1⃣競馬・POGの話題

【競馬の話題】「セレクトセール2022/当歳セッション」1歳セッションに続き、売却総額過去最高を達成!

7/12(火)「セレクトセール2022/当歳セッション」が北海道苫小牧のノーザンホースパークで開催されました。私は、ある程度動画視聴をしていましたが、昨日同様に賑わいを感じました👀

昨日に続いてのことですが、動画を視聴をしていると「ごせんま~ん…ごせんま~ん…ごせんま~ん…ラストコール!」の掛け声が、しばらく耳から離れなくなります👂

毎年のことですが、1歳セッションと違って母馬と一緒に登場する当歳馬がとても可愛く見えますね😍

結果(当歳セッション)

1億円超えでの落札頭数は28頭

エピファネイア産駒が8頭の1億円超えとなりました。リーディング1位はそう遠くないでしょうか。他にもリーディング上位種牡馬から新種牡馬の台頭と見どころがたくさんありました。昨日の1歳セッション同様に売却総額が過去最高を更新しましたので今年も2日間を通じて大盛況といっていいでしょう✨🏇✨

【落札価格TOP3】

第1位:シャンパンエニワンの22(3億2,000万円・牡・父ドゥラメンテ)

第2位:アウェイクの22(3億1,000万円・牡・父ブリックスアンドモルタル)

第3位タイ:ラルケットの22(3億円・牡・父サートゥルナーリア)

第3位タイ:モシーンの22(3億円・牡・父エピファネイア)

上場頭数236頭(昨年差+6頭)
売却頭数225頭(昨年差+12頭)
売却率95.3%(昨年差+2.7%)
売却総額128億9,250万円(昨年差+19億6,950万円)
※過去最高の昨年を更新…税抜
1頭平均売却額5,730万円(昨年差+602万円)

※2日間合計売却総額257億6,250万円(前年差+32億150万円)の過去最高を記録

【参考①】私の出資馬の仔・弟・妹

1頭が1億円超えの高額落札

クラブで募集されることを期待していた出資馬の弟・妹がセレクトセールに上場され5頭中4頭が落札されました。

グローバルビューティの21は、野田 みずき氏が1億500万円落札。昨日に続いて高額落札馬の兄姉に出資していることが喜ばしく思えてきました。ともに活躍できることを願っています。

上場馬名
(落札額・購買者)
出資馬
(一口馬主クラブ)
328.オーサムフェザーの22
(3,900万円・(同)DMM.com)
半兄フェザーモチーフ
(シルクホースクラブ)
341.フラーテイシャスミスの22
(3,600万円・(株)レッドマジック)
半兄ゴルディオン
(ノルマンディーオーナーズクラブ)
352.トゥアーニーの22
(主取)
半兄ノックオンウッド
(シルクホースクラブ)
374.グローバルビューティの22
(10,500万円・野田 みずき氏)
半姉パルクリチュード
(キャロットクラブ)
513.ラクアミの22
(3,000万円・大野 照旺氏)
半兄シテ
(キャロットクラブ)

【参考②】私が会員の一口馬主クラブ落札馬(クラブ50音順)

今後募集される可能性あり?

期待が膨らみますね。クラブで募集されることを期待しましょう✨🏇✨

インゼルサラブレッドクラブ

上場馬名性別・父名・落札価格
370.プリュスの22牡・キタサンブラック・6,200万円

シルクホースクラブ

上場馬名性別・父名・落札価格
497.トスアップの22牝・サトノアラジン・1,000万円

東京サラブレッドクラブ

上場馬名性別・父名・落札価格
391.フィオドラの22牡・キズナ・2,900万円
434.エリーシエズワールドの22牡・Saxon Warrior・6,800万円
437.エスケイプクローズの22牝・ドゥラメンテ・7,000万円
448.ランドスケープの22牡・イスラボニータ・2,700万円
473.レッドラヴィータの22牝・ドレフォン・3,400万円

ノルマンディーファーム(ノルマンディーオーナーズクラブ?)

上場馬名性別・父名・落札価格
379.サウンタの22牡・ドゥラメンテ・2,300万円

ノーザンファーム(サンデーサラブレッドクラブ?キャロットクラブ?)

上場馬名性別・父名・落札価格
395.シャンハイロックの22牡・シルバーステート・2,100万円
402.クァンタムミスの22牡・ナダル・1,900万円
535.シェイリーンⅡの22牡・Saxon Warrior・2,000万円

ユニオンオーナーズクラブ

上場馬名性別・父名・落札価格
358.アスカビレンの22牡・ロードカナロア・3,600万円
389.パープルの22牡・エピファネイア・2,000万円

まとめ

新種牡馬台頭の予感

今回のセレクトセールを振り返ると

ロードカナロア・エピファネイア・キズナ・ドゥラメンテをはじめとした実績ある種牡馬の高額落札が目立ちましたが、その中に割って入ってきたのが初年度産駒のサートゥルナーリア・アドマイヤマーズ・フィエールマン、2年目産駒のレイデオロ・ブリックスアンドモルタルでした。レイデオロ・ブリックスアンドモルタルは、ともに1歳セッションでも1億円超えの落札がありましたので、今後が非常に楽しみですね。

◇エピファネイア産駒が1億円超え連発(8頭)

◇ラストクロップのドゥラメンテ産駒が1億円超え連発(4頭)

◇キズナ産駒が1億円超え連発(3頭)

◇新種牡馬のサートゥルナーリア産駒が1億円超え連発(3頭)

◇新種牡馬のアドマイヤマーズ産駒が1億4,500万円で落札(トレジャリングの22)

◇新種牡馬のフィエールマン産駒が2億1,000万円で落札(シャンブルドットの22)

◇新種牡馬のブリックスアンドモルタル産駒が3億1,000万円で落札(アウェイクの22)

◇新種牡馬のレイデオロ産駒が1億7,000万円で落札(ヴィアフィレンツェの22)

など多くのトピックスがありました。

注目度が増しているセレクトセールが終わりました。ダート3冠クラシック新設を受けて来年も芝馬に留まらずダート馬で高額馬が出るかもしれませんね。来年の開催も注目しましょう

最後に話は少しそれますが、昨日もすこし触れた近年の落札価格高騰の流れを受けて、クラブの募集価格が上がってしまうことを懸念しております。もしそうなったとしても何とか楽しみ続けたいですね。

関係者の皆様、長時間かつ2日間にわたるセレクトセールお疲れ様でした。とても楽しませていただきました✨🏇✨

【競馬の話題】セレクトセール2022/1歳セッション開催で売却総額過去最高を達成!7/11(月)「セレクトセール2022/1歳セッション」が北海道苫小牧のノーザンホースパークで開催されました。私は、ある程度動画視聴をし...

セレクションセールにも注目

主催者は異なりますが、7/26(火)・27(水)にセレクションセールが開催されます。1歳馬311頭の上場を予定しています。

過去の取引からホッコータルマエ・ビックアーサー・セイウンワンダーなどのG1馬も輩出しています。

昨年は、売却総額が過去最高を上回り話題になりましたので、こちらも注目したいですね✨🏇✨

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀優駿スプリント(2022年・大井・S2)
➁アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
➀ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
➀兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
⓶さきたま杯(2019年・浦和・G2)