出走結果

【出走結果】「イーベンホルツ」得意の距離で見事な差し切り!

皆様こんにちは!社台サラブレッドクラブの出資馬イーベンホルツが出走しました。得意の距離に戻り好勝負必至とみていた通り、新年早々に勝利。ありがとうございます💪

イーベンホルツ(6歳騙・社台サラブレッドクラブ)

【PHOTO:22/6/13 川崎競馬場(パドック)】

レース概要

出走日1月1日(日)
競馬場(発走時刻)川崎7R(14:20)
レース名三茄子賞(C1四五六)
コース(頭数)ダ1,400m(14頭)
騎手町田 直希
着順1着(1番人気)

クラブ公式コメント・1/1付

小向調教場 1月1日(日)川崎7R・三茄子賞・C1(四)(五)(六)組・距離1400m戦へ56kg町田騎手で出走しました。馬体重はマイナス2kgの489kg、堂々とした周回で、馬体の張り艶とも文句なく絶好の気配でした。単勝は2.3倍の1番人気。
レースでは少し頭を上げながらのスタートから、押していき2番手につけました。道中は前の馬から1馬身差くらいの位置をキープして、3コーナーから仕掛けていきました。町田騎手のステッキで叩かれながら離されずについていき、4コーナーを廻りました。直線でも逃げ馬の脚色がなかなか衰えず、懸命に追われるとゴール前でクビ差だけ取れて1着、1年の初日の出走を白星で飾り、通算4勝目(地方移籍後3勝目)をマークしています。勝ちタイムは1分31秒9(良馬場)でした。
町田騎手からは「返し馬では先出しで跨った瞬間から物凄い迫力で突っ走りながら出ていくのですが、レースへ行くと逆にズブくなります。スタートから押していってやっと2番手を確保できました。逃げていた馬は強くてそう簡単には捕まらないと思って早めに動きました。それでも3,4コーナーの手応えは前の馬のほうが断然よかったので、勝つのは難しかったのですが、2走前の勝った時のビデオを見ていて追って伸びるタイプの馬だというのが、頭の中に入っていたので、あきらめずに最後まで追い続けました。イメージ通りに捕らえてくれたので嬉しかったです」と、
内田調教師からは「前走、カルナック、ムーディナイルと使いわけて1600mにして負けてしまったので、今回は1400mにしました。ズブさをみせましたが、この距離で2勝しているので合っているのでしょう。まだC1クラスで走れますので連勝できるよう頑張ります。次は1月30日からの川崎開催での出走を予定しています」とのコメントがありました。

得意の距離で見事な差し切り

レース内容は、上記コメントの通りです。

ポイントとみていたスタートをキッチリと決めていい位置でレースを進めることができて本当によかったです。斤量減量の恩恵はなかったもののここは得意の距離に戻ったこともありもっている力を発揮してくれました。ズブさをみせたものの着差以上の完勝といっていいでしょう✨🏇✨

ご出資者ならびに馬券的中の皆様おめでとうございます。内田先生・町田騎手をはじめとした関係者の皆様ありがとうございました🙇‍♂️

※社台サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト・動画

【解説】「川崎競馬場」の基本(コース形態やおすすめスポット・指定席もご紹介!)皆様こんにちは!今回は、川崎競馬場のコースを解説します。地方馬主として施設を見て回って感じたことや一口馬主や馬券購入で培った経験を基に勝...
川崎競馬ダイジェスト

動画内7:43から第7レース・イーベンホルツが登場

【出走決定】「イーベンホルツ」得意の距離で上位争い必至! 皆様こんにちは!さて、社台サラブレッドクラブの出資馬イーベンホルツが出走します。得意の距離に戻り好勝負必至!新年早々の勝利に期待...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)