近況

【近況】「ヴェルミセル」第1回小倉新馬戦へ!ほか5頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されました。続々と出走予定がでてきましたので楽しみです😍


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

近況(ノルマンディーオーナーズクラブ)

5歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・1/20付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:495kg
「現在は1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。圧痛反応は少しずつ治まってきていて、この感じであれば『あと3週間~1ヵ月後の検査で問題がなければ騎乗運動を再開しても良さそう』と獣医師から言われています。それまでまだ少し期間がありますし、少しでも回復を早めるためにPRP治療をおこなおうという結論に至りました。予後も良いという話をよく聞きますし、やってみる価値はあると思います。早ければ来週に実施する予定です」(担当者)

4歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・1/20付

在厩先:川崎競馬場小向厩舎地区
馬体重:-
「12回川崎開催(1/30~)出走の1週前追い切りを昨日19日(木)におこないました。馬ナリで5ハロン69.8-53.2-39.4の時計。促さずともハミを取って、しっかりと加速してくれました。単走でやったこともあり、余裕のある動きでしたね。ここのところ取り組んでいるメリハリのある走りが少しずつ形になってきているということでしょう」(内田勝義調教師)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・1/20付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
15日(日)に坂路コースで4ハロン55.5-40.4-25.9-12.3を単走で強めに追われ、18日(水)にはWコースで5ハロンから0.2秒追走して併せ、66.5-51.5-37.3-11.9を馬ナリに追い切りました。「心身ともにようやく実が入ってきた印象を受けます。状態面はだいぶ上向いており、以前に比べると稽古でも前向きさが出て、行きっぷりも増してきている。今なら東京1400mでもの気持ちはありますが、やはり好走歴のあるダ1600mに向かうか悩ましいところですね。来週の動きを確認するなかで、しっかり想定メンバーも吟味して最終判断とさせてください」(高木登調教師)

3歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・1/20付

在厩先:宇治田原優駿ステーブル
馬体重:492kg
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで2400m、坂路コースを1本(18秒ペース、週に1~2回は14~15秒ペース)のメニューで調整中です。速いところをしっかりやって負荷をかけています。18日(水)に単走で15-14を乗り、今後は週2回負荷を掛けていく予定。牧田調教師からは『次の小倉の後半辺りを狙いたいので近々帰厩させます』と聞いているので、声が掛かるまではしっかり乗り込みを強化していきます」(担当者)

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・1/20付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:506kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(20秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週と比べて目に見えて疲れは取れ、元気も出てきたので、来週からは更にペースを上げていきます。目標の第1回阪神か第2回小倉まで調教を積み上げられるだけ積み上げたいと思っています」(担当者)

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・1/20付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
19日(木)にCWコースで6ハロンから0.2秒先行して併せ、84.3-69.5-55.0-39.2-12.0を一杯に追い切りました。「今週は初めてCWコースで長めから追い切っています。3頭併せの大外に位置する形で運び、ずっと併せている2歳新馬とは同入、年上の馬には先着しています。1本目と考えればまずまずの内容だったと思いますし、あと2本追えば態勢が整いそうなので、2/05(日)小倉・3歳新馬(芝2000m・混)をデビュー戦にしたいと考えています。トビが大きくて、やはり芝の中距離が合いそうなタイプです。その分現状では加速に時間が掛かりますし、小脚も使えなさそうですが、気性はおっとりしていて折り合いに苦労はしなさそうです。鞍上は浜中騎手に頼んであり、どこかで追い切りに乗ってもらおうと思っています」(吉村圭司調教師)

まとめ

第1回小倉新馬戦へ

何とか新馬戦に使ってほしいと願っていた「ヴェルミセル」が小倉を目指すことになりました。血統背景・走り方から芝中距離戦はいいでしょう。あとは小倉の小回りに対応できるか。まずは出走が叶うことを信じて調整を続けていきましょう✨🏇✨

その他のトピックスは、「グロリアスヒーロー」が約7ヶ月ぶりかつ昇級初戦に向けて調整中!調教内容からだいぶ成長がうかがえます。個人的には、好走歴のある東京ダ1,600mを本線に進めてほしいところ。その走りをみながら距離変更などを検討していければいいですね。「プリュムドール」まだ時間がかかりそうな状況。PRP治療ときいてあまり馴染みはありませんが、すこしでも早く回復することを信じて待ちましょう😭

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済




最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)