近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「リーピングリーズン」転厩早々重賞出走!ほか8頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:542kg
「現在は内馬場でダクとハッキングを2400mの後、外馬場でキャンターを2000m(17~20秒ペース)のメニューで調整中です。6回船橋開催(9/26~)期間中での入厩が決まりましたので、先週から一段階ペースアップを図っています。太りやすいようですしね。気候的に涼しくなり、絞り辛くなってくる時季ですので、そのあたりを特に意識して調整を進めていきましょう」(担当者)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:盛岡競馬場
馬体重:-
吉澤ステーブルEASTで調整され、先週10日(土)に盛岡競馬場・櫻田康二厩舎に入厩しました。

「時の経つのは早いもので、あれから3年の月日が流れたんですね。その後の活躍はしっかりと拝見させていただいておりましたが、縁あってまたこちらに声を掛けていただき、本当にありがとうございます。以前と同じ厩務員が担当していますが、感慨深いものがあるようです。当たり前ですが、心身ともに成長して大人になりましたね。特に体つきがしっかりとしました。馬体重は518kg。来月の10/09(日)盛岡・いしがきマイラーズ(重賞・M3・芝1600m)を目標に調整を進めていきましょう」(櫻田康二調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:476kg
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000~2000m、坂路コースを1本(16~17秒ペース)のメニューで調整中です。トモにはショックウェーブ治療ではなく、電気針によるケアを施しました。その甲斐もあって、徐々に硬さは抜けてきています。あとは競馬に使って移動してくるとどうしても腰回りが寂しくなるので、もう少し筋肉を増やしていきたいと考えています」(担当者)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:464kg
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンター3000~4000m(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。先週感じられた全体的な硬さも、時間経過に応じてほぐれてきています。乗り進めるにあたり気になるような点もなく、順調にペースアップができていると言えるでしょう。いつ声が掛かっても対応できるよう、引き続き乗り進めていきます」(担当者)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・9/15付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在はウォーキングマシン1時間のメニューで調整しています。今月上旬に調教ペースを上げたところ、右前の歩様を気にする素振りが見られたため、その後は一旦パドック放牧のみにとどめて様子見しました。腫れや熱感などもないことから先月に捻った影響ではなさそうで、両前に蹄鉄を履かせたところ歩様は良化。もう少しマシンでの運動を継続して問題がなければ、騎乗を再開する予定です。

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:-
「現在は屋外ダートコースでダクとキャンター3000mのメニューで調整中です。脚元については落ち着いていて、ぶり返すようなこともありません。いい頃に比べると馬体の張りだったり毛ヅヤだったりに物足りない感があるのは正直なところです。ただ、先週と比べて良くなってきているのは間違いありませんので、これからいい方向に導ければと考えています」(担当者)

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
★9/10(土)中京・2歳未勝利(ダ1400m・混)松山弘平騎手 結果6着

「前走比-16kgの馬体重。大きく数字を減らしたものの、太目が絞れたものなので、そこはあまり心配していませんでした。キックバックに戸惑い、道中はポジションを下げる場面も見られましたが、最後までバテずに直線盛り返して脚を使ってくれている。ダート適性は示せた内容の一戦だったと思います。レース後も馬体や脚元にダメージは残っておらず、昨日から坂路入りを再開。松山騎手が継続して乗れるのも心強く、来週9/24(土)中京・2歳未勝利(ダ1400m・混)に向かう予定です」(牧田和弥調教師)

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・9/16付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:514kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間はハロン13秒ペースまで時計を詰めてみましたが、問題なくこなせていました。全体的に緩さがまだ感じられるものの、どこか目立って注文を付けるところはありません。もう少しメリハリの利く走りができるようになれば、入厩に向けてゴーサインも出せるでしょう。引き続きしっかりと量を乗り込んでいきます」(担当者)

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・9/15付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニューで調整しています。左前膝の腫れはすっかり引いたため、今月上旬より騎乗を再開しました。休ませていた期間があった分、多少緩んではいますが、乗り込みを継続していけば徐々に引き締まってくるでしょう。ゴールドシップ産駒らしく追って味のありそうなタイプ。バテない強みを生かしてくれそうなイメージです。

まとめ

「リーピングリーズン」転厩早々重賞出走

ここまで34戦も走っている本馬が、地方重賞に挑戦とは何とも嬉しい限りです。残りの現役期間で一花咲かせてほしいと思っています✨🏇✨

その他のトピックスは、「スパーキングブルー」は続戦でダートへ。同コース・松山弘平騎手連続騎乗ということで前進することを信じましょう😎

「ランヴァル」の入厩が見えてきました。最近話題のダノンバラード産駒・全兄ナイママの活躍に追い付け追い越せ!となることを願っています😁

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🌟🏇🌟

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿