キャロットクラブ

【出走結果】3/2(水)川崎 キャロットクラブ「カイカセンゲン」初の交流戦エンプレス杯は力不足で完敗!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬が出走しましたので、早速見ていきましょう👀

出走馬:カイカセンゲン(4歳牝)

レース概要

競馬場・R 川崎・11R
レース名 エンプレス杯(Jpn2)
発走時刻 16:30
コース・頭数 ダ2,100m・14頭
騎手 張田 昂
着順 11着(10番人気)

クラブ公式コメント・3/2

ミッドウェイF
2日の川崎競馬ではゆったりめのスタートから後方を追走。勝負どころから動かしていくが、前に迫る勢いはなく11着。「雰囲気自体はロジータ記念を勝った時より悪くないんですけどね…。その時とは勝ち時計はもちろん、ペースが違いました。現状ではもう少しクラスに慣らしていくなど、経験が必要かもしれません。お母さんは暖かくなるにつれて良くなってきた馬と聞いていますから、ここからもう一段成長を見せてくれればと思います」(張田騎手)「精神面はもちろん、体の張り感などを見ても大人になってきているように思います。中盤あたりで前へ迫っていく姿勢を見せてくれた時は“オッ”と思ったのですが、さすがに上位陣はそこからバテるようなことはありませんね。鞍上も話していましたが、現状では経験不足ということでしょう。まだ良くなってくれる馬だと考えていますから、今後も焦らず良くしていければと思います。今日は良い結果とならず、申し訳ありませんでした」(藤田師)ロジータ記念を勝利した同じ舞台設定ということで楽しみを持って送り出しましたが、交流重賞を戦うには経験が不足していた印象です。今回は残念な結果となってしまいましたが、まだ4歳になったばかりですから、今後の更なる変わり身に期待したいです。この後はミッドウェイFへ戻っての状態次第で判断していきます。

経験と力の差を感じる結果!

レースは、五分のスタートから後方につきました。向こう正面から一気にまくる姿勢を見せましたが、3コーナーあたりから追走できず直線ではすでに上位争いができない状況でゴールしました。

調子の問題ではなさそうですので、ただただ力負けですね。ここから地道に経験を積んで成長していきましょう。交流重賞参戦お疲れ様でした。

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

2021年 エンプレス杯 JpnⅡ|第68回|NAR公式

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿