近況

【近況】キャロットクラブ「クールブロン」再来週のデビューで調整!ほか12頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・10/27付

NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間、獣医師によるチェックを行っていますが、いい意味で状態に変化はないということでした。引き続き、良化に努めていき、早期の運動再開につなげていきたいと思います」(空港担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・10/25付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「馬の様子を見ているとちょっと機嫌は良くないかな…と思えるものの、それでも手を煩わせるような行動が目立つことはありません。競馬を見ていてもそうですが、以前と比べると大人になっているのかなと思えます。ただ、それが競馬の内容にいい形でリンクしきれていないだけに悩ましいので、少しでもいいと思える状況にしていけたらと思っています」(天栄担当者)

3歳馬

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・10/26付+10/27追記

[10/26付]
松永幹厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。スタート後に外から来られたことで馬がその気になってハミを噛んでしまい、直線は踏ん張り切れませんでした。レース後は特に馬体へのダメージはありませんが、こういうレースをした後でもありますから、いったんリフレッシュ放牧を挟んでからまた次走に向かうことにします」(松永幹師)27日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

[10/27追記]
NFしがらき
27日にNFしがらきへ放牧に出ました。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・10/25付

ミッドウェイF
22日は坂路コースで追い切りました(37秒5-23秒9-11秒6)。「土曜日に行った1週前追い切りはベイズンストリートと併せており、一杯に動かして2馬身先着という内容です。前走時よりいい意味で活気のあるところを見せていますし、調教の動きもかなり良いですね。この調子で仕上げていければ思惑に近い状態で送り出せそうです」(ミッドウェイF担当者)11月3日の盛岡競馬(JBCスプリント・ダ1200m)に本田騎手で出走を予定しています。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・10/26付

NF天栄
26日にNF天栄へ放牧に出ました。「レース後の様子を慎重に確認していますが、ちょっとだけ歩様を気にしたんです。よくチェックすると、右前脚の蹄の外側にぶつけた痕がありました。それで一時的に傷みが生じて気にしたのだと思いますが、今となっては正常のものになっています。念のためにレントゲンも撮りましたが所見はありませんでしたので、おそらく一時的なものと捉えて問題ないかと思います。他では大きな異常はないものの、さすがに頑張って走ったのでしょう。結構ヘロヘロになっていて疲れを癒す必要があることから本日いったん放牧に出させていただきました」(小西師)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・10/27付

武幸厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒4-26秒4-13秒0)。27日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。馬場が重めということもあってまだ動きはモタモタしていますが、先週金曜に坂路で併せた時はもっと動けなかったですし、この馬なりに良くなってきている印象はあります。やはりまだ緩さがありますのでまずはダートからと考えていますが、体質面は以前よりはしっかりしてきていますし、一度レースを使って変わってくる面もあると思っています。今のところ再来週のダート1800m戦を目標に考えています」(武幸師)11月12日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1800m)を目標にしています。

シテ(牡)

クラブ公式HP・10/25付

NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に脚元に反動などはなく、この中間はハロン16秒くらいまでペースを上げて乗り込んでいます。もうしばらくはリフレッシュ重視で進めるつもりなので、この後も焦らずじっくりと調整を続けていくつもりです。馬体重は461キロです」(NFしがらき担当者)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・10/27付

NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「坂路調教は週3本取り入れて、ハロン17~18秒を中心に乗り込んでいます。これまでの経緯を踏まえると基礎体力の向上を含めてまだまだ本数は必要な状況ですが、トモの状態を保ちながら乗り進められているのは何よりです」(早来担当者)

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・10/27付

NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「日によってハロン14秒を切るペースで動かしていますが、問題なく対応してくれています。厩舎サイドと相談しつつ、具体的な移動の時期を決めていきます」(空港担当者)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・10/26付

松永幹厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-39秒4-25秒8-12秒6)。「今朝もヴィヴィッシモと坂路で併せて追い切りました。少し負荷を強めたとはいえ、まだほとんど馬なりのようなものですが、最後までいい手応えのまま走ることができていました。体調面など特に問題ありませんし、予定どおりこのままデビューに向けて進めていきます。番組の条件などについては少し考えさせてください」(松永幹師)

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・10/25付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週去勢手術を行いました。現在はその後の経過を観察しているところで、軽めの運動をこなして変化を見ています。様子見程度にトレッドミルに入れていくことも考えています」(天栄担当者)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・10/26付+10/28追記

[10/26付]
木村厩舎
26日は美浦南Wコースで追い切りました(85秒6-69秒5-54秒4-39秒7-12秒5)。「先週の追い切りは実質単走でしたので、今週は併せ馬で動かしました。前の馬を見ながら進めて終いを伸ばしたところ、併入できていましたが、ギアがギュンッと上がってくる感じではなかったですね。心身ともにこれからという印象で、新馬からというタイプではないかな、使いつつかなという感じはします。いちおう来週あたりの競馬をイメージしながら進めていますが、最終的に条件をどうするかはもう少し見てから判断したいと思っています」(木村師)

[10/28追記]
木村厩舎
「水曜日の追い切り後、大きな変化はないように見えたのですが、今朝少し動かしてみたところどうも右トモがしっくりと来なかったんです。それで念のために午後獣医さんを呼んで検査したところ、右トモの球節部分に骨折線が入っていることがわかりました。新しいもののようなので、今週などトレセンでの調教時に負ったものではないかと考えられます。診療所の見解だと、半年ほどの休養期間は最低限でも必要になるのではないかということでした。来週のデビューを予定しようとしていたところでしたのに、このようなことになり誠に申し訳ございません」(木村師)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・10/26付+10/27追記

[10/26付]
加藤征厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「先週のレースでは最後苦しくなりましたので、その後の状態をよく見るようにしています。両前脚の球節部に張りが認められるため様子を見ていますが、今のところ触診による反応はなく、歩様にも目立つ異常はありません。初戦後ということもあるのでしょうけれども、もう少しよく見極めていきます」(加藤征師)

[10/27追記]
NF天栄
27日にNF天栄へ放牧に出ました。「継続して脚元の様子を見ていますが、良くも悪くも変わりはないかなと思える状況にあります。ただし、このまますぐの競馬を目指すよりはケアの期間を設けたほうがいいのは確かでしょう。また、話は前後しますが、レース後しばらくして咳をしたので慎重に様子を見ていたところ、若干ではありますが鼻出血の跡も見られたので、脚元のことも含めて大事を取ったほうがいいと判断し、無理せず放牧に出すことにしました」(加藤征師)

まとめ

「クールブロン」再来週のデビューで調整

現状の動き・血統面からダートでのデビューはいいですね。コメントの感触からデビュー戦での激走までは期待しきれませんが、ひとまず出走に向けて最終仕上げといきましょう✨🏇✨

その他のトピックスは、「クエイヴァー」が放牧。見せ場をつくってくれましたが、続戦できるだけの気力体力が備わっていないでしょうか。しっかりと立て直していただきましょう😉

「ファンネルマーク」が去勢終了。体質がどのように変化していくでしょうか。これからもバリバリ走ってもらいましょう😳

「ブレガーロード」は、相変わらず冴えない感じ。走ってみなければわからない部分もありますので、一度使ってもらいましょう😌→(10/28追記)一度使ってもらうつもりがまさかの骨折!残念ですが、復帰して即好走の道を突き進んでもらいましょう。春頃に競馬場でお会いできるのを楽しみにしております🥺

「レディエンフェイス」が鼻出血の影響もあり放牧となりました。続戦できずに残念ですが、まだ時間は残されていますので、しっかりと立て直していただきましょう😯

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)