近況

【近況】ユニオンオーナーズクラブ「ハルオーブ」美浦トレセンに入厩!ほか5頭

皆様こんにちは!ユニオンオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

4歳馬

ネフェルタリ(牝)

クラブ公式HP・5/24付

シュウジデイファーム
舎飼いにして静養していたが、獣医師の指示の下、先週の中間からパドック放牧を始めている。まだ短い時間だが、患部の状態は落ち着いており問題なし。久しぶりに外に出すとイライラする馬もいるが、本馬は舎飼い期間中も含めて、ゆったり過ごすことができている。患部の状態にもよるが、概ね1か月程度はパドック放牧を行い、次の段階に進める態勢を整えていく予定。

次の段階へ!

引き続き、無理することなく順調に回復してくれることを願っています✨🏇✨

3歳馬

キングズソード(牡)

クラブ公式HP・5/25付

栗東トレセン
角馬場(軽めの調整)→E(ゲート練習)
*本日は角馬場でダクやハッキングを長めに行ったあと、ゲートの入りと駐立を確認している。やや落ち着きに欠けるところはあるが、調教に問題のない程度。一連の流れを素直にこなしていた。馬体や歩様に気になる箇所もなく、帰厩後は至って順調だ。明日、追い切って態勢を整える。来週の中京(日)ダ1400に出走予定。「戻ってきてからも順調ですよ。週末には15-15程度でいって終いだけ軽く伸ばしています。チャカチャカする気性ですし、少し休ませましたがすぐに動けるでしょう。今日はゲートを確認しておきました。特に問題はなかったですよ。1800mだと引っ掛かってしまいそうなので、次は距離を短くすることにしました。明日はCWコースである程度しっかりと追っておきます」(師)

帰厩早々に嬉しい復帰戦!

古馬戦線でいよいよ始動です。距離短縮で復帰初戦から楽しみにしています✨🏇✨

プラティナマリア(牝)

クラブ公式HP・5/24付

吉澤ステーブルWEST
引き続き、週1回15-15を行っている。時計を出しているといっても、しっかり負荷を掛けるのではなく、息を整えるのが目的。そのこともあって普段から落ち着きがあるのは良い傾向だ。また、飼い喰いが良く、馬体は日に日にふっくらとしている。疲れもなく、状態は良さそうだ。近々帰厩する見込みのため、今くらいのメニューで調整して移動に備えていく予定。「以前よりもピリピリしたところがなくなってきましたね。精神面で成長してきた感じです。落ち着きがあって体もふっくらしてきましたよ。フレッシュな状態で戻せるように、ストレスを掛けないようにサッと時計を出しながら調整していきます」(担当者)

近々帰厩する見込み!

惜敗続きでもどかしいですが、何とか決めてほしいと思っています✨🏇✨

2歳馬

ハルオーブ(牡)

クラブ公式HP・5/21付+5/25追記

[5/21付]
美浦トレセン
今後の調教はトレセン内で進めていくことになり、本日、ブルーステーブルから美浦トレセン・武井亮厩舎に入厩。

[5/25追記]
美浦トレセン
ダートコースで普通キャンターを乗った後、ゲート練習を行った。まずは入りと駐立を確認したが、入りはスムーズで、ゲート内での駐立も問題なかった。その後、発馬練習へと移行し、1本目の発馬は遅かったが、2本目でいくらか良化。更に発馬練習を重ね、ゲート試験合格を目指す。現在の馬体重は455kg。「入りと駐立が問題なかったので、すぐに発馬練習へと進めました。1本目は全く出ませんでしたが、2本目は遅めながらも1本目よりスムーズに出てくれましたよ。まだまだ合格レベルではないですが、今日の1本目から2本目の成長速度だと明日普通に出られる可能性もあるので、ダメ元で明日から試験を受けようかと考えています。いくらか馬っ気があり、精神的にはまだ子供ですが、走ったら基本的に前向きで真面目なので、ゲート試験はすぐに受かるのではないかと感じています」(師)

美浦トレセンに入厩!

ゲート試験に向けて進めていきましょう。応援しています✨🏇✨

フェリ(牝)

クラブ公式HP・5/24付

日進牧場トレーニング場
引き続き、屋外のダートコースでハロン22秒くらいのキャンターを2400m主体に、日によってインドアのバーク馬場でダクの後、ハッキングを2400m乗っている。基礎体力は着実に強化され、筋肉量も日に日にアップしている様子。精神面の成長も良好であり、そろそろBTCでの調教をスタートしても良い頃合いだろう。なお、佐々木晶三調教師は「気性のことを考えて、ゆっくり進めていることが、明らかに馬体面にプラスに出ているようだね。このまま心身の成長を促しながら、じっくり進めていきましょう」と話されている。

まだ移動には程遠い!

気長に下地をつくっていきましょう✨🏇✨

ラヴァドーム(牡)

クラブ公式HP・5/24付

信楽牧場
コースでダクを2000m、普通キャンターを3000m乗っている。少しずつ運動量を増やしているが、ここまでどこか気になるようなところはない。鞍上の指示には従順で、真面目に調教に取り組んでいる。また、飼い喰いは良好で、体調面も問題なし。環境の変化にも柔軟に対応できており、平素から落ち着いているのも好印象だ。様子を見ながら徐々にペースを上げ、基礎の強化を促していく。「少しずつ距離を延ばしてきましたが、全然問題ないですね。変な癖もないし、本当に扱いやすい馬ですよ。ただ、体力面はまだまだかなという気はします。これからですね。馬に合わせてメニューを組み、良化させていこうと思います」(担当者)

扱いやすい馬!

いいですね。距離も持ちそうですし、しっかりと鍛えて地方交流重賞を目指したいですね✨🏇✨

※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)