近況

【愛馬近況】ノルマンディーオーナーズクラブの愛馬たち…ドカッとまとめて!

ノルマンディーオーナーズクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/21付)

ディライトラッシュ(牡7歳・父パーソナルラッシュ・母チャランダ・雑賀正光厩舎)

在厩先:高知競馬場・馬体重:—

出走予定:☆5/22(土)高知・C2-2(ダ1400m)西川敏弘騎手

「前々走2着の西川敏弘ジョッキーに戻して出馬投票。10頭立ての外め7枠8番で確定しています。早いもので、高知で11戦目になるんですね。今回のメンバーも持ち時計的には勝ち負けに持ち込めるはずで、剛腕に連敗をストップしてもらいましょう」(雑賀正光調教師)

エルズリー(牝5歳・父Graydar・母Miss Luna・吉岡辰弥厩舎)

在厩先:栗東トレセン・馬体重:—

19日(水)に坂路コースで4ハロン55.2-40.6-26.3-13.2を単走で馬ナリに追い切りました。「休み明けも関係なくいきなりから動けるタイプ。今週は折り合い重視の内容で追い切りましたが、シャープな動きができています。今朝の計量で528kg。太め感も残っていませんし、このまま順調にペースを上げていけそうです。やや気負い過ぎる面が見られるため、今回はブリンカーを外して本番に臨むつもり。来週26日(水)に札幌競馬場へ移動させる予定で、開幕週の6/13(日)札幌・3歳上1勝クラス(ダ1000m・混)から使いたいと考えています」(吉岡辰弥調教師)

リーピングリーズン(牝5歳・父ブラックタイド・母ジョウノファミリー・吉岡辰弥厩舎)

在厩先:吉澤ステーブルWEST・馬体重:514kg

「現在はダートコースでダクとハッキングキャンター1500m、600mの坂路を2本(17秒ペース)のメニューで調整中です。入場後は左前の球節が少し腫れぼったかったのですが、徐々に治まって安定してきました。くすんでいた毛艶も少しずつ良くなっていますし、緩めないようにこのまま乗り込んでいくつもりです」(担当者

プリュムドール(牝3歳・父ゴールドシップ・母シュヴァリエ・奥村豊厩舎)

在厩先:栗東トレセン・馬体重:—

吉澤ステーブルWESTで調整され、本日21日(金)に帰厩しました。

「育成場から、『大分良くなってきました』との報告を受けていましたし、次走予定の6/12(土)中京・3歳未勝利(芝2000m・牝)から逆算して、今日こちらに戻しています。体重こそ大きな変動はないものの、毛艶が良く、体も張りのある状態。向こうでいいリフレッシュが図れた様子ですね。レースまではあと3週間あるので、来週から時計を出していくつもり。次走も川田将雅騎手が乗れるということなので、何とか決めたいと思っています」(奥村豊調教師)

※ノルマンディーオーナーズよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

ディライトラッシュ:やはり騎手を変えてきましたね。騎手が変わることによる影響はよくわかりませんが、持ち時計的には勝負になると思いますので、雑賀先生のおっしゃる通り連敗ストップに期待です😁

エルズリー:調教過程は順調そのものでいいですね。小倉以外でのダ1000mでもいい走りを見せてくれることを期待しています😉

リーピングリーズン:本当に丈夫な馬で感心します。緩めずにして頂くことはありがたいのですが、怪我には注意して下さい😋

プリュムドール:次走も引き続き川田さんが騎乗してくれますね!ここは必勝😎

関連投稿