近況

【愛馬近況】キャロットクラブの仲間たち…先週出走の「トゥルーヴィル」・「ダグザ」は一旦放牧!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(9/8付・9/11追記)

トゥルーヴィル(牡4歳・父ディープインパクト・母レディドーヴィル・斉藤崇史厩舎)

[9/8付]
8日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。最初はゲートで我慢できていて、そこから徐々にうるさくはなってきましたが、なんとか出てくれました。最後も届きはしなかったものの、道中でしっかり折り合って運べていたのは良かったと思います。レース後は特にダメージはなさそうですが、ゲート縛りを取り入れるなどここまで負荷をかけてきていますから、いったんリフレッシュ放牧に出させていただく予定です」(斉藤崇師)

[9/11追記]
11日にNFしがらきへ放牧に出ました。

ジレトール(牡2歳・父ロードカナロア・母サンビスタ・松永幹夫厩舎)

8日は栗東CWコースで追い切りました。「デビュー戦は舌を越したり、コントロールが難しいところもあったので、今朝は舌を縛ってCWコースで追い切りました。レース1週前になりますし、体つきもまだいくらかボテッと映りますから、しっかりと負荷をかけるよう指示を出したのですが、全体が手元の計測で79秒9、ラスト1ハロンは12秒3を計測。道中は集中して走れていたようでしたし、迫力のあるいい動きを見せてくれました。この感じならレースが楽しみです」(松永幹師)18日もしくは19日の中京競馬(2歳未勝利・ダ1400m)に出走を予定しています。

ダグザ(牡2歳・父Shalaa・母タリサ・安田隆行厩舎)

7日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。ゲート内でバタバタしてしまい思ったようなレースがまったくできませんでした。当初はトレセンでゲートの確認を行うつもりでいましたが、けっこうテンションも高くなっているようでこのまま練習をするのは逆効果だろうと思い、いったん放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(安田隆師)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

トゥルーヴィル:なかなか勝ち上がれずもどかしいレースが続きますね。一旦立て直して勝ち上がれる体制で戻ってきてください😉

ジレトール:CW80秒切り終い12.3を計測しましたね。状態も良さそうですし、血統的にダートでの上積みも見込めますので、いまから期待しています😋

ダグザ:気性の問題であればこの先もそう簡単には勝ち上がれないことは承知していますが、何とか安田先生とお力で立て直して戻ってきてください😄

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿