近況

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「ダグザ」順調に早期デビューへ!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/20付)

サンヴィセンテ(牝3歳・父ジャスタウェイ・母アビラ・木村哲也厩舎)

この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン15-16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も坂路でのメニューを中心に、じっくりと本数を重ねていくイメージで進めています。着実に良化を促していき、早期の復帰へつなげていきたいところです」(空港担当者)

ダグザ(牡2歳・父Shalaa・母タリサ・安田隆行厩舎)

19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-39秒3-25秒5-12秒9)。「早期デビューに向けて火曜日に帰厩させました。順調に乗り出せましたので、今朝1本目の追い切りを取り入れてみました。併せて馬なり程度ですが、かなり右に張っていたので、ハミを替えてみることも考えています。それでも時計は水準に出ていますので、これから修正して行ければ楽しみです」(安田隆師)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

サンヴィセンテ:早期の復帰へつなげていきたいとのことですが、そろそろ具体的な期日のコメントが欲しいです😭本州へのお戻りを心よりお待ちしております😁

ダグザ:課題がありながらも水準の時計が出ていることはとても喜ばしいですね😁まだ2歳なのでひとつずつ課題をクリアしてデビューを迎えてください

関連投稿