近況

【近況】「フォーヴィスム」第1回東京出走を目指す!ほか13頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されました。出走に向けて帰厩組みが動き出しました。楽しみにしましょう👍



近況(キャロットクラブ)

6歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・1/12付

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「年末年始のリフレッシュ期間を経て、現在は元のメニューへ戻すことができています。来週中には獣医師による定期のチェックが行われるので、状態次第で今後の進め方を決めていきたいと思います」(空港担当者)

5歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・12/28付+1/3追記+1/10追記

[12/28付]
ミッドウェイF
この中間は角馬場でフラットワークを行っています。「先週は良い結果とならず、申し訳ありませんでした。心身ともに変わりない様子を見せていますが、状態面のチェックにはもう少し時間をかけていければと思います。お伝えしているように1月からB1クラスに下がることになるので、次走については条件をじっくり吟味した上で検討していければと考えています」(ミッドウェイF担当者)

[1/3追記]
ミッドウェイF
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「周回コースでのメニューを開始していますが、状態面に大きな変化はありませんね。年末年始はリフレッシュ期間に充てていますので、状態のチェックにはもうしばらく時間をかけていくつもりです」(ミッドウェイF担当者)

[1/10追記]
ミッドウェイF
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「ここ最近の内容を鑑みて、この中間から担当する厩務員を変えています。デビューから同じ担当でしたので、馬の気分を変える意味でもプラスにできればと考えています。まだ具体的な目標は定めていませんが、しばらくは立て直すくらいの気持ちで心身の状態を整えていこうと思っています」(ミッドウェイF担当者)

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・1/8付+1/12追記

[1/8付]
奥村武厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。

[1/12追記]
奥村武厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は美浦坂路で追い切りました(56秒2-41秒3-27秒1-13秒2)。「帰厩後の馬体は560キロあってちょっと立派に映るくらいですが、背が伸びて成長分もあるでしょう。動かしても極端に重苦しい印象はありませんし、息遣いに関しても決して悪くありませんね。坂路での唸り方からもいい意味でこの馬らしい、良い雰囲気を感じさせながら調整を進められていますね。このまま東京開幕週の競馬を目標にピッチを上げていきたいです」(奥村武師)29日の東京競馬(4歳上2勝クラス・ダ1400m)に内田騎手で出走を予定しています。

4歳馬

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・1/10付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンタ―調整を行っています。「昨年12月22日にこちらへ到着後、馬体に異常がないことを確認してすぐに周回コースと坂路で乗り出すことができています。現在は坂路でハロン16秒くらいのペースで乗っており、トレッドミルも併用しながら進めているところです。様子を見て終いを伸ばすような調教も取り入れていきます」(NFしがらき担当者)

プライルード(牡)

クラブ公式HP・1/10付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「左前脚を中心にちょっと硬さがあるかなと見てとれたので、治療を施しながら少しずつ動かすようにしています。今は日によって坂路に入るようにもしているのですが、少し力みが強くなっている印象を受けますね。力がついてきたという見方もできますが、気を付けないと脚元への負担も増してしまうかもしれないので、そのあたりのことを踏まえながら慎重に対応していきます。馬体重は537キロです」(天栄担当者)

3歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・1/10付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「負担のかかりやすい左前脚に関しては蹄しょう部分を保護するために鉄橋を渡した状態の蹄鉄を履かせています。ただし、歩様は悪くないものの蹄に熱感は残る状態なんです。その状態をチェックした北海道の獣医師からは折を見て再度装蹄し、より負担を減らすようにしたほうがいいという指示が出ていますので、蹄の状況を見ながら対応していきます。以前は運動メインでしたが、今は少し乗ることもできていてこの馬なりに前進は出てきますので、何とか軌道に乗せていきたいです。馬体重は467キロです」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・1/10付+1/12追記

[1/10付]
NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「フレグモーネは問題なく治まっており、年末からはすでに坂路で終い15秒程度の調教をコンスタントに取り入れているところです。一度レースを使うところまで仕上げていますし、2本登坂を取り入れて緩めないように調整してきました。厩舎サイドとは今週中にも移動させようと話をしているところです」(NFしがらき担当者)

[1/12追記]
武幸厩舎
11日に栗東トレセンへ帰厩しました。12日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでしっかり状態を確認してもらっていましたが、フレグモーネもすぐに治って問題なく動かせていましたので、昨日帰厩させていただきました。予定はまだ決めておらず、乗り込みながら目標を定めていこうと思っています」(武幸師)

シテ(牡)

クラブ公式HP・1/3付+1/7追記

[1/3付]
石坂厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。ちょっと流れも合わずもったいない競馬になってしまいましたね…。幸いレース後は目立った疲れなどなく、順調に年末年始を過ごすことができました。今のところ続戦のつもりですが、とにかく初勝利をと思うと、ここで一度ダートを試してみるのもいいかなと考えているところです」(石坂師)

[1/7追記]
NFしがらき
「続戦のつもりで調整を続けてきたのですが、ここ数日ちょっとソエを気にする素振りを見せるようになってきたんです。出走させられないほどではありませんが、無理をしてレース後さらにソエがひどくなる可能性もありますから、ここは一度放牧に出させていただくことにしました」(石坂師)7日にNFしがらきへ放牧に出ました。

[1/10追記]
NFしがらき
軽めの調整を行っています。「レース後にソエの症状を見せていたとのことで、先週末にこちらへ到着してきました。今はウォーキングマシン中心に軽く動かしているところなので、脚元のケアをしながらもうしばらくは楽をさせていきたいと思います。体調などは特に問題ありません」(NFしがらき担当者)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・1/12付

NF早来
軽めの調整を行っています。「周回コースでの乗りから坂路調教を再開できていましたが、年末に飛節後腫が見られたため、現在はウォーキングマシンなど軽めの調整に留めています。スムーズなら今週の移動を…と考えていただけに申し訳ございませんが、治療を施したことで状態は落ち着いてきているので、そう遠くなくトレッドミルでの調整は再開できる見込みです」(早来担当者)

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・1/10付

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「繊細なところを相変わらず見せていて、ちょっとしたことに対しても反応するところがあります。そのため乗る際も慎重に対応せざるを得ないのですが、動かした感じは決して悪くないんですよね。負荷をかけるようなトレーニングをしていきづらいところがあるため時間がかかるかもしれませんが、何とか少しでもいい形にしていけたらと思っています。馬体重は434キロです」(天栄担当者)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・1/付

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・1/10付+1/12追記F天栄

[1/10付]
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「去勢と時間をかけて乗り込んできたこともあり、馬体はだいぶスカッと見せるようになってきました。繊細な面は残るので不安がないと言い切れるわけではないのですが、次走を考えられる状況にはなってきているかなと思えますね。先日、調教師とも話をしまして、2月頃の復帰を目指していければということになりましたので、移動に備えて調整していきます。馬体重は534キロです」(天栄担当者)

[1/12追記]
古賀厩舎
12日に美浦トレセンへ帰厩しました。「去勢後の乗り込みはまずまず順調に進められているとのことで、このタイミング戻しています。明日から運動を開始して心身の状態を探りつつ、東京開催での競馬を目指していきたいです」(古賀師)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・1/12付

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「年末年始にリフレッシュ期間を挟んでいますので、少しずつ元のメニューへ戻すようにしています。しばらくは現状の内容で動かしていき、騎乗運動へ移行できる十分な体力を付けていきます」(空港担当者)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・1/10付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒程度のキャンター調整を取り入れています。「年末の状況を踏まえてこの中間も、慎重に動かしています。進めても15-15前後くらいのところまでにしていて、内臓面への負担がかかりすぎないようにしていますよ。肉体的には悪くないかなと思えるものの、毛が伸びて中身からいい状態と言い切れるわけではないので、この後も慎重に対応していきます。馬体重は562キロです」(天栄担当者)



まとめ

第1回東京出走を目指す

「フォーヴィスム」が、1/29を目標にしてきました。勝っても負けても2回使って第2回東京につなげるみたいなイメージでしょうか。ここは確実に決めて3勝クラスに駒を進めてほしいですね。心配し続けている膝の具合もまずまずのようですので期待しましょう✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)