近況

【近況(引退)】キャロットクラブ「フォアシュピール」お疲れ様でした!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されました。残念ではございますが、早速見ていきましょう👀

フォアシュピール(5歳騙

クラブ公式HP・7/3付

引退
「歩様が乱れた左トモ脚の状態を慎重に見てきました。不安を発症した当初の検査ではハッキリとした所見はなかったものの、約2週間の期間を置いて改めて検査を行ったところ、第一趾骨に立て割れの線が見られるようになってきました。骨折を疑っていたとは言え、程度は決して軽くなく、回復させるにはかなりの時間を要す状態であるということがわかりました。何とか次の勝利を挙げることができればと思っていたのですが、このようなことになり誠に申し訳ございません」(天栄担当者)「前走後はそのまま手元に置いて、障害戦転向のための基礎練習を行い、障害試験までも無事にクリアしていました。右を中心に背腰に弱さを抱えていて、実際に疲れも見られる状態だったことからいったん放牧に出し、リフレッシュを図ってレースを目指すことにしました。先月上旬くらいに牧場のスタッフさんとも話をして、7月の福島開催での出走を目指していくという話をまとめ、その翌週に入れようとした矢先に歩様が乱れてしまったと連絡をもらいました。それから少し時間が経ちましたし、心配でしたので先日NF天栄へ行き様子を見てきましたが、あまり芳しくない状況でしたね…。そのときはまだ正式な形で診断がおりていなかったものの、その後の検査で骨折していることが確定したということ、そして、怪我の程度と回復の見込み、年齢などを考慮するとここで判断したほうがいいのではないかという話になりました。途中からではありましたが縁があって預からせていただいた馬でしたし、会員の皆様に何とか喜んでいただけるようにと厩舎スタッフ一同取り組んできたのですが、このような形で引退となることをとても悔しく思います。期待に応えられず誠に申し訳ございません」(小笠師)呼吸器に炎症を起こしやすく膿が溜まる傾向にあったため、育成時代は成長を図るように慎重に乗り込み2歳の秋に美浦トレセン・手塚厩舎へ入厩しました。その後はまずまず順調に事が進み、年内のデビューを勝利で飾り、競走生活をいい形でスタートできたかに思えたのですが、レースの反動が思いのほか大きく、骨りゅうをはじめとする脚元、そして慢性的に抱えた背腰に弱さがあり、蓄膿の症状とともに慎重に接する必要がありました。そのため数を使うことはできず、また、デビュー当初の期待に比べると思うように好成績をあげることもできずにいました。途中から環境を変えて、小笠厩舎へ転厩して平地のレースへ向かいましたが、思うようにいかない状況が続いたことからこの度障害戦転向を目指し、障害試験も無事にクリアして今夏の開催で障害デビューを予定していましたが、移動を目前にして左後肢の歩様が乱れてしまいました。直後の検査でははっきりとした所見はなく、時間をおいて改めて検査をしたところ、左第一趾骨部に骨折線が認められました。回復に時間を要す状態であること、また、これまでの成績ならびに年齢等を考えると、ここで判断すべきではないかと考え、小笠倫弘調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の皆様へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

お疲れ様でした

デビュー戦こそ快勝したもののその後はなかなか勝ち切れず、障害で新たな道を模索しようと思ったタイミングでの引退となりました。

1億円を超える高額馬に出資したのは本馬が初めてでした。大きな夢を抱かせていたただきありがとうございました。これからゆっくり過ごしてほしいと思っています✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿