近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「プリュムドール」ステイヤーズステークス出走へ!ほか7頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:船橋競馬場
馬体重:-
★10/28(金)船橋・秋の山スプリント B1B2選抜馬(ダ1200m)矢野貴之騎手 結果:優勝

「先週の1着賞金でA2クラスに昇級。来週からの9回川崎開催(11/07~)で出走の場合はA2クラスとなります。出走資格を満たすレースが生田オープン(ダ2000m)しかないため、8回船橋開催(11/28~)のダ1000m戦に向かいましょう。来年明けの船橋記念(重賞・S3・ダ1000m)トライアルの12/01(木)船橋・カムイユカラスプリント(3歳以上オープン・ダ1000m)となります」(川島正一調教師)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:盛岡競馬場
馬体重:-
★11/03(木)盛岡・OROカップ(重賞・M1・芝1700m)高橋悠里騎手 結果11着

「昨日の大一番は残念な結果となりました。仕方のないところもありますが、消化不良でもあります。今後のスケジュールについて、地元盛岡の年内最終開催となる11回盛岡開催(11/13~11/22)に向かうか、少し間隔を空けて7回水沢開催(11/27~)に矛先を向けるか、週明けから馬場入りして乗り出しますので、その進捗状況と相談させてください。例年、最終開催のBクラス以上には芝のレースが組まれていたのですが、残念ながら今年は組まれません。いずれに出走するにしてもダート戦になりますね」(櫻田康二調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:-
★10/30(日)阪神・古都ステークス(芝3000m・混ハンデ)岩田望来騎手 結果:優勝
この後はトレセン近郊のチャンピオンヒルズで調整することになり、11月2日(水)に移動しました。

「やはり長距離では安定感が違いますね。どの距離でも折り合いに難はないのですが、勝負処でスッと動けますし、長く良い脚を使えてこの馬の持ち味が十分に生きます。岩田騎手からは3600mでも問題ないとの進言がありましたし、次走は12/03(土)中山・ステイヤーズステークス(G2・芝3600m)に挑戦することにしました。残念ながら岩田騎手は先約があって乗れないのですが、乗り難しい馬ではないのでそこは心配していません。鞍上は鋭意調整していきます。水曜日に放牧に出していますが、短期で戻す予定。ようやくオープンまで上がれましたが、ここから更に飛躍させられるようしっかり調整していきます」(奥村豊調教師)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:川崎競馬場小向厩舎地区
馬体重:-
「10月29日(土)に4ハロン50.8-37.4での時計でしっかりと追い切ったまでは良かったのですが、1日(火)に疝痛を起こしてしまって。幸い症状は軽く、治療後すぐに治まりました。来週の9回川崎開催(11/07~)での出走は回避させていただきたいと思います。南関競馬でのデビューが遅れることとなり、申し訳ありません。獣医師の最終診断も終わり、今朝から馬場入りを再開。改めて9回浦和開催(11/21~)での出走を目標にしたいと思います」(内田勝義調教師)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:514kg
現在は馬場2周と坂路1本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗開始後ここまで問題なく進めることが出来ていますし、脚元を含め馬体に異常もありません。ただ、以前と比べて毛ヅヤがいま一つで、もう少し体調面が良化してきてもいいのではないかといった印象を受けます。飼い葉はしっかり食べていますが、北海道からの輸送などの疲労が内臓面にまだ残っているのかもしれないので、もう少しの間は現状メニューでジックリと進めていきます。

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
吉澤ステーブルWESTで調整され、11月1日(火)に帰厩しました。

3日(木)にCWコースで6ハロンから0.3秒先行して併せ、81.8-66.5-52.4-38.0-12.3を一杯に追い切りました。「再来週の福島・芝1800m戦での出走を目指し、今週トレセンに戻しています。早速昨日コースで長めから時計を出していますが、休み明けの分少し終いを伸ばせませんでしたし、相手にも遅れてしまいました。それでもしっかり負荷を掛けられましたし、ここから良くなっていくと思います。今週末、来週と更にピッチを上げていき、レースに向けてしっかり態勢を整えていきましょう」(牧田和弥調教師)

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
10月30日(日)に坂路コースで4ハロン60.9-44.3-29.6-14.6を単走で馬ナリに追われ、11月2日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、56.6-40.4-26.1-13.0を一杯に追い切りました。「いよいよ時計消化を開始しました。古馬との併せ馬の内容でしたが、一本目と考えれば上々ではないでしょうか。ラスト二ハロン、加速ラップを刻めているのがいいですよね。短距離馬であれば坂路でもっと時計が出てほしいのはありますが、ランヴァルはそうではありませんので、これだけ出せれば問題ありません。来週は下のコースに出してみて、そこでの感じを見れば、この先のイメージが湧いてくるでしょう」(鈴木孝志調教師)

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・11/5付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:482kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間から調教進度を上げて乗り込んでいます。いい意味で大分ピリッとしてきましたし、このままどんどん進めていきたいところ。負荷を強めても体重を減らしませんし、来週からは13-13を織り交ぜていきます」(担当者)

まとめ

「プリュムドール」ステイヤーズステークス出走へ

念願のステイヤーズステークス出走に向けて調整に入りました。岩田望来騎手が続戦できないのは残念です。乗り難しくはない馬とはいえ手の合う騎手とそうでない騎手が過去の戦績から見てとれますので、騎手選びを慎重にお願いしたいですね。

来年の飛躍に向け久々の重賞挑戦でどこまでできるかいまから楽しみにしています✨🏇✨

その他のトピックスは、「エルズリー」の次走予定がでました。移籍初戦でいい競馬をしてくれましたので、次走をステップに船橋記念に挑戦できることを願っています。現実的な目標で嬉しく思っています😍

「カルヴァドス」はなかなかスムーズにすすみません。慎重にやってほしい反面、中央に戻る前提での地方入りですのでこれ以上長引いてほしくないですね。そこらへんも理解いただいての浦和参戦表明だ思っていますので、ここからの立て直しに期待しています😌

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)