近況

【近況】キャロットクラブ「カルセドニー」あと数回の勝負を覚悟!ほか8頭

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・5/11付

小林厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。結果は残念でしたが、今回はスタートも上手に出てくれましたし、モタれもなく走ってくれたので、もう少し前目で運べるようになればチャンスは来そうです。レース後は念のため右前のエコー検査を行いましたが、皮下の水分のせいでむくんだ感じにはなっているものの、特に問題はないとのことでした。乗りながら悪くなることはないので、中途半端に間隔を空けて追い切りを重ねるよりもコンスタントに使っていった方がいいのではないかと思います。乗り出してみての状態をよく確認してから決めますが、今のところは続戦のつもりで進めていきます」(小林師)

嬉しい続戦!

いままでは、戦績に関係なく続戦は難しい状況でしたが、このまま続戦できそうな状況は嬉しい限りです。あとは、成績がついてきてくれることを願うばかりですね。

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・5/10付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「慎重に立ち上げてきて、今朝は坂路にも無理のない程度に入って動かしていますが、背腰に関してはケアしているもののまだ傷みは残る状態です。北海道から来た獣医さんに診てもらってもそこの部分は指摘を受けています。捌きの改善することで疲れやすさも解消しやすくなるでしょうから、そのあたりを踏まえつつ調整を進めていきます」(天栄担当者)

徐々に回復傾向!

回復の兆しが見えてきましたが、まだ時間がかかりそうですね。

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・5/10付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週あたりから周回コースに入れているものの、その後特に大きなトラブルが出たり、苦しさを表に出すようなこともありません。少しずつ進めているところで、問題なさそうであれば徐々に坂路にも入れて本格的な調教へと移行していけたらと思っています」(天栄担当者)

本馬は気持ち優先で!

どうかこのまま気分を損なうことなく調教が進むことを願うばかりです。

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・5/10付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「入場当初はちょっと疲れたかな…と思えましたけれど、少しすると回復してきまして、感じは悪くありません。体の張り具合などを見ても悪くない状態に映りますから、少しずつ進めながらより良い状態に持っていければと思っています。本格的な調教はこれからですが、膝を中心に脚元と相談しながら乗り込んでいきます」(天栄担当者)

もう一回東京行ける?

膝への心配は相変わらずですが、このまま回復傾向で進めばもう一戦東京で走りたいですね。

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・5/11付

NF天栄
11日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は思うような走りをお見せできず申し訳ありませんでした。使いつつとは思っていましたが、それでも見どころのある走りを期待する気持ちもあっただけに残念。ただ、実戦を経験できたことは大きいですし、現状を把握できたいい機会でもあったと思います。レース後の様子ですが、若干ソエっぽいところを感じます。両前脚、特に左のほうがちょっと膨らみがあって症状が出ているかなという感じですね。馬も経験があまりないからかちょっと気になって慎重になっている様子で、出がけの歩様が少しぎこちないです。ただ、本格的な痛みを伴うまでには至っていないので、この後の期間を設けられればひどくなることはないかなとも思っていますので、本日いったん天栄へ放牧に出しました。時間はそれほどないので残りの出走機会は数回かもしれませんが、何とか間に合ってほしいです」(久保田師)

あと数回の勝負を覚悟!

この時期に続戦できないのは苦しいですね。しかも歩様がぎこちないということでなおさら心配です。これだけの良血馬をわずか数戦で引退にすることは大変もったいないので、あらゆる手を尽くしてほしいと思っています。

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・5/11付

NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「体調面は変わりなく推移していましたので、少しずつ運動を開始しています。とはいえ、長距離輸送のあとですから、短期でリフレッシュを挟んでから乗り出しを再開していくつもりです。馬体重は436キロです」(空港担当者)

北海道出走に向けて!

長距離輸送の影響を心配しましたが、おおよそ想定内でおさまっていますね。この感じなら順調に出走に向けて調整できそうです。

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・5/11付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに到着後、ここまでウォーキングマシン中心の調整で馬体チェックを行っています。特に傷んだような感じもありませんから、様子を見ながら少しずつ動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

痛みがなくて何より!

次走に向けて立て直していきましょう。はやく3勝目が欲しいですね。

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・5/11付

小西厩舎
11日はゲート練習中心のメニューを行いました。「ゲートの様子ですが、今のところは大きな問題もなく日々練習を行うことができていますよ。先週は慣らしの意味あいが大きかったのですが、今は徐々に出すようにしています。今日時点ではまだ出が遅いので、メドが立つにはもう少し時間が欲しいかなと思える状況です。馬体重は426キロで、決して大柄ではない牝馬ですから、精神面、体調面に配慮しながら慎重に対応していきます」(小西師)

早期入厩も慎重な対応が必要!

ゲートは練習を繰り返してくれればと思います。相変わらず馬体が小さいので、しっかりとサポートをお願いいたします。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・5/10付

NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「脚つきを見ると負担がかかってしまいそうに見える馬ではあるので、膝、そして球節の状態の変化を特に気をつけて見るようにしています。北海道の頃から見ている獣医さんにも今回チェックしていただいていてアドバイスももらっていますので、入念にケアつつも前へと進めていければと思っています」(天栄担当者)

気性の次は、膝と球節?

まだまだ課題はありますが、ケアとあわせてじっくりと進めていきましょう。

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿