社台グループオーナーズ

【近況】「マニエジェニー」当面は回復に専念!・「ザイデルバスト」デビューはツアー頃?

皆様こんにちは!社台グループオーナーズの出資馬の近況が更新されました。ザイデルバストのデビューが見えてきました。本馬の活躍によっては、2023年募集がさらに盛り上がりそうです😋



近況(社台グループオーナーズ)

マニエジェニー(3歳牝)

クラブ公式HP・5/24付

セグチRS千葉
千葉県のセグチレーシングステーブル到着後、馬体チェックを行ったところ背腰に疲れが感じられました。このため、ショックウェーブ治療を行ってから乗りだしています。まずは周回コースで軽めのキャンター1800mというメニューで、疲れがまだ残っているとともにテンションも高めですので、もうしばらくはリフレッシュに重点を置きます。現在の馬体重は469kgです。

当面は回復に専念

だいぶ疲れが残っているようです。回復期間兼成長を促す時間ととらえてしっかりと立て直していただけるものと理解しております✨🏇✨

ザイデルバスト(2歳牡)

クラブ公式HP・5/15付+5/26追記

[5/15付]
門別競馬場
この中間も順調で5月14日(日)に坂路コースで1本目をハロン18秒のキャンターで流したあと、2本目に3Fから38.3-25.2-12.4秒の時計を馬なりでマークしています。
「入厩後、馬体が減ってしまったため、440kg台まで戻してから調教ペースを上げました。追い切り後の飼葉食いはいいため、このまま進めていきます」(角川調教師)

[5/26追記]
門別競馬場
この中間から徐々に調教ペースを上げており、5月22日(月)に阿部騎手が跨ってゲートから3F・46.7-29.2-15.1秒の時計を馬なりでマークしています。
「ようやく食べた物が実になり、速い調教後も体が減らなくなりました。あと1、2週間で仕上がると思います」(角川調教師)

デビューはツアー頃?

帰厩しておよそ3週間が経過、デビューに向けて着々と準備が進められています。コメントの感触からデビューはツアーが開催されるあたりになりそうですね。偶然か合わせてきたのかはわかりませんが、デビュー戦の結果によっては、2022年産出資に何らかの影響を及ぼすかもしれません。是非ともデビュー勝ちを期待しましょう✨🏇✨

社台グループオーナーズよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済



最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(23年4月9日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

重賞勝ち鞍
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

重賞勝ち鞍(戦績:15戦3勝)
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

重賞勝ち鞍(戦績:33戦10勝)
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)