近況

【愛馬近況】グリーンファーム愛馬会の愛馬たち…「ウィズザタイムズ」・「ダイヤモンドフジ」ともにゲート試験準備へ!

グリーンファーム愛馬会の愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(6/30付・7/1追記)

スペラーレ(牡4歳・父クロフネ ・母ジャドール・大井:宗像竹見厩舎)

[6/30付]30日、牧場担当者は「引き続き順調に、坂路で強めもしっかり行えています。暑い時期になり、夏負けを心配していましたが、前回で減った馬体重も回復してくれたのは良い傾向だと思います。今後もしっかりと乗り込んで行き、入厩の声がかかるまでに態勢を整えていきます。現在の馬体重は512㌔」とのこと

[7/1追記]7月1日、宗形調教師から「今開催終了後の入れ替えで急遽入厩させることにしました。牧場からも『暑さに負けず、坂路でしっかり調教出来ています』との話も入っているので、8月復帰目標で仕上げていきます」とのこと。7月2日に入厩する。

ジャンドゥーヤ(牝3歳・父リオンディーズ ・母ツルマルオトメ・小林真也厩舎)

6月26日・札幌・3歳未勝利(芝1,500m)に出走し見事優勝。
30日、小林調教師からは「レース後、左前に少し疲れを見せたため注視していますが、大きな問題は無く、本日も通常の調整を行っています。飼い葉もしっかりと食べていて細くはなっていません。このまま問題が無ければ、中1週の函館・芝1800mに向かいたいと考えています」との連絡が入っている。7月10日(土)函館・3歳以上1勝クラス(芝1,800m)に向かう予定

ウィズザタイムズ(牝2歳・父オウケンブルースリ・母ウィズザフロウ・竹内正洋厩舎)

23日から、美浦トレーニングセンターへ入厩し調整を開始している。
30日、竹内調教師は「入厩後も元気一杯で、早速ゲート練習を開始しています。週末には坂路で42.1-13.2秒の時計もマークし、息遣いや動きは良く、性格も素直で扱い易いタイプです。ただ、発馬時に頭を上げる面が見られますので、調教でトモを強化しながら前後の連動性を高め、ゲート練習を行っていきます。発馬フォームが安定してところで、ゲート試験を受けていきます」とのこと。

ダイヤモンドフジ(牡2歳・父ミッキーアイル・母マウントフジ・宮本博厩舎)

25日、宮本調教師から「順調に調整を積み、ゲート試験を受けられる態勢が整ってきた様子ですので、来週の検疫で入厩させたいと思います。まずはゲート試験合格を目指して進めていきます」との連絡が入った。7月2日(金)の検疫で入厩予定。

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済す

ウマサンニデアッタの雑感

スペラーレ:出資会員としては、せっかく南関東に転厩したのでガンガン出走して欲しいと思っています😁→私の思いが届いたかしら???

ジャンドゥーヤ:勝ち上がっての続戦!嬉しい限りです😁斤量を活かして連勝を期待します。騎手は、亀田さんでしょうか?

ウィズザタイムズ:いよいよゲート試験を受けるイメージがついてきました。決して頭数の多くない父の産駒が活躍して競馬界を賑わしてくれることを願っています😁

ダイヤモンドフジ:こちらもゲート試験準備に入りました。えっ?この馬って…無料提供馬何ですか?と話題になるくらいの活躍を願っています😍

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿