G1サラブレッドクラブ

【愛馬近況】G1サラブレッドクラブ…「ゴールドレガシー」ソエはひと安心!

G1サラブレッドクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/21付)

ゴールドレガシー(牡3歳・父ゴールドアリュール・母ベルエアシズル・平田修厩舎)

この中間は徐々にピッチを上げています。周回コースでのハッキングキャンターと坂路コースをハロン17秒ペースで2本乗り、今週からは坂路コースでの15-15も取り入れ始めました。乗りながらソエは落ち着いてきており、負荷を強めても反動はありません。もうひと段階成長の余地を感じますし、ひと息入っての緩さは残りますので、まずは本数を重ねて筋力強化に努めていく方針です。最新の馬体重は508kgでした(吉澤ステーブルWEST在厩)

※G1サラブレッドクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

ソエが落ち着いてひと安心です。デビュー戦を見たとき、3歳時は重賞戦線で活躍していると思っていました。コメントの通り、もうひと段階成長して、まずは条件戦勝ち上がりからの重賞へ出走してくれることを信じています😍

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿