1⃣競馬・POGの話題

【競馬の話題】今年の2歳戦がスタート…新種牡馬アメリカンペイトリオットが気になる!

6/5(土)・6/6(日)に計4鞍の2歳新馬戦が行われました。

勝ち馬のなかに、新種牡馬の産駒がいました😲

最初の新馬戦(6/6・中京5R・芝1400m)で勝利したかわいい芦毛牝馬「ブレスレスリー」の父“アメリカンペイトリオット”です。米国産といえばダート!という勝手なイメージを持っていますが、アメリカンペイトリオットは、米国芝G1勝ち馬です。“ダーレー・スタリオン”繋養ですので、私の加入しているクラブで募集される可能性は低いと思っていますが、もし募集されたら要チェックしたいと思います。新種牡馬の産駒が、競馬界を盛り上げてくれると嬉しいですね😊

アメリカンペイトリオットの概要

◇父War Front・母Life Well Lived・母は、ドバイワールドC勝ち馬ウェルアームドの全妹・近親、シンボリクリスエス・米国で、競走成績は14戦5勝・米芝G1、メーカーズマイルステークス勝ち・2018年にダーレージャパンで種牡馬入り

◇種付け料150万円・種付け頭数(2018年:154頭・2019年:109頭・2020年:86頭)

*ダーレー・スタリオンHPのアメリカンペイトリオット情報は“こちら

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇🏇🏇

関連投稿