近況

【近況】キャロットクラブ「ファンネルマーク」ゲート練習開始→ゲート試験合格!ほか9頭

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・4/13付

小林厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-38秒7-24秒8-12秒4)。「球節の状態については先週の追い切り後も安定していますので、来週の東京にある1800m戦を目標に今朝坂路で追い切りました。難波騎手に手伝ってもらったのですが、ハミにモタれたり引っかかったりすることはなくスムーズに走れていました。矯正目的でハミも替えて調教をしていますが、このあたりは実戦を使ってみてまた合ったものを考えて行ければと思います。カイバ食いはずいぶん良くなっており、体調面の不安はありません。なお来週の鞍上は横山武騎手で調整しています」(小林師)24日の東京競馬(石和特別・芝1800m)に横山武騎手で出走を予定しています。

3歳時以来久々の1,800m!

転厩して、早速直近とは違うチャレンジですね。初めて横山武史騎手騎乗で、どこまで走ってくれるかいまから楽しみです。

フォアシュピール(牡)

クラブ公式HP・4/13付

小笠厩舎
13日は軽めの調整を行いました。「引き続き、慎重に様子を見つつ障害練習を採り入れています。想像以上にスムーズに進められていて、昨日の練習では直線3つの障害をまずまずの格好で飛ぶことができていました。明日、明後日あたりにもう1回練習してみるつもりですが、“感触が良ければもう少し進めてみてもいいかもしれないです”と対応してくれている草野ジョッキーが言っていましたよ。心配している骨りゅうのほうは今のところ冷たい状態を保っています。レースへ向かう時のようにバンバン追い切りを行っていない分、良いのかもしれませんね。トモも思った以上に我慢できていてコトコトした感じの歩様になることもありません。障害に慣れてきている部分もあるのでしょうし、ここまでのところ順調と言える状況です」(小笠師)

障害デビューはいかがでしょうか!

障害への挑戦は面白いのではないでしょうか。出走も視野にいれていただけるとありがたいです。

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・4/12付

NF天栄
12日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週はよもやの結果となってしまい、本当に申し訳ありませんでした。ミッドウェイFへ戻ってきてからの状態をしっかり確認していますが、脚元や心臓面を含めて現状で大きな問題はありません。楽させて疲労が表面化してくる可能性はありますが、今のところ骨折などの所見はないと考えていいでしょう。今後についてですが、いったん心身のリセット期間を設けることができればと考えています。その後はグランダムジャパンの古馬シーズン(中距離路線)へ向かうことができればという考えを持っています」(ミッドウェイF担当者)

まずは休養しましょう!

前走の競走中止には大変驚きましたが、大事には至っていないようでひと安心です。グランダムジャパンでの巻き返しに期待しています。

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・4/13付

奥村武厩舎
13日は美浦坂路で追い切りました(52秒5-38秒7-25秒7-13秒0)。「先週の追い切り時は馬場の重さもあって半マイル56秒台の時計でしたが、今週は一歩進めてある程度しっかりとやれればと考えて今朝追い切りをかけました。時計は52秒半くらいの終い13秒で、最後までしっかりと動けていました。まだ重いかな…という印象も受けましたが、今日しっかり動かしたことでまた変化が見られると思いますし、おそらく週末と来週2本やればある程度整ってくるのではないかと見ているので、今のところ東京の開幕週に組まれている1600m戦へ向かうことを本線として考えています」(奥村武師)今のところ24日の東京競馬(4歳上2勝クラス・ダ1600m)に出走を予定しています。

東京出走が現実的に!

脚元への不安は尽きませんが、このままスムーズに出走できそうなので楽しみです

3歳馬

カルセドニー(牝)

クラブ公式HP・4/12付+4/14追記

[4/12付]
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間の様子は悪くなく、今週は月曜日に速いところを課すことができています。印象は悪くなく、これならば次の東京開催の半ば頃には使えそうなので久保田調教師と相談したところ、近々の移動を考えるという返事をもらうことができました。このまま無事に送り出せるよう、この後もしっかりと状態の確認を行っていきます」(天栄担当者)

[4/14追記]
久保田厩舎
14日に美浦トレセンへ帰厩しました。「放牧に出して時間が少し経ちましたが、段々と力がついてきたようで、5月中の出走を考えられそうになってきたということでした。上旬くらいで行けそうかなということでもあり、ひとまずトレセンでの動きを見ながら改めて目標を決めていきます。小柄な牝馬でもあり、一度経験している場所とは言え環境が変わったことでカイバ食いなど心もとない面が出てくるかもしれませんから、最初は改めて慣らして馬の様子をよく見て、少しずつ進めていきたいと思っています」(久保田師)

走る姿を早く見たい!

このコメント内容から5月出走が現実的になってきました。馬体重や完成度から連戦できるかがわかりませんが、まずは無事にデビューできることを心待ちにしております。

ジャグアーロ(牡)

クラブ公式HP・4/13付

杉山晴厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(56秒2-40秒9-27秒3-13秒8)。14日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で追い切りました。レースについては今週の福島の若手騎手限定戦を視野に入れていたのですが、除外の可能性もありそうだったので、追い切りはやりすぎないようにほぼ馬なりの内容です。非力な分坂路では時計が出づらいところがあり目立ったタイムではありませんが、馬体は締まってきて上積みがありそうです。一応今日投票させていただきましたが、やはり除外でしたので、来週に目標を切り替えて進めていきます。鞍上は調整中です」(杉山晴師)16日の福島競馬(3歳未勝利・若手騎手限定・芝1800m)は非抽選除外になりました。この後は23日の福島競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

今週は無念の非抽選除外!

こればっかりは致し方ありません。来週の出走に向けて整えていきましょう。

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・4/13付

松永幹厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(51秒4-37秒2-24秒3-12秒4)。「阪神最終週の端午Sに向けて先週無事に帰厩しており、今朝は坂路で追い切りを行っています。2週前なのでまだ目一杯の負荷ではありませんが、それでも終始余裕のある手応えで51秒4-12秒4という好時計ですし、馬の具合は本当に良さそうです。来週はレース1週前となりますから、強めにしっかりと負荷をかけていくつもりです」(松永幹師)5月1日の阪神競馬(端午S・ダ1400m)を目標にしています。

出走に向け順調に調整!

前走でオープン競走でもできることを証明してくれましたので、楽しみです。阪神競馬場も問題ないでしょう。

ダグザ(牡)

クラブ公式HP・4/13付

安田隆厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(52秒0-38秒0-24秒7-12秒3)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。整地作業明けで馬場状態が良い時間帯ではありましたが、ラストの反応は上々でしたし、今日ある程度やったことでまた素軽く動けると思います。気性面も安定していますので、あとひと追いできっちり仕上がってくるでしょう。鞍上は減量の恩恵に期待して現在松本騎手で調整しています」(安田隆師)24日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に松本騎手で出走を予定しています。

もう決めてほしい!

勝てる力はあると思っています。わざわざ去勢までしましたので、力を発揮してくれることを信じています。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・4/12付

ミッドウェイF
この中間は坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「いい意味で変わりなく推移していましたので、この中間から坂路でのメニューを開始しています。使ったことで馬体は少し締まってきた印象を受けるので、このまま逆算して仕上げていければと思います」(ミッドウェイF担当者)5月12日の大井競馬(羽田盃・ダ1800m)に本田騎手で出走を予定しています。

初の1800mに向けて!

しっかりと仕上げていただき、復帰2戦目の上積みを期待しています。距離の壁という可能性もありますが、好走できることを信じています。

2歳馬

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・4/13付+4/15追記

[4/13付]
古賀厩舎
13日はゲート練習中心のメニューを行いました。「北海道から天栄を経由する形で先週末に入厩させています。熱発することなく入ってきて、その後も少しずつ動かすことができていますよ。場所にだいぶ慣らすことができたかなと思え、今日からゲート練習を始めました。入りも中の様子も問題はなかったですね。出すこと自体は実質今回が初めてということもあって最初に出したときは何もわかっていないような様子でしたが、2回ほど出すことができましたので、徐々に覚えていってくれるはずです。この後の様子を見ていい変化が見られるようでしたらすぐに試験を受けることも考えるかもしれませんが、暑くなってきているので体調の変化もしっかりと確認しながら馬に合わせて判断します」(古賀師)

[4/15追記]
古賀厩舎
15日にゲート試験を受けて、見事に合格しました。「水曜日に続いて木曜日にもゲート練習を行ったところ、反応がいくらか良化しているように思えましたので、今朝、練習のつもりで試験を受けてみることにしました。入り、駐立は特に問題なく、このまま普通に出てくれさえすれば大丈夫ではないかと見ていたところで、尻っぱねをしてしまったんです…。これは厳しいか…と覚悟していたのですが、2本目は普通に出てくれました。順番が逆で2本目に尻っぱねをしていたらおそらくダメだったでしょうが、2本目が大丈夫ということで大目に見てもらえて合格となりました。最初に見せてもらったときからゆったりとした感じの馬なので、出はさすがにロケットスタートではないですが、入厩して1週間で合格したのですから偉いと思いますし、褒めてあげたいですよね。今日しっかり出したことでくたびれることも考えられるのでこの後の様子をよく見て、放牧のタイミングを決めます」(古賀師)

まずはゲート試験に向けて!

スムーズに美浦TCに入りましたので、引き続き、順調に進んでくれるといいですね。コメントにもありますが、体調の変化には注意いただきたいと思っています。

(4/15追記)無事にゲート試験合格しました。先々が楽しみですね。

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿