近況

【愛馬近況】シルクホースクラブの愛馬たち…「ノックオンウッド」函館芝短距離続戦へ!

シルクホースクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(7/15付・7/19追記)

ノックオンウッド(牡3歳・父Frankel・母トゥアーニー・堀宣行厩舎)

在厩場所:札幌競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:8月1日の函館・長万部特別

堀宣行調教師「レース後はよく馬体を確認させていただきましたが、脚元や健康状態に異常は見られませんでした。13日に一旦札幌競馬場へ移動させていただきましたが、環境が変わっても戸惑った様子は見せず、飼い葉も食べてくれていることから、現在は軽めの乗り運動を消化しています。依然として身のこなしには硬さがあるので、今後も入念にケアしていく必要がありますが、今のところ8月1日の函館・長万部特別に向かいたいと考えています」

ジャズブルース(牡2歳・父オウケンブルースリ ・母ジャズジュピターズ・吉村圭司厩舎)

[7/15付]

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日にCWコースで時計
次走予定:7月24日の新潟・芝1,400m〔福永祐一〕

吉村圭司調教師「15日にCWコースで追い切りました。レースに騎乗する予定の福永祐一騎手に手伝ってもらったところ、『動き・反応ともに良かったですが、一生懸命さが前に出過ぎて、常に全力で走っていますね。もう少しオンオフの切り替えがスムーズになれば、終いの粘りも増してくるでしょうから、その辺りが今後の課題ですね』とコメントしていました。まだ粗削りなところが目立っていますが、走りに対して前向きなところはこの馬の良いところでもありますし、レースに行けば我慢するところは我慢できていましたから、経験を積んで行けば、オンオフの切り替えがスムーズにできるようになるでしょう」

調教タイム
福 永 7/15(木)CW良 82.5- 67.0- 52.4- 38.3- 12.4[5]強め余力

[7/19追記]

調教タイム
助 手 7/18(日)栗坂良 58.8- 42.8- 28.3- 14.5 馬なり余力

レヴァンドフスキ(牡2歳・父ルーラーシップ・母サンドミエシュ・林徹厩舎)

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も予定通りに負荷の高い運動をしっかりと継続することが出来ています。坂路でのハロン14秒ペースもだいぶ慣れた感じで登坂してくれるようになりましたね。息の戻りも早くなってきていますし、フォームも良いフォームを保ってリズム良く登坂出来ています。また、体力がついたことで精神面にゆとりが生まれ、坂路の入り口から集中して前向きに調教に取り組むことが出来ています。走り出しの歩様の硬さは残りますが、この中間トレッドミルを週3回取り入れるなどして調教にメリハリをつけて疲れを溜めないようにしていたので、いまではスムーズに登坂してくれていますよ。今後も脚元の様子を見ながら進めていくことに変わりはありませんが、この様子で進めていければ8月下旬頃の移動を視野にいれることができそうです」馬体重493kg

※シルクホースクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

ノックオンウッド:前走と同じ函館芝1,200mですね。パドックから注目したいと思います🤤

ジャズブルース:福永騎手、調教での騎乗ありがとうございます。前走のスタート・行き脚を見ると1,400mは楽しみです😉

レヴァンドフスキ:やっと移動が視野に入るところまできました。ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします😌

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿