2⃣一口馬主

【愛馬近況(番外編)】2018年産出資馬(現3歳)の状況を振り返る!

9月1週をもって中央競馬の3歳未勝利が終了しました。通称スーパー未勝利戦が廃止されたことが寂しいです。現状の3歳馬の状況を簡単に振り返ります。

出資頭数(現3歳世代・2018年産)

18頭(前年差+10頭)※中央16頭・地方2頭

うち勝ち上がり馬9頭(前年差+2頭)※勝ち上がり率50%

戦績

94戦17勝 ※中央80戦13勝・地方14戦4勝

勝ち上かり出資馬

G1サラブレッドクラブ

①ゴールドレガシー(3勝クラス)

派手なデビュー勝ちで重賞戦線で活躍できると思っていましたが、気性面での難しさもあり一時期不調に陥る。直近から装着したブリンカーの効果もあり1勝クラス・2勝クラスを連勝。このまま能力を引き出し続ければ、オープン入り・重賞戦線での活躍も夢ではないと思っています。

グリーンファーム愛馬会

②グロリアスシティ(B3クラス)※地方所属

2歳時には重賞戦線の活躍を予感させましたが、3歳になってからの気性難もあり苦戦が続いてきました。前走は久々の勝利で2勝目をあげましたので、今後の飛躍に期待しています。

③ジャンドゥーヤ(1勝クラス)

6戦目初の洋芝で勝ち上がりました。半姉サムシングジャスト同様秋以降の成長力に期待しています。

キャロットクラブ

④カイカセンゲン(B3クラス)※地方(大井)所属

デビュー2連勝で重賞制覇も見えていましたが、北海道遠征あたりから気性の難しさを見せはじめました。3歳になって重賞での掲示板確保や今後、重賞出走の意向を示していますので名前の通り才能が開花してくれると信じています。

⑤フォーヴィスム(1勝クラス)

2歳デビュー戦では、2着と好走し活躍を期待しましたが故障で長期休養。3歳になって復帰戦で勝ち上がり、強さを示しましたが昇級初戦は惨敗を喫しました。今後も、脚元やコースに注文がつきそうですが、地道に勝ち星を積み上げていってほしいと思います。

シルクホースクラブ

⑥アヴェラーレ(2勝クラス)

デビューから2連勝で重賞戦線での活躍を期待しましたが、ニュージーランドトロフィーでのあまりにも無残な競馬もあとをひき連戦できるような状態ではありません。休養明けで現級の2勝クラス2着と好走していますので、精神面・馬体面ともに成長してくれば重賞戦線での活躍も現実になると思っています。

⑦ノックオンウッド(2勝クラス)

怪物といわれた父Frankel産駒としてシルクホースクラブ最優先希望馬として出資。期待通りデビュー戦を勝利で飾り2戦目のオープン競走で掲示板を確保しましたが、その後骨折で長期離脱。10ヶ月ぶりのレースでは大敗を喫しましたが、洋芝適性を見せ1勝クラスを無事に勝ち上がり。今後も洋芝レースに加え、ダートでもそこそこできるのではないかと思っています。

ユニオンオーナーズクラブ

⑧ネフェルタリ(1勝クラス)

米3冠馬American pharaoh産駒として大いに期待していますが、4戦目で初勝利と時間を要しました。昇級初戦の1勝クラスでは大敗を喫して夏は休養にあてました。今週、武豊騎手を背に昇級2戦目を迎えます。先々は牝馬地方交流重賞戦線での活躍も期待できる逸材だと思っています。

ノルマンディーオーナーズクラブ

⑨プリュムドール(2勝クラス)

派手なルックスに見あう豪快な差し脚を武器に徐々に力をつけています。今後は、ローズステークスへの出走をステップに重賞戦線での活躍を期待させます。

ファンド継続の出資馬(地方転出中央戻り前提)

シルクホースクラブ

①セブンシーズ(未勝利)

2歳のデビュー戦は2着となり全姉ディアドラに近づいていけると思いましたが、適距離も定まらず掲示板に入るのが精いっぱいな状況です。今後の成長も見込まれ、一旦兵庫に出てから中央戻りを計画しています。

②ナインストーリーズ(未勝利)

馬体が400kgに届かず、順調に乗り込めず苦しんでいます。前走の4着で能力の片鱗を見せたことから、一旦岩手に出て中央戻りを計画しています。

引退した出資馬

サンデーサラブレッドクラブ

①シータリズム(未勝利)

順調に使えず僅か3戦で引退

②プレシャスゴールド(未勝利)

こちらも順調に使えず僅か2戦で引退。ノーザンファーム繫殖牝馬セール2021に上場

グリーンファーム愛馬会

③モンキャドー(1勝クラス)

去勢・ノドの問題で能力を出し切ることなく引退

キャロットクラブ

④エンシェントアイル(未勝利)

デビュー2戦目ダート替わりで2着に好走したことで期待値が上がりましたが、550kgを超える大型馬で脚元が悲鳴を上げ僅か3戦で引退

⑤サンヴィセンテ(未勝利)

順調に使えず僅か2戦で引退。アワブラになれず残念。ノーザンファーム繫殖牝馬セール2021に上場

⑥ペルスネージュ(未勝利)

順調に使えず僅か3戦で引退。アワブラになれず残念。ノーザンファーム繫殖牝馬セール2021に上場

シルクホースクラブ

⑦トゥールアンレール(未勝利)

半兄2頭の重賞馬の妹かつディープインパクト産駒として期待しましたが、馬体重も増えず乗り込めずで僅か4戦で引退。ノーザンファーム繫殖牝馬セール2021に上場

ユニオンオーナーズクラブ

⑧ルナブランカ(未勝利)

半姉クィーンマンボの活躍、矢作先生のべた褒めコメントで出資しましたが、気性難を露呈し転厩…適距離も定まらず引退

※各クラブより写真の転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿