近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「スパーキングブルー」7月上旬の入厩を目指す!ほか5頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・6/24付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
吉澤ステーブルWESTで調整され、21日(火)に帰厩しました。

「今朝の計量で542kg。あまり詰めて使うと煮詰まりやすいタイプの馬ですが、今回はいい塩梅に休みを挟んでやり、リフレッシュできて雰囲気良好に映ります。牧場でもしっかり乗り込んでもらったので息遣いも上々。このままペースを上げていけると思います。次走は7/09(土)小倉・マレーシアカップ(ダ1000m・混)を藤岡康太騎手で予定。鞍上もエルズリーの癖をしっかり掴んでくれていますし、得意のダ1000m戦ならこのクラスでも十分戦えるはずです」(吉岡辰弥調教師)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・6/24付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
19日(日)にWコースで5ハロンから0.7秒先行して併せ、70.6-53.9-38.8-12.1を馬ナリに追われ、22日(水)にもWコースで5ハロンから0.6秒先行して併せ、70.1-54.1-39.0-12.3を馬ナリに追い切りました。「クロス鼻革を着用してからは、折り合いの面など至ってスムーズ。自厩舎の環境にもすっかり馴染んでくれたようで、この中間はメンコを外して稽古に臨んでいます。反応自体はしてくれているものの、仕掛けてからギアを上げるのに少し苦労している印象。牝馬でもズブい面がありますし、リーピングリーズンには追わせるタイプの鞍上が合っているように思える。7/10(日)福島・天の川ステークス(ダ1700m・混)を本線に、そういった乗り役をピックアップしていくつもりです」(尾形和幸調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・6/24付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:471kg
先週18日(土)にチャンピオンヒルズに移動しました。

「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000~2000m、坂路コースを1本(20秒ペース)のメニューで調整中です。今週から騎乗運動を始めていますが、左後肢に結構硬さが出ている状態だったので、ショックウェーブ治療をおこなっています。この硬さが取れれば走りがグンと良くなりそうなので、毎週ケアしながら進めていくつもりです」(担当者)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・6/24付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
★6/22(水)船橋・ナイスサドル特別(ダ1700m)矢野貴之騎手 結果3着

「結果的に届きませんでしたが、この距離もこなせることが分かったのは良かったと思います。レースから2日経ちましたが、変わりのない状態。脚元を含めて問題ないので、このまま続戦させることを考えています。前走はゲート内で煩かったですが、今までそういったところはありませんでしたし、再度トレセンでゲート練習もおこなおうと思っています。権利がないので予定が立てづらいところですが、福島・ダ1700m戦ならそこまで節がなくても出走が叶うのではないかと見ているところ。来週だと中1週となり、間隔的に少し厳しい感じもするので、再来週から投票していけるよう態勢を整えていきます」(加藤和宏調教師)

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・6/24付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
松風馬事センターで調整され、22日(水)に帰厩しました。

「帰厩してまだ速いところはやっていないものの、坂路コース主体で順調に調整を進められています。前走後は体がペソっとして細く映りましたので、短期間でも回復に充てられたのは良かった。両前ソエの症状や右前深管部など、脚元に関しても今のところ気にする素振りを見せておらず、心配なさそうですね。今週末に地方交流競走の7/06(水)川崎・ジュライフラワー賞(ダ1600m)に申し込みする予定。JRA枠7頭で選出確率も割と高いでしょうから、なんとか入ってくれればと思っています」(高木登調教師)

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・6/24付

在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:501kg
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も順調に追い切りを消化しており、本数をこなしながら馬体も徐々にメリハリが出てきました。追い切り時は4頭のグループでおこなうパターンなども取り入れており、シンプルな併走よりプレッシャーのキツい中で走ることで、今まで以上に前進気勢を強くしていくことも意識しています。7月上旬の入厩に向けて、ゲート練習も進めていますが、入り、駐立と問題は見られません。発馬を速くするためにも引き続き坂路での追い切りを織り交ぜ、トモの更なる強化を図っていきます。

まとめ

「スパーキングブルー」7月上旬の入厩を目指す

順調に調整を重ねています。コメントの感触からゲート試験は問題ないと見ています。引き続き、気を抜くことなく進めていただければと願っています✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿