近況

【愛馬近況】グリーンファーム愛馬会の仲間たち…「ダイヤモンドフジ」続戦!「ロカビリークイッフ」デビューに向け帰厩へ!

グリーンファーム愛馬会の愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(9/22付)

ピンクレガシー(牝4歳・父ヴィクトワールピサ ・母バルドウィナ・藤岡健一厩舎)

9月18日・中山・3歳以上1勝クラス(芝2000m)に出走し6着。
22日にグリーンウッドTへ移動している。牧場担当者は「小倉、中山と、輸送競馬が続いたので、一息入れさせるために移動してきました。前回時は大分疲れが感じられましたが、今回は目に見えるような疲労感は出ておらず、馬体自体がしっかりしたように思われます。使った分と輸送の疲れを取って、再調整したいと思います。到着時の馬体重は453キロです」とのこと。

グロリアスシティ(牡3歳・父ディープブリランテ・母エイシンバンバ・大井:荒山勝徳厩舎)

22日、牧場担当者は「引き続き周回コース4,000㍍のキャンターを中心に、週2回の15-15を、周回馬場と坂路で交互に行っています。馬体重は520㌔と増えていますが太目感はなく、脚もとや精神面も落ち着きがあり、順調に移動の態勢を整えています」とのこと。

ダイヤモンドフジ(牡2歳・父ミッキーアイル・母マウントフジ・宮本博厩舎)

9月18日・中京・2歳新馬(芝1200m)でデビューし2着。
22日、宮本調教師は「レースを走って気持ちが昂ぶっていたのか、帰りの馬運車の中でテンションが上がってうるさい面を見せました。ただ、怪我などはありませんでしたので、次走に向けて進めて行けそうです。馬の状態を見て、来週以降の1200mか1400mに向かいます」とのこと。

ロカビリークイッフ(牡2歳・父リオンディーズ ・母ジェシカ・音無秀孝厩舎)

ノーザンファームしがらきで調整中。
9月22日、牧場担当者の話では「同様のメニューで乗り込んでおり、帰厩に向けて至って順調です。いつ移動の声がかかっても大丈夫です」とのこと。
音無調教師は「来週以降の検疫馬房が取れ次第、帰厩させたいと思っています」とのこと。帰厩に向けてピッチを上げる。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

ピンクレガシー:続戦出来そうで何よりです。前走は、恵まれない中でも6着に入りましたので、叩き2戦目に期待しております😁

グロリアスシティ:早くレースが見たい。休養が良い方向にいきますように🥺

ダイヤモンドフジ:続戦とは嬉しいですね。来週の5回中京最終週に芝1,400mがあります。前走の伸び脚を見ると200m延長は歓迎だと思いますがいかがでしょうか🤔

ロカビリークイッフ:待ちに待った帰厩です。もちろん、そう遠くない日程でデビューでしょう。いまから楽しみです😎

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿