インゼルサラブレッドクラブ

【一口馬主の話題】一口馬主クラブ「インゼルサラブレッドクラブ」が誕生…そして入会申込完了!

多くのメディアやブログ等々で話題になっておりますが、新たな一口馬主クラブが誕生しました。

「武豊騎手と凱旋門賞を勝つのが夢」との公言でおなじみ株式会社キーファーズの松島正昭オーナーの長女・悠衣氏が代表を務めるとのこと。社台ファーム・ノーザンファームのほか、一口馬主クラブでは縁のなかった「アイルランドの名門クールモアスタッドとも連携」し、初年度から魅力的な募集馬ラインアップになっています。

【募集予定馬リスト】01-15:500口・16-19:50口
01.ヴィニーの20(牡) 父ロードカナロア 4,500万円
02.チカリータの20(牝) 父マインドユアビスケッツ 1,500万円
03.エレクトラレーンの20(牝) 父ハーツクライ 2,400万円
04.プラスヴァンドームの20(牝) 父ロードカナロア 3,800万円
05.スカイダイヤモンズの20(牡) 父ハーツクライ 6,000万円
06.スターズアンドクラウズの20(牡) 父ジャスタウェイ 2,400万円
07.エレクトラムの20(牝) 父ダイワメジャー 1,800万円
08.外)オワセイフの20(牡) 父Saxon Warrior 3,900万円
09.外)ウィッチトの20(牝) 父Saxon Warrior 3,900万円
10.チリエージェの20(牡) 父ハーツクライ 5,600万円
11.ルーシーブライドの20(牡) 父イスラボニータ 1,600万円
12.ユイフィーユの20(牝) 父ルーラーシップ 1,600万円
13.ラヴアンドフェイスの20(牝) 父ロードカナロア 2,600万円
14.シャブリの20(牡) 父モーリス 2,200万円
15.ブーケトウショウの20(牡) 父ハーツクライ 2,300万円
16.外)ルクの20(牝) 父Frankel 5,000万円
17.フリーティングスピリットの20(牡) 父キタサンブラック 1億2500万円
18.外)ラッサムドの20(牝) 父Justify 8,000万円
19.外)コンシダレイトの20(牡) 父Nathaniel 5,000万円

公式ホームページの応援メッセージには、競馬界には欠かせない方々からメッセージが寄せられており期待の高さを感じます。昨今の一口馬主クラブで希望馬へ出資しにくい状況も相まって満口馬も出てきそうです。

【ポイント】
①国内外の血統馬19頭が募集馬ラインアップ(500口:15頭・50口:4頭)
→クールモア生産馬に出資できる貴重なクラブ
②インゼルファンファンド(lFF)2021の設定
→15頭をまとめて提供する画期的な商品で、対象募集馬15頭の合計募集価格の10%分を2,500口に分割して出資者に提供
③良心的な月会費設定
→500口:1,980円・50口:2,980円・IFF:800円)※税込
④武豊ファン必見(私はファンです)
→確実ではありませんが、騎乗機会は多くなると勝手に想定

魅力的な募集馬ラインアップに加え、出資しやすい募集口数・クラブの目玉インゼルファンファンド・入会キャンペーンなどなどファンを獲得しやすい仕組みがありますので、人気クラブになりそうな予感がしています。近年一口馬主クラブが増え続けている中でも、クラブのコンセプトを明確に打ち出すことと重賞馬を輩出できれば確実に人気上昇が見込めますので、私はそれらが実現されることを夢見て「入会手続きをしました。いまのところ500口数の募集馬に申し込み予定」です。気は早いですが、優先制度(出資金額・母馬等)はあるのでしょうか。入会審査を経て、カタログが届くのを楽しみにしています。カタログが届きましたら、出資検討馬を投稿します😋

【今後のスケジュール】
9月8日 ホームページプレオープン・先行入会受付開始
10月1日 インターネットによる先行募集受付開始・カタログ発送
10月24日 先行入会受付締切期日
10月29日 先行募集受付締切期日
11月4日 通常募集受付開始(~22年7月末)
22年1月1日 ファンド運用開始