近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「プリュムドール」無事帰厩、いざ新潟へ!ほか6頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
吉澤ステーブルWESTで調整され、8月4日(木)に帰厩しました。

「右腰角の裂傷が癒えて、吉澤でも13-13までペースを上げて乗り込んでもらいました。今朝も角馬場でのフラットワークで軽快な動きを見せていましたし、体に太目感はありません。週末から徐々にピッチを上げて仕上げていくつもり。8/27(土)小倉・釜山ステークス(ダ1000m・混)を藤岡康太騎手で予定しています」(吉岡辰弥調教師)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:松風馬事センター
馬体重:-
★7/30(土)札幌・STV賞(芝1800m・混)柴山雄一騎手 結果10着
この後はトレセン近郊の松風馬事センターで調整することになり、8月4日(木)に移動しました。

「前半から行きっぷり良く追走し、4角でも抜群の手応えで上がって行きました。着順こそ振るいませんでしたが、見せ場は十分の内容。条件さえ整えばこのクラスでもやれる力はあると思います。レース後は3日(水)に美浦へ無事戻ってきており、使ったなりの疲れは見られるものの、輸送熱など発症せず元気いっぱいの様子。飼い葉食いも変わらず良好です。それでも体付きはさすがに細く映りますし、馬体回復も兼ねて一旦近郊で一息入れてやり、次戦をまた考えていきたいと思います」(尾形和幸調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
チャンピオンヒルズで調整され、先週7月30日(土)に帰厩しました。

8月3日(水)にCWコースで5ハロンから0.5秒先行して併せ、70.0-54.6-38.9-12.1を馬ナリに追い切りました。「先週末にこちらに戻し、水曜日にウッドコースで時計を出しています。帰厩後1本目の動きかなという感じでしたが、もともとそこまで目立った追い切りをする馬ではありませんし、あと2週間あれば態勢は整いそうです。調子のピークが短い馬なので、これくらいの期間でちょうど良さそう。トレセンでも暑い日が続いていましたが、ここ数日は少し楽になったところ。夏負けは一度乗り越えていますし、体調面も問題ありません。なお、次走は前回も手綱を取って感触を掴んでくれている、石橋騎手にお願いしました」(奥村豊調教師)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:ファンタストクラブ
馬体重:-
7月30日(土)にファンタストクラブに移動しました。

「現在はダートコースでダクとキャンターを2400m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。入場後は背中に触診反応があったので、揉み針治療をおこなっています。気持ち的には元気なんですが、体は少し疲れている様子。残り期間が少なくなっているので、少しでも早く送り出せるよう、ケアをおこないながら進めていきます」(担当者)

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
7月31日(日)に坂路コースで4ハロン57.4-42.1-27.9-13.5を単走で馬ナリに追い切りました。「先週末も坂路コースで時計を出し、今週からでも投票していけそうな感じにあったのですが、2日(火)に熱発して体温が39度超まで上がってしまいました。獣医師によると『暑さが堪えている感じで感冒でしょう』とのこと。翌日には熱は大分下がり、今日なんかはもうほぼ治まっていますが、今週は追い切りを消化できませんでしたし、来週以降の出走に向けて進めていくことにします。ここから問題ないようなら来週の新潟・ダ1800m戦も考えますが、今週は様子を見て、予定を再来週以降にスライドすることも検討しています」(加藤士津八調教師)

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
7月31日(日)に坂路コースで4ハロン59.5-43.6-28.6-13.9を単走で馬ナリに追われ、8月3日(水)にはCWコースで6ハロンから0.3秒先行して併せ、85.1-68.4-53.5-37.8-11.5を直線強めに追い切りました。「動きが良ければ来週から投票していくことも視野に入れて、今週は古馬を相手に追い切りをおこなっています。スパーキングブルーが先行する形で運び、追い上げてきた馬には手応えで見劣ったものの、最後まで食らいついて同入に持ち込んでいます。もう少し動けるかなと思っていましたが、感じは悪くありませんし、8/14(日)小倉・2歳新馬(芝1800m・混)をデビュー戦とすることにしました。来週は坂路コースでサッと息を整える程度に動かす予定です。現状でもそこそこの時計は出ていますが、本質的には使いつつ良くなっていくタイプと見ているので、実戦でどれだけ動けるかでしょう。鞍上は松山弘平騎手に声を掛けてあります」(牧田和弥調教師)

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・8/5付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:512kg
昨日8月4日(木)に滋賀県・吉澤ステーブルWESTに移動しました。

「現在は1時間のウォーキングマシンの運動をおこなっています。昨日こちらに入場してきましたが、輸送した分の疲れは感じられるものの、輸送熱などが出ることはありません。大きな問題は見られませんが、今週いっぱいは現状のメニューにとどめ、来週から騎乗運動をおこなっていこうと思っています」(担当者)

まとめ

「プリュムドール」無事帰厩、いざ新潟へ

本馬は、調教で良く見せるタイプではありませんので十分でしょう。

なかなか3勝クラスの壁を突破できませんが、そろそろ決めにかかってほしいところですね。石橋さん、よろしくお願いいたします。✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿