近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「リーピングリーズン」現役続行!ほか8頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・3/18付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:534kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。今週から15-15を織り交ぜていることで、気合い乗りはじめ、いつものエルズリーになってきました。ただ、悪い意味でのテンションの上がり方ではありませんし、このまま乗り込みを重ねていく予定です」(担当者)

引き続き、淡々と!

乗り込みを重ねていただき、次走に備えましょう。新潟芝1,000m直線への出走表明期待しています。

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・3/18付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-
★3/12(土)阪神・飛鳥ステークス(芝1800m・混ハンデ)斎藤新騎手 結果10着
近走の内容を踏まえて管理する吉岡辰弥調教師とも協議し、本馬はこのまま現役を続行することになりました。
この後はトレセン近郊の吉澤ステーブルWESTで調整することになり、17日(木)に移動しています。

「ここ2走の内容を見ても、芝の走り自体はけっして悪くありません。ただ、ワンペースで粘り込む形の競馬が理想なタイプだけに、展開面に恵まれないと、なかなかこのクラスで勝ち切るまでは厳しい印象です。休養明けを3戦して状態自体はだいぶ上向いていますので、一旦短期で出して疲れを抜いてやり、4/30(土)新潟・三条ステークス(ダ1800m・牝)を予定しましょう。またダート戦に戻しますが、2勝クラスで特別勝ちしている得意な条件ですし、ましてや牝馬限定ですから次は勝負に行けると思います。そこをメイチの仕上げで向かえるよう逆算して帰厩させるつもりです」(吉岡辰弥調教師)

続戦ありがとうございます。

しかも、ダート戦に矛先を変えてきたことには大賛成です。これからもよろしくお願いいたします。

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・3/18付

在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:466kg
「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース)のメニューで調整中です。元気は戻ってきたのですが、この中間も体重の戻りが遅いですね。先週末に奥村調教師が確認されていきましたが、もう少し状態が上がってきてから帰厩を考えるとのことでした。体調は悪くありませんし、このまま乗りながら体重増加を念頭に置いて進めていきます」(担当者)

引き続き疲労回復を!

初の長距離戦でしたので、見えてこない疲れもありますよね。元気になって戻ってくる日を心待ちにしています。

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・3/18付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
16日(水)にWコースで5ハロン70.4-55.4-40.3-12.9を単走で馬ナリに追い切りました。「今週は1週前追い切りにあたるので、少し負荷を掛けるためにウッドコースで消化しています。ここまで順調にきていますし、先週跨った北村君からも『もうあまり強めのところは必要なさそうですね』と言われているので、馬の気に任せて乗ってきてもらいました。馬体はいい引き締まりを見せていますし、来週には十分態勢が整いそう。最終追い切りは坂路コースでサッと息を整える程度にするつもりです。この感じでレースまで持っていきたいと思っています」(加藤和宏調教師)

北村騎手が連続騎乗!

2戦目に向けて状態が上向いてきました。あとは、来週の出走を待つのみですね。

グロリアスヒーロー(牡)

クラブ公式HP・3/18付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
松風馬事センターで調整され、17日(木)に帰厩しました。

「検疫前16日(水)の調教中、止め際で両膝を地面に付くアクシデントがあったと放牧先から連絡が入りました。ただ、幸い少し擦りむいた程度で両膝とも腫れることはなく、予定通り昨日トレセンに帰厩させています。今朝は坂路コースで普通キャンターを2本登板。動き自体はそう大きく変わった感じに映らなかったものの、騎乗したスタッフからは『集中して走れる時間は前よりも長くなっている』と報告を受けて感触は悪くありません。まだこちらが促し促しで前進気勢に欠けるため、今後馬具なども試していくなかで、もう少しピリッとした面が出てくればと思います。週末から徐々にピッチを上げていき、3回中山開催(3/26~)の後半には使いたいですね」(高木登調教師)

またアクシデント!

コメントの1行目を見て驚きました。ただ、大事に至らなくてよかったです。やっと2戦目を迎えられる目安がでてきたので楽しみです。

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・3/18付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
13日(日)に坂路コースで4ハロン57.8-42.5-27.9-13.7を単走で馬ナリに追われ、16日(水)にはWコースで5ハロンから0.1秒先行して併せ、67.7-53.0-38.5-12.5を強めに追い切りました。「今週もウッドコースで追い切っていて、3頭併せの一番外側を先行する形。2頭に最後は少し遅れてしまいましたが、最後まで食い下がって頑張っていましたし、先週とは打って変わって粘れるようになってきました。全体時計も先週と同じですし、大分動けるようになってきましたね。しっかり乗り込んでいることで着実に体力が付いてきましたし、良化も窺えますよ。この感じであれば、早くて来週からの競馬も考えていけそう。週明けの追い切りの動きを見て決めさせてください。ゆったりと行けるダ1800m戦が良さそうな感じがしますが、番組についてはもう少し考えてみるつもりです」(加藤士津八調教師)

先週とは打って変わって!

デビュー戦はダート1,800mの意向ですが、馬体や動きから最良の選択だと思います。やっとここまできましたので、このまま順調にデビュー戦を迎えられることを願っています。

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・3/15付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も前傾気味のフォーム改善に主眼を置いており、意図的に上体を起こして体全体をしっかりと使わせることに取り組んでいます。こればかりは即効性を求めることは出来ませんし、鍛錬を積み重ねていけば徐々に実を結んでいくことでしょう。

18秒ペースを継続!

徐々に実を結んでいただけることを信じて待っています。

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・3/15付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。以前は馬体の割に頼りない感じもありましたが、ここ最近は体を使えるようになってきて、動きも徐々にしっかりしてきた印象を受けます。本格化してくるのは春以降になるでしょうが、ここまで順調に調整が進み、スピード調教開始に向けての下準備は整ってきたようです。

18秒ペースを継続!

このまま乗り続けて17秒ペースに突入しました!という報告を待っています。

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・3/15付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も同様のペースにとどめて無理のないメニューで対応しています。洗い場での手入れの際はブラシに絡まる冬毛の量が増えてきており、来月には光沢のある皮膚が表面化してくると思います。ゴールドシップ産駒だけに春本番を迎えると、徐々に幅が伴ってきそうです。

上限20秒ペースを継続!

まだ時間をかける必要はありそうですが、引き続きジックリ進めましょう。

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿