近況

【近況】ノルマンディーオーナーズクラブ「カルヴァドス」来週は戸崎騎手で勝負をかけたい!ほか7頭

皆様こんにちは!ノルマンディーオーナーズクラブ出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

6歳馬

エルズリー(牝)

クラブ公式HP・7/1付

在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
「先週末に坂路コースで4F全体49.7秒をマーク。自分からグイグイとハミを取る前進気勢が窺え、無理せずこの時計で走れるのですから、調子が悪いわけはありません。今朝の計量で538kg。暑さが堪えている様子もなく、飼い葉をバリバリと食べれていますよ。小倉ダ1000mはこれまで11戦して、(2.3.3.3)の成績。掲示板を外したのも僅か一回のみで、エルズリーにとって最適な舞台と言えます。3勝クラスでもスピード負けはしないはずですし、この条件ならばの気持ち。週末また強い負荷を掛けてしっかり仕上げていきましょう。7/09(土)小倉・マレーシアカップ(ダ1000m・混)を藤岡康太騎手で予定しています」(吉岡辰弥調教師)

リーピングリーズン(牝)

クラブ公式HP・7/1付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
26日(日)にWコースで5ハロン68.3-52.3-38.3-11.9を単走で馬ナリに追われ、29日(水)にもWコースで5ハロン66.6-51.2-37.0-11.4を単走で強めに追い切りました。「残り100m付近では、まだ余裕もあるのか若干フワッとする場面が見られました。3勝クラスの馬だけあって、この時計でも楽々と走れている。クロス鼻革がフィットしていて、入厩当初のようにエキサイトして折り合いを欠くようなこともありません。むしろ年齢的なものからか少しズブさも感じられるほどです。来週7/10(日)福島・天の川ステークス(ダ1700m・混)を予定。リーピングリーズンには追わせるタイプの鞍上が合うと思うので、ウチパクさんに今回騎乗依頼しました。小回りコースで決め手に欠ける部分をうまく補えればやれていい。レースに向けてしっかり態勢を整えていきます」(尾形和幸調教師)

4歳馬

プリュムドール(牝)

クラブ公式HP・7/1付

在厩先:チャンピオンヒルズ
馬体重:472kg
「現在は角馬場でダクと、馬場をハッキングキャンターで1000~2000m、坂路コースを1本(15~20秒ペース)のメニューで調整中です。この中間から15-15も織り交ぜながら進めています。先週末にショックウェーブ治療を施した甲斐あって、左後肢の硬さは徐々に取れてきました。一気に暑くなり、少し応えている様子が窺えるので、しっかりケアをおこなっていきます」(担当者)

3歳馬

カルヴァドス(牝)

クラブ公式HP・7/1付

在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
「この中間も変わりなくきていて、昨日から坂路コースで軽めのところを乗っているところ。今週の福島・ダ1700m戦を見ると、牝馬限定戦以外は3節の馬でも出走のチャンスがありそうなことから、週末から負荷を強めていき、来週のレースを目指したいと思います。惜しいところまできていますし、あともうひと押しという感じなので、今回は戸崎騎手にオファーを出しています。7/09(土)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混)か7/10(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m)のどちらかには乗れるという事だったので、あとはしっかり態勢を整え、出走枠に入ってほしいと思っています」(加藤和宏調教師)

バイタルエリア(牡)

クラブ公式HP・7/1付

在厩先:ケイツーステーブル
馬体重:-
★6/26(日)東京・3歳上1勝クラス(ダ2100m)菊沢一樹騎手 結果14着
この後はトレセン近郊のケイツーステーブルで調整することになり、6月29日(水)に移動しました。

「先々どうなるかは分かりませんが、現時点ではこの距離を走り切るのは厳しかった感じ。まだ成長途上という印象ですし、そんな中でしっかり未勝利を勝てたことは良かったと思っています。前回1600m戦を選択したのは正解でした。レース後は多少背腰に疲れはあるものの、いつも通りと言えばいつも通りな感じです。次のことも見据えて、ここで一旦リフレッシュを図ってあげることにします。こちらもかなり暑い日が続いているため、時間が経ってから疲れがくるという可能性もあると思うので、育成場でしっかり見てもらうつもり。状態次第で夏の新潟開催を目標とすることも考えています」(加藤士津八調教師)

2歳馬

スパーキングブルー(牡)

クラブ公式HP・7/1付

在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:501kg
現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。今週も順調に乗れており、追い切りもしっかりとした脚取りで坂路を駆け上がることが出来ています。来週中に入厩予定と聞いていますが、こちらでは休むことなく乗り込めましたし、馬体も引き締まり競走馬らしい体つきに変わってきました。これならトレセンでもスムーズに進めていけるのではないかと感じています。

ランヴァル(牡)

クラブ公式HP・6/30付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:529kg
現在は坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「今月下旬より15-15を開始しました。数字が大幅に増えていて体つきにも余裕が感じられるように、まだ動ききれてはいないものの、体力面での心配はなさそうです。このまま追い切りを重ねいけば体もスッキリしてくるでしょうが、まだ腰などに弱い部分も残るため、あまり攻めすぎて疲れを溜めないよう注意しながら進めていきます」と話していました。

ヴェルミセル(牝)

クラブ公式HP・6/30付

在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:483kg
現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。担当者は「右トモの外傷でひと息入れていましたが、今月中旬より騎乗を再開しました。休養を挟んだ分、多少緩みが感じられますが、精神面はすっかりリフレッシュされて元気いっぱいの様子。夏を境に筋肉量が更に増えてくれば、いいパフォーマンスを発揮できるようになるでしょう」と話していました。

まとめ

「カルヴァドス」来週は戸崎騎手で勝負をかけたい

嬉しい続戦ですね。だいぶ時間も限られてきたことと、あと一歩のところまできていますので何とか出走にこぎつけて勝ち上がってほしいと願っています✨🏇✨

※ノルマンディーオーナーズクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿