近況

【愛馬近況】シルクホースクラブの仲間たち…「2021年募集」出資馬4頭の初近況!

シルクホースクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(8/14付)

アースサウンドの20(牡1歳・父エピファネイア・母アースサウンド・斉藤崇史厩舎)

在厩場所:7月21日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「7月21日にノーザンファーム空港へ移動しました。こちらでは順調に夜間放牧を行うことが出来ていましたが、やや緩めに感じた馬体も筋肉の付きが向上し、纏まりとメリハリのある体付きに成長してくれましたね。昼夜放牧に加えて、馴致も並行して行っていましたが、シャワー馴致から鞍付けまで落ち着いたまま進められましたし、ロンギ場での運動もスムーズにこなしてくれました。物怖じしない性格の持ち主なことから、育成厩舎ではこの先の強い負荷にも十分対応してくれることでしょう」馬体重506kg

セラドンの20(牝1歳・父Mendelssohn・母セラドン・木村哲也厩舎)

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は18時間ほどの夜間放牧を順調に継続しています。420kg台には見えないような容量のある馬体で、運動を続けていることで付くべきところにしっかりと筋肉の付いた好馬体に成長してきましたよ。気性的にも特に問題はなく、馴致も一通りスムーズに受け入れてくれていますよ。育成厩舎への移動に備えて、引き続き体調管理に努めていきます」馬体重420kg

ティッカーテープの20(牡1歳・父ジャスタウェイ ・母ティッカーテープ・須貝尚介厩舎)

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「順調に夜間放牧を継続しています。放牧地では身のこなしが柔らかく、常に活発に動き回っていることから、スタミナ面の成長が感じられますね。馬体面もコンパクトなサイズではありますが、腹袋にボリュームが出てしっかりとしてきた印象です。飼い葉も安定して完食できるようになったことから、順調な成長曲線を描けていますよ。馴致は洗い馬とウォーキングマシンの慣らしまではスムーズに進めることが出来たので、今後は鞍付け馴致を行い、無事に育成厩舎へ移動できるよう準備していきたいと思います」馬体重380kg

ヒカルアマランサスの20(牡1歳・父エピファネイア・母ヒカルアマランサス・国枝栄厩舎)

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「当歳時よりフレームの良さが際立っていた本馬ですが、厳冬期から現在までの夜間放牧で付くべきところにさらに筋肉が付き、動きにも力強さが出てきました。馴致も同時並行して進めているものの、時折我の強い面を見せることこそありますが、馴致に対しては素直に受け入れてくれましたし、洗い馴致までスムーズにクリアできました。今後も育成厩舎への移動に備えて準備を進めていきます」馬体重518kg

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

4頭まとめて:これから徐々に訓練を積み重ねて来年のデビューする日を楽しみにしています😌

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

2022年に向けて…おススメの本です!
人気の一口馬主ブログ…おススメです!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

関連投稿