出走決定

【出走決定】グリーンファーム愛馬会「ハーツコンチェルト」東スポ杯2歳Sでこの世代の主役へ!

皆様こんにちは!いよいよ注目の一戦が近づいてきました。グリーンファーム愛馬会から注目のハーツコンチェルトが東京スポーツ杯2歳ステークスに出走します。

週刊Gallopや週刊競馬ブックを見た限り上位人気にはなりそうです。ただ、数戦しかしていない2歳馬の戦いです。まだまだ未知の馬たちですので、どのような結果になるか注目しましょう!!

ちなみに口取りは当選しませんでしたが、現地で全力応援します💪


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

出走馬:ハーツコンチェルト(2歳牡)

レース概要

出走日11月19日(土)
競馬場(発走時刻)東京11R(15:30)
レース名東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)
コース(頭数)芝1,800m(11頭)
騎手松山 弘平

クラブ公式コメント・11/17

11月19日(土)東京・東京スポーツ杯2歳S(GⅡ・芝1,800㍍)に松山騎手で出走予定。
16日、武井調教師から「13日(日)の坂路は単走で登坂しましたが、折り合いからバランス、手前の変更、息遣いなど満点のデキでした。また、今朝の最終追い切りはウッドチップコース単走で行いました。早朝は霧が深くて最後の100㍍ぐらいしか肉眼で見られませんでしたが、鞍上の話では『道中の視界が悪い中でもリラックスし、常に背中の指示を待ちながらニュートラルな状態で走れていました。直線に入ると自らギアチェンジし、力強い伸び脚を見せてくれました。フットワークに躍動感があり素晴らしい動きだったと思います』とのことでした。コンチェルトはメンタル面もしっかりとしているので、この世代のトップクラスが揃っている中でもしっかりと結果を出してくれると思います。馬体重は496㌔」との連絡があった。

美プール 11月 10日
11/13 助手 美南坂良 1カイ 52.9-38.7-25.3-12.5 末強め追う
11/16 助手 美南W稍     67.0-52.0-37.6-11.5  キリ不明

東スポ杯2歳Sでこの世代の主役へ

来年のクラシックに直結する傾向が強いレースで有名です。過去の勝馬には、ディープブリランテ・イスラボニータ・ワグネリアン・コントレイル・イクイノックスなど名馬がズラリ!!ここでの結果次第では先々の展望が大きくひろがります🚀

フェイト・ダノンザタイガーをはじめ強敵も出走してきますが、デビュー戦の走りや調教タイムから上位人気になることは間違いないでしょう。このメンバーで上位争いができれば、来年のクラシック戦線が楽しみになります💪

東京競馬場は開催からもうすぐ2ヶ月になりますが、いまのところ天候ももちそう。良馬場・Cコースでレースを迎えられることは本馬にとってはプラスでしょう👍

枠順は、7枠8番です。デビュー戦と同じになりました。本音としては内枠が望ましいですが、人気馬を見ながら進められるというメリットはあるでしょう😋

距離短縮で出走した馬は勝てないというデータこそありますが、その不利なデータを吹き飛ばすくらいの切れ味を東京の直線でみることができるでしょう✨🏇✨

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

関連記事・サイト

東スポ杯2歳S2022|東スポ杯レースチャンネル

武井亮調教師インタビュー|東スポ杯レースチャンネル

【各馬紹介】ハーツコンチェルト(グリーンファーム愛馬会) 競馬関連のブログ開設に興味のある方必見! 独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】 2021年度募集・愛馬(出資馬)の紹...

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)