3⃣愛馬の話題

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「サンヴィセンテ」7月頃の本州移動か!?

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/27付)

エンシェントアイル(牡3歳・父ミッキーアイル・母エンシェントヒル・戸田博文厩舎)

トレッドミルで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15-16秒のキャンター2本の調整を行っています。「この中間は日によって坂路2本を取り入れていて、1本目にハロン16秒、2本目にハロン15秒を乗るなどしっかり負荷を掛けられています。膝、体調ともに安定していますから、この調子で強めの本数を重ねつつ移動につなげていきたいです」(早来担当者)

サンヴィセンテ(牝3歳・父ジャスタウェイ・母アビラ・木村哲也厩舎)

この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14-16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「ハロン14秒ペースを開始していますが、この馬なりに変わりなく対応してくれています。厩舎サイドと相談した結果、7月中を目途に本州へ移動させようという話をしています。馬体重は470キロです」(空港担当者)

プライルード(牡2歳・父ラブリーデイ・母アンソロジー・北海道:田中淳司厩舎)

軽めの調整を行っています。「先週は良い走りをして、結果も出してくれましたから嬉しい限りです。放牧後ですが、軽めの内容でリフレッシュを図っています。様子を見ながら緩め過ぎないように乗っていきます。状態次第では6月の栄冠賞が視野に入るでしょうから、じっくり見定めていくつもりです」(早来担当者)

※当ブログ掲載のキャロットクラブホームページ掲載情報(コメント・写真・一覧など)は、クラブより転載・引用許可をいただいております

ウマサンニデアッタの雑感

エンシェントアイル:調教で負荷を掛けても膝、体調ともに安定しているということは…まもなく本州への移動時期が見えてくるでしょうか?大型馬ですので「とにかく怪我だけには十分注意!」していただきたいです🙄

サンヴィセンテ:7月に本州移動見込みということは、復帰後1-2戦がリミットでしょうか?実力はあるものの残り期間が短いのは何とももどかしいですね。もちろん諦めませんよ!未勝利を勝ち上がって秋以降も楽しませてください😁

プライルード:早来でも問題なく過ごしていているようですね。日本で一番早い重賞の「栄冠賞出走→快勝→函館2歳S出走」のプランを描けるほどの逸材だと思っています😂

注目記事:netkeibaの栄冠賞情報はこちら!(プライルードも掲載)

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

一口馬主で人生が豊かになりますように🏇🏇🏇

関連投稿