出走結果

【愛馬出走結果】7/24(土)新潟 シルクホースクラブ…「ジャズブルース」2歳未勝利はレコード勝ち!

シルクホースクラブクラブの「ジャズブルース」が出走しました😊

出走レース:2歳未勝利(新潟1R・10:10発走)

騎手:福永祐一さん

着順:1着(6番人気)

クラブ公式HPより(7/26付)

ジャズブルース(牡2歳・父オウケンブルースリ・母ジュピターズジャズ・吉村圭司厩舎)

7/24(土)新潟1R 2歳未勝利〔芝1,400m・15頭〕優勝[6人気]

互角のスタートから先団の一角で流れに乗ります。そのまま最後の直線へ向き満を持して追われると、鋭く伸びてゴール手前できっちり差し切り、従来の記録を0.1秒更新する2歳コースレコードで初勝利を飾っています。

吉村圭司調教師「おめでとうございました。新潟競馬場までの輸送で極端に体重が減ることはなく、精神的にも落ち着いていましたし、前走以上に良い状態で競馬に向かうことが出来ました。レースでは、ジョッキーが今後の為に競馬を教えながら運んでくれましたが、折り合いを欠くことはなかったですし、最後の直線で抜け出すとスッと加速して、2戦目としては言うことのない競馬でしたね。レース後、福永祐一騎手にどうだったか確認したところ、『まだ心身共に幼さがあることから、ただ気分よく走らせるだけではなく、今後の競馬に繋がるレースを心掛けました。良いスタートを決めてくれましたが、無理せず前に馬を置いて脚を溜めていったところ、我慢するところは我慢出来ていましたし、最後の直線に向くまで上手に走ってくれました。追い出しに掛かると内にモタれてしっかり走り切れないところがありながらも、きっちり差し切ってくれるのですから、本格化すればもっと良い走りを見せてくれそうですね。いずれは1,600mの距離でも対応してくれると思いますが、もう暫くは同じ条件を使って、競馬の形を作っておく方が馬の為には良いと思います』と、レースセンスを誉めるとともに、今後の課題も挙げてくれました。調教ではまだ粗削りなところが目立つものの、2戦目でこれだけ上手に走ってくれたのは良い意味で裏切られましたし、ジョッキーが話しているように、今のうちに競馬の形を作っておけば、先々はもっと良い競馬をしてくれるでしょう。この後はトレセンに戻って状態を確認してからになりますが、暑い時期ですし、気の入り易い性格ということを考えると、一旦放牧に出してコンディションを整えたうえで、次走の予定を検討していく方が良いかなと考えています」

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

灼熱の中で、2歳愛馬がどのような走りをしてくれるか…体調面も含めて心配しながら見ていました。レース展開は上記コメントの通りです。開幕週・開幕レースということもありましたが「結果は快勝!2歳レコードのおまけつき!!」でした。今回の走りを見ると1400mが良かったと思います。福永騎手は、愛馬の先々まで考えた騎乗をしていただいてありがたいですね。夏競馬で消耗していることや先々がありますので、一旦放牧はベストでしょうね。2歳戦芝1400mのレースといえば、京王杯2歳Sがありますので勝手に期待しています。出資者の皆様、おめでとうございます。関係者の皆様、ありがとうございました。

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿