G1サラブレッドクラブ

【近況】G1サラブレッドクラブ「ゴールドレガシー」休養がプラス?「アシュアビクトリー」デビューがみえない!

皆様こんにちは!G1サラブレッドクラブの愛馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

ゴールドレガシー(4歳牡

クラブ公式HP・12/9付

吉澤SWEST
この中間は徐々にピッチを上げています。周回コースでのハッキングキャンターと坂路コースをハロン17秒ペースで2本、今週からは坂路コースでの15-15も取り入れました。引き続き緩さは残るものの、進め出せば、ペースアップは早く、反動も見られません。じっくりとリフレッシュを図った効果か、以前よりも落ち着いて走れているのも好印象です。今後は速め調教をコンスタントに重ね、より動ける態勢を作っていきます。最新の馬体重は504kgでした。

休養がプラス?

前回のコメントでは、2ヶ月ほどかけて入厩態勢を整ていくとのことでしたが、もう少し前倒しでも進めていけそうな印象です😁

とはいえ、中央・ダート・中距離・オープンとなれば番組が限られてきますので、どのあたりを目標にできるかで変わってくるでしょう🤔

間に合えばアルデバランステークス(2/4・中京)から投票していけますが、妄想の領域ですので、➀仁川ステークス(2/25・阪神)・➁名古屋城ステークス(3/19・中京)・③3/26マーチステークス(3/26・中山)あたりを思い浮かべます!!果たして???

いままでの適性を踏まえて中山への出走こそありませんが、5歳を迎え心身ともに成熟期を迎えますので、そろそろ中山を含めた走ったことのない競馬場も試してみてほしいと思うのは私だけでしょうか✨🏇✨

アシュアビクトリー(2歳牝)

クラブ公式HP・12/9付

チャンピオンヒルズ
現在はウォーキングマシンでの運動に加えて、トレッドミルでダク程度の運動を行っています。歩様は安定しており、痛みは伴っていないものの、左前蹄冠部に裂蹄のような症状が認められました。蹄のアクシデントでなかなか進められていない状況を考慮し、装蹄師ともじっくりと相談して、患部を保護したり、蹄への負担をバランスよくするための蹄鉄に打ち替えたりと対策を施しています。ただ、再発やこれ以上の悪化を防ぐため、騎乗再開はある程度まで蹄が伸びるのを待った方が良いとの見解です。時間は要することになりますが、まずは蹄の不安の解消を優先することになりました。体調面は変わりなく、最新の馬体重は504kgでした。

デビューがみえない

残念ですが、春のクラシック出走を目指したいということが過去の話になりつつあります。いまはデビューできるかどうかまできてしまいました🥶🥶🥶

焦っても何も起きませんが、いずれ焦らざるを得ないタイミングが来ることも想定しつつ未勝利戦デビューから着実に歩みを進めていけるようにしましょう✨🏇✨

※G1サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)