出走決定

【出走決定】ノルマンディーオーナーズクラブ「プリュムドール」久々の重賞はステイヤーズステークス!

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブの出資馬が出走しますので、早速見ていきましょう👀


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

出走馬:プリュムドール(4歳牝)

レース概要

出走日12月3日(土)
競馬場(発走時刻)中山11R(15:25)
レース名ステイヤーズステークス(G2)
コース(頭数)芝3,600m(14頭)
騎手横山 武史

クラブ公式コメント・12/1付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
☆12/03(土)中山・ステイヤーズステークス(G2・芝3600m)横山武史騎手

11月27日(日)に坂路コースで4ハロン55.1-40.9-27.2-13.5を単走で馬ナリに追われ、30日(水)にはCWコースで5ハロンから0.5秒先行して併せ、71.4-55.6-39.5-11.8を馬ナリに追い切りました。「挫跖のあった左前が落ち着いてきたので、先週末から負荷を掛け出し、昨日もしっかり追い切りを消化しています。脚元を気にする様子もなく、真っ直ぐ走ってきていますし、いい動きでしたよ。これで出走の態勢は整ったと思います。午後に蹄鉄を打ち替えたので注意して見ていますが、今日も乗った感じは全く問題ありませんでした。先週追い切りを消化できなかったことを懸念されていると思いますが、休むことなく運動できていますし、息に関してもしっかりできているところ。一番の心配は、トップスピードになった際にチクチクしたりして、それを馬が気にしなければ良いなと思っているのですが、今のところ何も出てこないので杞憂に終わってほしいですね。2度目の重賞挑戦となりますが、長い距離の方が適性のある馬ですし、今回の方が楽しみはありますよ。ここで好走できればこの先の道が広がるので、頑張ってほしいと思っています」(奥村豊調教師)

久々の重賞はステイヤーズステークス

前走の勝ちっぷりから長距離適性の高さは疑う余地がなくなりました。

距離適性の高さだけでは戦えないメンバー構成になりましたが、道中しっかりと折り合って最後にある程度のポジションを維持でいていれば、上位争いは可能とみています。

先週追い切れなかったことに一抹の不安がありますが、ここでの結果次第では来年の展望が大きくひろがりますので期待しましょう✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト

【参考レース】2022年 ステイヤーズステークス|JRA公式

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)