その他

【一口馬主の話題】勝ち上がり率5割に届かず…未勝利戦終了にあわせ3歳馬の成績を振り返る!

皆様こんにちは、中央の3歳未勝利戦が終了しましたので出資している3歳馬(2020年産)の成績を振り返ります。よろしければお付き合いください👀

3歳馬の成績(50音順)

この世代の勝ち上がり率48%。直近の出資で見ると平均レベル🥺🥺🥺

勝ち上がり率(出資馬・3歳未勝利終了時点・直近5年)

生年勝ち上がり頭数/出資頭数(勝ち上がり率)
2016年産2頭/5頭(40%)
2017年産3頭/4頭(75%)
2018年産5頭/9頭(56%)
2019年産9頭/18頭(50%)
2020年産12頭/25頭(48%)
合計31頭/61頭(51%)

勝ち上がり頭数(出資馬)

クラブ別

グリーンファーム愛馬会が低調…特に中央馬が全滅の大苦戦😨😨😨

クラブ名勝ち上がり頭数/出資頭数(勝ち上がり率)
キャロットクラブ3頭/6頭(50%)
グリーンファーム愛馬会1頭/5頭(20%)
社台サラブレッドクラブ1頭/1頭(100%)
シルクホースクラブ3頭/6頭(50%)
ノルマンディーオーナーズクラブ3頭/5頭(60%)
ユニオンオーナーズクラブ1頭/2頭(50%)
合計12頭/25頭(48%)

募集価格帯別

1,000万円台が5割超え!一方、5,000万円台で未勝利は大きな痛手😬😬😬

募集価格帯勝ち上がり頭数/出資頭数(勝ち上がり率)
990万円以下1頭/3頭(33%)
1,000万円台6頭/11頭(55%)
2,000万円台2頭/6頭(33%)
3,000万円台1頭/2頭(50%)
4,000万円台1頭/1頭(100%)
5,000万円台0頭/1頭(0%)
6,000万円台
7,000万円台
8,000万円台1頭/1頭(100%)
9,000万円台
1億円以上
合計12頭/25頭(48%)

種牡馬別

やはりリーディング上位のロードカナロアや上昇一途のドレフォンが実力を見せた!加えて、種付け頭数の少ないオウケンブルースリやラブリーデイなどの産駒が勝ち上がった点にも注目🤑🤑🤑

種牡馬名勝ち上がり頭数/出資頭数(勝ち上がり率)
アイルハヴアナザー1頭/1頭(100%)
エピファネイア0頭/1頭(0%)
オウケンブルースリ1頭/2頭(50%)
キタサンブラック1頭/1頭(100%)
キンシャサノキセキ0頭/1頭(0%)
クロフネ1頭/1頭(100%)
シニスターミニスター1頭/1頭(100%)
ショウナンカンプ1頭/1頭(100%)
ジョーカプチーノ0頭/1頭(0%)
スクリーンヒーロー1頭/1頭(100%)
ゼンノロブロイ0頭/1頭(0%)
ドレフォン1頭/1頭(100%)
バトルプラン0頭/1頭(0%)
ブラックタイド0頭/1頭(0%)
フリオーソ1頭/1頭(100%)
ミッキーアイル0頭/1頭(0%)
ラブリーデイ1頭/1頭(100%)
リオンディーズ0頭/1頭(0%)
ルーラーシップ0頭/1頭(0%)
ロードカナロア2頭/3頭(67%)
Curlin0頭/1頭(0%)
Shalaa0頭/1頭(0%)
合計12頭/25頭(48%)

生産牧場別

この世代に力を入れた白老ファーム・ノーザンファームが苦戦😞😞😞

生産牧場名勝ち上がり頭数/出資頭数(勝ち上がり率)
新井昭二1頭/1頭(100%)
石田牧場0頭/1頭(0%)
今川満良0頭/1頭(0%)
岡田スタッド2頭/2頭(100%)
折手牧場0頭/1頭(0%)
加野牧場1頭/1頭(100%)
グランド牧場1頭/1頭(100%)
社台ファーム1頭/1頭(100%)
白老ファーム0頭/2頭(0%)
日進牧場1頭/1頭(100%)
那須野牧場0頭/2頭(0%)
ノーザンファーム4頭/9頭(44%)
坂東牧場1頭/1頭(100%)
Profoal Partners 7 LLC0頭/1頭(0%)
合計12頭/25頭(48%)

厩舎別

高木登厩舎が全頭勝ち上がりの好相性!勝ち上がりの厩舎が必ずしもリーディング上位とは限らない😊😊😊

厩舎名(所属)勝ち上がり頭数/出資頭数(勝ち上がり率)
荒山 勝徳(大井)1頭/1頭(100%)
内田 勝義(川崎)1頭/1頭(100%)
尾形 和幸(美浦)0頭/1頭(0%)
奥村 豊(栗東)1頭/1頭(100%)
音無 秀孝(栗東)0頭/1頭(0%)
加藤 和宏(美浦)0頭/1頭(0%)
加藤 士津八(美浦)1頭/1頭(100%)
久保田 貴士(美浦)0頭/1頭(0%)
栗田 徹(美浦)0頭/1頭(0%)
黒岩 陽一(美浦)1頭/1頭(100%)
杉山 晴紀(栗東)0頭/2頭(0%)
高木 登(美浦)2頭/2頭(100%)
竹内 正洋(美浦)0頭/1頭(0%)
寺島 良(栗東)1頭/1頭(100%)
萩原 清(美浦)1頭/1頭(100%)
橋口 慎介(栗東)0頭/1頭(0%)
長谷川 浩大(栗東)0頭/1頭(0%)
林 徹(美浦)0頭/1頭(0%)
藤田 輝信(大井)1頭/1頭(100%)
松永 幹夫(栗東)1頭/1頭(100%)
宮本 博(栗東)0頭/1頭(0%)
安田 隆行(栗東)0頭/1頭(0%)
吉村 圭司(栗東)1頭/1頭(100%)
合計12頭/25頭(48%)

参考:出資馬(25頭)

勝ち上がり馬(12頭)

クラブ馬名(募集価格・クラス)
キャロットクラブクレイドル(2,000万円・繁殖入り)
ジレトール(8,000万円・3勝クラス)
プライルード(1,400万円・A1)
グリーンファーム愛馬会デルバイス(1,000万円・C1)
社台サラブレッドクラブデコラシオン(4,000万円・1勝クラス)
シルクホースクラブインディゴブラック(3,000万円・2勝クラス)
ジャズブルース(1,500万円・2勝クラス)
ハイアムズビーチ(2,500万円・2勝クラス)
ノルマンディーオーナーズクラブグロリアスヒーロー(1,800万円・1勝クラス)
ノースショアガール(720万円・サラオク)
バイタルエリア(1,440万円・1勝クラス)
ユニオンオーナーズクラブキングズソード(1,800万円・2勝クラス)

未勝利馬(13頭)

クラブ馬名・募集価格(引退後)
キャロットクラブカルセドニー(5,000万円・繁殖入り)
ジャグアーロ(2,000万円・サラオク)
ダグザ(2,400万円・サラオク)
グリーンファーム愛馬会ウィズザタイムズ(1,000万円・サラオク)
エレダール(1,400万円・サラオク)
ダイヤモンドフジ(0円・地方移籍)
ロカビリークイッフ(1,600万円・サラオク)
シルクホースクラブドリームアジェンダ(3,500万円・繁殖入り)
モルレー(2,000万円・サラオク)
レヴァンドフスキ(2,500万円・引退)
ノルマンディーオーナーズクラブカルヴァドス(760万円・地方移籍)
ジャブラニ(1,280万円・引退)
ユニオンオーナーズクラブプラティナマリア(1,400万円・地方移籍)

まとめ

クラブ別に明暗くっきり

キャロットクラブ・シルクホースクラブは、勝ち上がりに留まらず2勝以上の出資馬が揃っており、うまくいけば今後の重賞戦線に期待がもてる点は特筆すべき点といえそうです。一方、グリーンファーム愛馬会の苦戦については出資馬だけではなく全体的に苦戦していましたので、21年産で巻き返すことができるのか注視していきます。

稼ぎ頭は、キャロットクラブの地方所属馬プライルードで募集価格のおよそ3倍の賞金を稼いでおり黒字を出しています。昨今の価格上昇傾向を踏まえると、この価格帯でこのような馬を掴むことはなかなか難しいというのが率直な感想です。今後の競馬界の動向を踏まえて最適な落としどころを見つけたいですね。

このあたりの内容も参考にしつつ、今後の出資クラブ選定・募集馬選びを進めていきたいと思います✨🏇✨

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【番外編】一口馬主を始めたい方へ「とことん楽しめるおススメクラブ3選!」 競馬関連のブログ開設に興味のある方必見! 独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】 私は、小学生のころから競馬場に通い、...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)