近況

【近況】キャロットクラブ「ファンネルマーク」近々移動を検討!ほか11頭+北海道牧場見学ツアー開催決定

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・6/7付

周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースと坂路で軽く乗り出しています。坂路ではハロン20秒から17秒ぐらいまでとまだ楽なペースですが、ここまで動かしても特に気になるところはなく来ていますので、様子を見て徐々にペースアップしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・6/7付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「負担がかかりやすい箇所は、謂わば慢性的になっているところもありますので、日々入念にケアを施しながら調整にあたっています。速めの調教を再開して以降いい意味で変わらずきていて、ガラッと変わった感じこそないものの、このまま競馬へ向かっていければと考えていました。そのような中で先日小笠調教師と相談したところ、福島開催での出走を目指していくことになりました。障害馬ということもあって少し時間をかけたほうがいいだろうということもあり、早ければ今週もしくは来週あたりに移動して、現地で調整を進めてもらう予定です。馬体重は478キロです」(天栄担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・6/7付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「入場後、時間をかけてきたことで体はだいぶいいかなと思えるようになってきました。ただ、乗り込み量としてはまだまだこれからという状況にありますので、今後については未相談で、まずは調教のほうを徐々に進めていければと考えているところです。昨日坂路に入って15-14くらいで動かしてみたので、この後の変化をよく観察してこの後に繋げていきます。馬体重は493キロです」(天栄担当者)

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・6/9付

奥村武厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。「先週追い切り、週末そして今週と時計を出していく考えでしたが、日曜日の朝、馬体をチェックしたところ、左前脚の球節に少し腫れが見られました。厩舎のハナ前で歩かせた際に明らかなハ行を呈するはなかったのですが、馬場でダクを踏ませてみたところ気にしたので、無理しないほうがいいと判断し、時計を出さずその後の様子を見ていました。気にしたのはその1日だけで、週明けの歩様に違和感はなかったものの、昨日も追い切りを行わず経過を見ています。念のため行ったエコーならびにレントゲンの検査でも異常は見られなかったので、おそらく軽く捻ったことによる一時的な症状だったのでしょう。もちろんこの後も慎重に見ていきますが、時計を出すのは早くても週末か来週からにしようと考えていますので、最短目標に置いていた来週のレースはいったんナシにして4週目を目標にしようと考えています」(奥村武師)あくまでも週末の状態次第ですが、今のところ18日の東京競馬(三浦特別・ダ1400m)への特別登録を見送り、25日の東京競馬(清里特別・ダ1400m)に出走を予定しています。

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・6/7付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この馬としては悪くない格好になりつつあるかなと思えるようになって来たため、今週は坂路調教も採り入れています。まだ15-14程度ですが、変化を見て大丈夫なようであれば徐々に進めて負荷を強めていきたいです。馬体重は423キロです」(天栄担当者)

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・6/9付

NF空港
この中間は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。「状態を確認しながら坂路コースでのメニューへ移行しています。このまま目標の北海道開催へ向けて進めていければと思います。馬体重は457キロです」(空港担当者)

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・6/8付

松永幹厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はありがとうございました。返し馬から以前ほどガツンと行かなったようですが、馬も少しずつ競馬を分かってきているのでしょうね。控える形で砂を被っても大丈夫そうでしたし、終わってみればノーステッキで強い内容の勝利でした。レース後は軽い運動で様子を見ていますが、特に馬体の傷みなどはありません。ただ、帰厩後に熱発した経緯もありますし、これから気温が上がって暑くなってきますから、ここは無理せずいったん放牧に出させていただこうと思います」(松永幹師)9日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

ダグザ(牡)

クラブ公式HP・6/7付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも順調に来ており、この中間は坂路でハロン16~17秒くらいまでペースを上げて乗り込みを行っています。競馬場に行っても落ち着いているようですし、時間の経過と共に去勢の効果も少しずつ出てきているようですね。特に疲れた感じもないので、このままさらにペースを上げていきます」(NFしがらき担当者)

プライルード(牡)

クラブ公式HP・6/7付

ミッドウェイF
4日は坂路コースで追い切りました(38秒9-25秒5-12秒6)。「週末から無理のない形で動かしていますが、上々の反応を見せてくれています。体もフックラと見せており、良い雰囲気で推移しています。この調子で進めていくことができれば、楽しみを持って送り出すことができそうです」(ミッドウェイF担当者)28日の大井競馬(優駿スプリント・ダ1200m)に本田騎手で出走を予定しています。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・6/8付

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「入場後しばらくは環境に慣らすことを行っていて、だいぶ慣れてきたかなと思えるようになってきたことから乗り進めています。まだ序盤ですし、フラットワークにしたりハッキングキャンターにして慌てず少しずつ進めており、今朝は坂路に行ってみました。軽い部類の15-14前後ですが、このまま徐々に進めていけたらと思っています。馬体重は430キロです」(天栄担当者)

シテ(牡)

クラブ公式HP・6/7付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週末の日曜日にこちらへ到着しており、今はウォーキングマシンで馬体チェックを行っています。まだ移動してきて間もないので、もう少し動かした様子を見ながらプランを相談していくことになりそうです」(NFしがらき担当者)

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・6/7付+6/10追記

[6/7付]
NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「この中間に、坂路で3ハロン40秒前後の時計を出してみたところ、対応はできていました。今朝も1本目を16~17秒くらいで登ったのちに2本目に40秒ほどの時計を出して負荷をかけてあります。古賀調教師とも話をしていまして、近々移動を考えてもらえることになりましたので、このあとは体調をよく見て声がかかった際に対応できるようにしておきます。馬体重は533キロです」(天栄担当者)

[6/10追記]
古賀厩舎
10日に美浦トレセンへ帰厩しました。

まとめ

「ファンネルマーク」近々移動を検討

夏競馬には間に合わせてくると思っていましたが、十分行けそうですね。まずは、芝・ダートどちらを選択するでしょうか。過去のコメントの感触からはダートが濃厚かと思いますが、時期的に芝からはじめてもいいと思っていますがいかがでしょう✨🏇✨

北海道牧場見学ツアー開催決定

公式ホームページで、9月初旬に日帰りで3日間開催されるとのアナウンスがありました。このまま新型コロナウイルスの影響が終息することを願っています。せっかくの機会ですので、是非参加できるよう調整したいと思っています✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿