近況

【愛馬近況】グリーンファーム愛馬会の愛馬たち…「ピンクレガシー」夏の小倉で復帰!

グリーンファーム愛馬会の愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(7/21付・7/22追記)

スペラーレ(牡4歳・父クロフネ ・母ジャドール・大井:宗像竹見厩舎)

21日、宗形調教師から「数日猛暑が続いていますが、飼い葉も完食していますし、元気もあるので心配はなさそうです。帰厩後、馬場で強めの調教を2本行いましたが、まだ仕上がり途上です。ここから、レースに向けて態勢を整えていきます。復帰戦は、前回勝ち上がった条件に出走出来ますので、結果をしっかり残せるように調整していきます」との連絡があった。

ピンクレガシー(牝4歳・父ヴィクトワールピサ ・母バルドウィナ・藤岡健一厩舎)

グリーンウッドTで調整中。
7月21日、牧場担当者の話では「馬場コース3000mと坂路1本17-17中心に、今週から15-15を乗り出しました。脚元も問題は無くこのまま進めて行けそうです。昨日来場した藤岡調教師が状態を確認し『小倉2週目の都井岬特別(牝・芝2,000m)に向かえれば』という話がありましたので、そのレースを目標に進めていきます。現在の馬体重は馬体重は481キロです」とのこと。

ジャンドゥーヤ(牝3歳・父リオンディーズ ・母ツルマルオトメ・小林真也厩舎)

7月15日よりチェスナットFで調整中。21日、担当者の話では「現在の馬体重が417キロでまだ増えておらず、この馬格としてはかなり細い感じです。馬体を増やしてから調整を進めていきたいので、しばらくはウォーキングマシン50分の調整を行い、飼い葉量を増やしてしっかりと食べさせ、馬体回復に専念するつもりです。疲れや馬体の痛みは無いので、馬体が戻ればどんどん進めて行けると思います。先日、小林調教師が来場し『少し長めの休みを取らせて、しっかりと馬体を回復させたい』と話がありましたので、馬の状態優先でリフレッシュさせます」とのこと。

エレダール(牡2歳・父ゼンノロブロイ・母エレンシア・杉山晴紀厩舎)

チャンピオンヒルズで調整中。引き続きフラットワークの後、週2回フェルトダートコース1周とチップコースの坂路1本(18-17)で併せ馬のメニューと、週1-2回坂路で強目(15-13)を消化しており順調。
7月21日、牧場担当者の話では「少しずつペースを上げてきており、現在は最後の1ハロンで12秒台も時折計時し、順調に乗り込んでいます。時計の本数を重ねるごとに動きと反応は良くなっていますが、まだ若駒らしいトモの甘さは感じられ、その辺りに力が付いてくれば更に良くなりそうです。皮膚病も大分よくなってきましたし、このまましっかり乗り込んでいきたいと思います」とのこと。現在の馬体重は488キロ。

ダイヤモンドフジ(牡2歳・父ミッキーアイル・母マウントフジ・宮本博厩舎)

[7/21付]
7月20日、宮本調教師から「ゲート試験に合格しましたので、日曜18日に坂路で1本強目を乗ってみました。4ハロン54秒9でラスト12秒5をマークし、古馬と併せて遅れずに登坂出来ていましたので、これならこのまま進めて行けるかと思ったのですが、今日になって熱発してしまいました。体力的にここで一気に進めない方が良さそうですし、坂路1本目からまずまずの動きも見せてくれて大事に行きたいので、いったん放牧を挟みたいと思います」との連絡が入った。
21日、宮本調教師から再度連絡があり「昨日、補液などのケアを受けて、今朝は平熱に戻っており厩舎周りの運動のみ行いました。明日、チャンピオンヒルズへ放牧に出し再調整してもらいます」とのこと。

[7/22追記]
助手 栗東坂良 1カイ 54.9-40.0-26.0-12.5 馬なり余力
リンフレスカンテ(古馬1勝)馬なりを0.1秒追走0.2秒遅れ

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

スペラーレ:ん~、どうしても1,600mがいいようですね。ハナを主張して後続完封を期待しています😉

ピンクレガシー:久々の更新ですが、復帰レースを明確に示していただいて嬉しいです。昨年未勝利勝ちした小倉芝2,000mですね😁

ジャンドゥーヤ:長い夏休みになりそうです。力をつけて戻ってきてください🙄

エレダール:またまた12秒台を計時していますが、進みそうで進みませんね😍夏のうちにゲート試験などメドを示してもらえると嬉しいです👵

ダイヤモンドフジ:熱発で放牧ですか…随分慎重ですね。特に問題がないようでしたら、時間をかけすぎずに戻して欲しいですね👷‍♂️

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿