近況

【愛馬近況】ユニオンオーナーズクラブの愛馬たち…「プラティナマリア」ゲート試験受験に向け近々入厩へ!

ユニオンオーナーズクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(7/13付)

ネフェルタリ(牝3歳・父American Pharoah・母ホワットアスポット・高柳大輔厩舎)

グリーンウッド
コースを2000m、軽めから普通キャンター程度で強弱をつけて乗っている。少しずつペースを上げているが、やはり左前と右トモに硬さが残っている模様。まだ疲れが取り切れていないようだ。高柳大輔調教師からは「無理はしなくて良い。ゆっくりと立ち上げていくように」と指示されており、もうしばらくはリフレッシュを促すように調整していく予定。「左手前になると踏ん張りが利かない感じですね。右手前の時に比べて力強さに欠けています。手前を替える時に苦しがるところもあるので、そのあたり矯正するように意識して乗っていきます。メンタル面では落ち着きが出てきました。あとは体の疲れを取ってあげたいですね」(担当者)

キングズソード(牡2歳・父シニスターミニスター・母キングスベリー・寺島良厩舎)

宇治田原優駿ステーブル
コースで普通キャンターを1800~2400m、坂路をハロン18秒で1本、週2回15-15を行っている。まだ前のめりな走り方をしているが、動き自体は上々。このくらいの時計なら余力十分に出すことができている。また、ゲート練習は扉を開けた状態での駐立からダクでの発馬まで問題なし。怖がることもなく、素直に従っている。このあともコンスタントに本数を重ね、心身の強化を促していく予定。「順調ですよ。時計はしっかり出ていますね。それに馬体にも大分実が入ってきた印象です。ただ、見た目ほど後ろに力がついていない感じですね。時計を重ねてしっかり鍛えていきます」(担当者)

プラティナマリア(牝2歳・父エピファネイア・母プリンセスゴールド・橋口慎介厩舎)

吉澤ステーブルWEST
更にペースを上げ、週2回15-15を行っている。ハミ受けは徐々に改善傾向。坂路では勢い良く走っている。まだ体力面で物足りない部分はあるが、なかなか良いスピードがありそうだ。また、乗り込むごとに馬体が良化。ひと回り大きくなって張りが出てきた印象だ。時計を出した時の息遣いも良く、順調に体力も強化されてきている。なお、橋口調教師は「馬房の都合がついたら、まずはゲート試験目的で入厩させたい」とのことで、近く入厩する可能性もある。様子を見ながら負荷を強め、移動に備えていく予定。「ちょっとずつ、体にメリハリが出てきましたね。体重も増えてシルエットは良くなってきました。ただ、動きに関しては現状で一本調子なイメージ。まだ芯が入っていない感じなので、乗り込みを重ねて体幹を鍛えていく必要がありそうです。もう少ししたら13-13を始めて、負荷を掛けていこうと思います」(担当者)

※※ユニオンオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

ネフェルタリ:まだ夏休みは長いので、ゆっくりと過ごしてください😁

キングズソード:入厩・ゲート試験に向けて着々と準備が進んでいるようですね。トモの強化よろしくお願いします😉

プラティナマリア:ゲート試験を考えられる段階まで来ましたね。期待しています🥰

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿