近況

【愛馬近況】グリーンファーム愛馬会の仲間たち…「ピンクレガシー」続戦・「ダイヤモンドフジ」9/18 中京デビューへ!

グリーンファーム愛馬会の愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(9/1付・9/2追記)

ピンクレガシー(牝4歳・父ヴィクトワールピサ ・母バルドウィナ・藤岡健一厩舎)

8月28日・小倉・3歳以上1勝クラス(芝1800m)に出走し11着。9月1日、藤岡調教師は「レース後も脚もと等に問題は見られず、状態も変わりありません。在厩のまま調整し、体調次第で中京1-2週目のレースに向かおうと思っています」とのこと。

ウィズザタイムズ(牝2歳・父オウケンブルースリ・母ウィズザフロウ・竹内正洋厩舎)

[9/1付]
8月27日から、美浦トレーニングセンターで調整中。9月1日、竹内調教師は「帰厩後も体調は良好で、先週末から調整を開始しています。今朝は坂路コースで併せ馬を行い、先行して相手を待つような形で、楽に併入しています。ハミ受けはまだ改善する余地がありますので、調教時に教えながら修正していきます。今週末からウッドチップコースに入り、大きな馬場で現状どれくらい動けるかを確かめるつもりです」とのこと。

[9/2追記]
08/29 助 手 美南坂良 1カイ 58.1-42.4-27.4-13.6 馬なり余力
09/01 調教師 美南坂重 1カイ 56.5-41.3-27.2-13.9 馬なり余力
オージュ(新馬)一杯に0.4秒先行同入

エレダール(牡2歳・父ゼンノロブロイ・母エレンシア・杉山晴紀厩舎)

チャンピオンヒルズで順調に乗り込まれ、9月1日の検疫で入厩している。杉山調教師からは「しっかり乗り込まれて息遣いも良くなり、移動の態勢が整いました。まずはゲート試験クリアを目指して調整します」との連絡が入っている。

ダイヤモンドフジ(牡2歳・父ミッキーアイル・母マウントフジ・宮本博厩舎)

[9/1付]
この中間も順調。9月1日、宮本調教師は「本日は坂路で先週と同じくフェーングロッテンと併せ馬の追い切りを行っています。後ろからつついてもらう形で、4ハロン56秒4、ラスト12秒0を計時し、最後は相手の馬に少し交わされてしまいましたが、この馬自身も終いまでしっかりと動けていたと思います。良い感じに仕上がってきており、中京2週目の芝1200mを目標に調整します」とのこと。

[9/2追記]
08/29 助手 栗東坂良 1カイ 56.2-40.4-26.2-12.7 馬なり余力
フェーングロッテン(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
09/01 助手 栗東坂良 1カイ 56.4-39.9-25.4-12.0 一杯に追う
フェーングロッテン(新馬)一杯に0.8秒先行0.1秒遅れ

デルバイス(牡2歳・父アイルハヴアナザー・母エイシンバンバ・大井:荒山勝徳厩舎)

9月1日、牧場担当者は「ウォーキングマシン運動から、騎乗運動を再開しています。今週からダートコースで2000㍍のハッキングを始めています。まだ精神的に幼く、厩舎内だけでなく調教中に嘶いたりし集中力が持続出来ない時があります。騎乗者からは『若いけど、背中は良いので楽しみな馬ですよ』とのコメントがありました。馬のガス抜きと環境に慣れたことで、飼い葉も食べれるようになり、馬体重も455㌔まで回復しています」とのこと。

ロカビリークイッフ(牡2歳・父リオンディーズ ・母ジェシカ・音無秀孝厩舎)

8月17日にノーザンファームしがらきへ移動。牧場担当者の話では「ゲート試験をクリアし、一息入れさせて再調整しています。現在は周回コースと坂路を併用して15-15中心に乗っており順調です。特に問題は見られませんので、デビューに向けてピッチを上げていきます。23日に計測した馬体重は477キロです」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

ピンクレガシー:前走は不完全燃焼でしたので、続戦大賛成です😁

ウィズザタイムズ:期待できるコメントですね。いまかいまかとデビューを楽しみにしています😊

エレダール:気が早いですが、ここからゲート試験~デビューまで一気に突き進んでください🤩

ダイヤモンドフジ:今月デビューいけそうですね。騎手はどなたでしょうか🙄

デルバイス:背中はよいというコメントを鵜呑みにして期待しています😁

ロカビリークイッフ:そろそろ具体的なデビュー時期のコメントがほしいところです😏

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダービースタリオン・ウイニングポストをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿