G1サラブレッドクラブ

【近況】G1サラブレッドクラブ「ゴールドレガシー」引き続き慎重に!「アシュアビクトリー」ここで一旦停止!

皆様こんにちは!G1サラブレッドクラブの愛馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

ゴールドレガシー(4歳牡

クラブ公式HP・10/28付

吉澤SWEST
放牧後はリフレッシュを図っています。現在のメニューは、ウォーキングマシンでの運動とパドック放牧という内容です。レースの疲れは癒えていますが、1ヵ月ほどはゆっくりとして、内面からの良化をうながしていきます。また、咳などの症状は見られないものの、喉のケアも継続する方針です。飼い葉食いは良好で、最新の馬体重は502kgでした。

引き続き慎重に

血という文字を見るとドキッとすると同時にとても心配になりますが、今回のコメントを見る限り大きな心配はいらなそうですね。

ただ放牧後あまり時間が経過していませんので、引き続き慎重に進めていきましょう。

しっかり立て直して5歳になってもバリバリ走ってくれればと願っています✨🏇✨

アシュアビクトリー(2歳牝)

クラブ公式HP・10/28付

チャンピオンヒルズ
速め調教を含め鍛錬を重ねていましたが、この中間、馬房内で左前脚蹄冠部に外傷を負ってしまいました。体温が高くなることはなかったものの、傷腫れの症状が見られたため、無理せず一旦はウォーキングマシンでの運動のみに控えています。今週に入って、腫れは治まり、曳き運動などでは歩様にも問題ないため、騎乗を再開しました。しかし、跨って体重がかかると、やや気にする素振りを見せることから、完全に治してから本格的に動かしていくことになりました。現在はふたたびウォーキングマシンでの運動のみとしています。きっちりと不安を取り除いてから、トレーニングをあらためて進めていく方針です。飼い葉は食べており、最新の馬体重は485kgでした。

ここで一旦停止

もともとデビューが見えてこなかったことに追い打ちをかけるような展開になりました。

幸いにも大事には至らない感じですが、一旦緩めるとそこからの立ち上げに時間がかかりそうな馬だけに気長に待つ必要がありそうです。

コメントにもある通り、不安の残るうちは様子を見て2023年のデビューを見据えるくらいの構えで進めていきましょう✨🏇✨

※G1サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)