G1サラブレッドクラブ

【近況】「ゴールドレガシー」年始からの始動がみえる!「アシュアビクトリー」妥当な判断!

皆様こんにちは!G1サラブレッドクラブの愛馬の近況が更新されました。出資馬2頭の明暗くっきり…早速見ていきましょう👀


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

近況(G1サラブレッドクラブ)

ゴールドレガシー(4歳牡

クラブ公式HP・12/23付

吉澤SWEST
この中間はさらに負荷を強めています。現在のメニューは、周回コースでのハッキングキャンターと坂路コースをハロン17秒ペースで2本、週2回坂路コースでハロン15-14秒ペースの速めを消化するという内容です。やはり動かしだしてからのペースアップは早く、着実に緩さも解消されてきています。平田調教師も状態を確認。この調子で栗東TC帰厩の態勢を整えながら、次走の目標を検討していく方針です。最新の馬体重は512kgでした。

年始からの始動がみえる

坂路のペースもあがり順調そのもの。年明けから具体的な目標をたてて進めていけるところまでもっていけるとみています😁

前回絵空事のように思えていたアルデバランステークス(2/4・中京)からの投票もみえてきそうですが気のはやい話でしょうか😓過去の傾向から新潟・東京の広い左回りに高い適性があることは事実ですが、オープン競走は番組が限られています。左回りなら中京コース、3勝クラスを勝った阪神コース、3月に重賞が組まれている中山コース、リニューアルされる京都コースなどあらゆるステージが用意されていますので、明け5歳を機に積極的な投票に期待しています✨🏇✨

アシュアビクトリー(2歳牝)

クラブ公式HP・12/23付+12/24追記

[12/23付]
チャンピオンヒルズ
この中間もトレッドミルでの運動を消化してきました。引き続き、左前蹄冠部の裂蹄に対しては、保護をしたり、蹄鉄を工夫したりと対処してきました。しかし、騎乗再開に向けて、根本的に不安を解消するには蹄が伸びるまで待った方が良いとの見解で、もうしばらく時間を要する見込みです。そのため、追分ファームリリーバレーまで一旦移動して、じっくりと調整を重ねていくことになりました。近日中に移動する予定です。最新の馬体重は509kgでした。

[12/24追記]
OFリリーバレー
本日12月24日(土)発で、チャンピオンヒルズから追分ファームリリーバレーへ移動しました。

妥当な判断

誠に残念ですが、春のクラシック出走は夢物語。場合によっては、夏の未勝利戦デビューということまで考えなくてはならない状況になりました🥶

どこまで回復するかわかりませんが、このまま本州で回復を待って中途半端に焦るよりも北海道でしっかりと立て直すほうが妥当といえるでしょう。競馬場で元気な姿をみられることを信じて待っています✨🏇✨

※G1サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)