近況

【近況】ユニオンオーナーズクラブ「ハルオーブ」トレセン入厩予定!ほか5頭

皆様こんにちは!ユニオンオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

4歳馬

ネフェルタリ(牝)

クラブ公式HP・5/10付

シュウジデイファーム
引き続き、舎飼いにして静養している。術後の経過に問題はなく、疝痛等の二次的トラブルも発生していない。現在の馬体重は510kg。移動時よりも馬体重は増えているが、飼い葉制限を設けていることもあり体つきは細く映る。このまま患部の状態確認と体調の管理に気を配っていく。

引き続き、安静に!

回復を願っています。

3歳馬

キングズソード(牡)

クラブ公式HP・5/10付

宇治田原優駿ステーブル
コースで普通キャンターを2400m、坂路をハロン18秒で1本、週2回15-15を行っている。硬さが感じられることもなく動きは良好。ソエも調教中はまったく気にする様子はない。ペースを上げたことで馬体の張りが増し、気配はグッと上向いている。なお、寺島調教師は古馬との混合戦になる夏季開催(6/4~)での復帰を目標とされており、そこに向けて調整を進めていく予定。「ケアの一環として右トモに水針治療をしてもらいましたが、心配するようなものではありません。ソエも触ると嫌がりますが、熱はないし、歩様も気にならないですからね。ほぼ治まったと考えて良いでしょう。先生とも相談しましたが、『月末に東京ダ1600があるけど、3歳の限定戦はこれが最後。除外になる可能性もある。無理せず、クラス編成が変わってからの出走を目指したい』とのこと。もう少し時間があるのでじっくりと進めていきます」(担当者)

古馬戦線に向けて!

3歳戦のスキップが決まりました。古馬戦線では斤量差を活かせそうなのでいいですね。

プラティナマリア(牝)

クラブ公式HP・5/10付

吉澤ステーブルWEST
若干ペースを上げ、ハロン17秒のキャンター中心に調整している。やや体はすっきりと映るが、張りや艶はまずまず。元気があって飼い葉をよく食べているように、レースでの疲れは抜けているようだ。また、本日は橋口調教師が来場。「来週の検疫でトレセンに戻して、函館の1週目を目標に進めていく」と指示されていた。明日からは息をつくる程度に時計を出し、移動の態勢を整えていく。「ちょっと体の戻りは遅いですが、疲労感は抜けたようですね。来週戻るということなので、明日から15-15を始めようと思います。負荷を掛けるというのではなく、息をつくるイメージで。サッと時計を出しておきます」(担当者)

北海道に向けて!

個人的には北海道(洋芝)での進展に期待していますので、この判断が良い方向に進むことを願っています。

2歳馬

ハルオーブ(牡)

クラブ公式HP・5/10付

ブルーステーブル
徐々にペースを上げ、現在は周回コースと坂路でハロン17~18秒を上限としたキャンターで乗り込んでいる。周回コースのみで調教する時は3600mほど長めに乗っており、心肺にはかなりの負荷が掛かり、良い感じに体力強化のトレーニングを行えている。ゲート練習は引き続き入りと駐立までに留めているが、落ち着いて問題なくこなせている。在厩馬との入れ替えのタイミング等を見ながら美浦トレセンに入厩する予定で、このまま乗り込みとゲート練習を重ね、態勢を整えていく。

トレセン入厩予定!

本州移動からいいスケジュール感で入厩できそうです。ひとまずゲート試験ですね。期待しています。

フェリ(牝)

クラブ公式HP・5/10付

日進牧場トレーニング場
現在は、屋外のダートコースでハロン22秒くらいのキャンターを2400m主体に、日によってインドアのバーク馬場でダクの後、ハッキングを2400m乗っている。この中間から、屋外のダートコースで乗るキャンターの距離を2400mに延長した。現在の馬体重は485kgと前月よりも増加しているように、体力的には全くこたえた様子は見られない。今の良い流れを継続し、調教を進めていきたいところだ。

また少しペースアップ!

まだ20秒を切ってきませんが、引き続きしっかりと下地をつくっていきましょう。

ラヴァドーム(牡)

クラブ公式HP・5/10付

三嶋牧場トレーニングセンター
引き続き、BTCの屋外のダートトラックや屋外の直線ダートコースでハロン18秒を上限としたキャンターを1600~2400m、週1回はウッドチップの屋内坂路で15-15を乗っている。この中間は、ダートトラックでも半マイルから15-15を乗っている。また、ゲート練習は通過と扉を閉めての駐立まで無難にこなしている。なお、今後の調教は栗東トレセン近郊の育成場で行うことを検討中。現在の馬体重は512kg。

いよいよ本州に向けて!

調教の内容から移動は検討できる段階でしたので、よかったですね。

※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)

関連投稿