近況

【近況】グリーンファーム愛馬会「スマラグドス」入厩前に追加出資決定!ほか10頭

皆様こんにちは!グリーンファーム愛馬会の出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀

近況

5歳馬

スペラーレ(牡)

クラブ公式HP・7/20付

20日、宗形調教師から「レース後も脚もとや馬体に大きな問題は無く、使ったなりの疲れが見られる程度でした。既に8月中旬の大井開催に向け、ダクや軽めキャンターを再開しています。馬の体調を確認しながら、徐々にペースアップしていきます」との連絡があった。

ルヴァンヴェール(騙)

クラブ公式HP・7/22付

22日、牧場担当者から「この暑さの中でも毛艶は良く、元気一杯です。先週から坂路調教で15-15を週2日に増やしています。秋競馬に向けて引き続き調整を進めていきます。現在の馬体重は510㌔」との連絡があった。

3歳馬

ウィズザタイムズ(牝)

クラブ公式HP・7/20付

20日、竹内調教師から「函館で2戦しましたが、馬に落ち着きもあり状態は良好です。今週金曜日から追い切りを再開し、札幌開催3週目の芝2,600㍍を目標に調整を進めて行きます」との連絡があった。

ダイヤモンドフジ(牡)

クラブ公式HP・7/21付

7月9日より栗東近郊のボンシャンス牧場で調整中。
21日、場長の話では「レースと長距離輸送で体が減っていましたので、馬体を回復させながら調整を進めています。現在はウォーキングマシン40分と角馬場調整15分、500mの坂路3~4本で17-18程度を乗っています。北海道との気温差は上手くクリア出来た様子で夏負けの兆候などは見られませんが、暑い時期なので喰いが少し細い感じです。馬体重は458キロまで戻っており、更にふっくらさせつつ進めたいと思っています。軽めのところですがキャンターの動きは非常に良く、小倉に向けて良い状態で送り出したいです」とのこと。

2歳馬

アリアージュ(牡)

クラブ公式HP・7/20付

6月14日よりアカデミー牧場で調整中。
7月20日、加用調教師から「先日馬の状態を確認してきたところ、馬体重が440キロまで増えて良い体になっていました。洗い場などではうるさいみたいですが、調教では併せ馬で大人しく周回調教が出来ているようです。状態も良いようですし、帰厩させて調整したいと思います」との連絡が入り、21日の検疫で帰厩予定。

スネークアイズ(牡)

クラブ公式HP・7/20付

田中範雄調教師から「レース直後は、脚もとや馬体に気になる箇所は無かったのですが、右前の歩様が少し乱れたためレントゲン検査を行ないました。骨に異常はないものの、このまま調整を続けるのは不安があります。ここで大事を取って放牧に出したいと思います」との連絡があった。

スマラドグス(牡)

クラブ公式HP・7/20付

7月2日 3F14.1-12.9-13.0
7月8日 3F12.1-11.8-12.5

社台ファームで順調に乗り込まれ、7月17日出発の便で山元TCへ移動。ワンクッションをおき18日発20日着の便でグリーンウッドTへ無事に到着している。
社台ファームでは週2~3回坂路コース登板と、それ以外の日は周回コースでの調教を併用した調整を継続。担当者の話では「移動前には7月2日と8日に好時計を意欲的にこなしており、元気一杯に送り出すことができています」とのこと。
また、20日、グリーンウッドT担当者は「到着直後は少し体温が高めでしたが、午後には平熱になり馬の元気もある様子です。明日からウォーキングマシン調整を開始し、問題が無ければ明後日から乗り運動を再開予定です。到着時の馬体重は471キロです」とのこと。
<グリーンウッドTへ移動しました>
入厩に向けてグリーンウッドTへ移動しました。お申込みは入厩前に締め切らせて頂きます。諸事情により急遽締め切ることもございますので、ご検討中の方はお早めにご連絡下さい。

5月末月西園調教師撮影動画

ハーツコンチェルト(牡)

クラブ公式HP・7/22付

22日、牧場担当者から「今週から週2日、坂路で14-13ペースまで強めを開始しました。秋競馬のデビューに向けて調整ピッチを上げましたが、力強いフットワークで登坂しています。心肺機能も高く、新馬戦での走りが今から楽しみな一頭です。現在の馬体重は516㌔」との連絡があった。

ピエフォール(牡)

クラブ公式HP・7/20付

ノーザンファーム空港牧場で調整中。6月13日に左前肢に跛行が見られたため、騎乗を控えてケアを行った。左前蹄の感染症は順調に回復し、7月に入ってからは坂路と周回コース併用のメニューを消化している。
担当者は「7月前半から時計になるところを乗り出しており、現在は週4回坂路入り(坂路2本の日と坂路+周回コースのメニュー)を消化しています。坂路2本目には15-14程度を乗っており、既に以前のメニューまで戻せていますので、このまま乗り進めていきたいと思います」とのこと。現在の馬体重は580キロ。

ベファーナ(牝)

クラブ公式HP・7/20付

坂路調整を継続してきたのだが、7月14日に右前球節に腫れが見られたため騎乗を控えることに。
担当者の話では「ここにきて坂路で落ち着いて走れるようになり、前進気勢も伴ってきた矢先に、右前球節の腫れが出てしまいました。検査の結果、骨と腱に異常はなかったものの、腫れが大きく、完全に治まるまでは冷却治療を行って運動調整のみでケアを優先します」とのこと。現在の馬体重は506キロ。

ミラクルティアラ(牝)

クラブ公式HP・7/20付

右前の球節に腫れが出てしまい、7月15日に社台ファームへ放牧に出ている。
牧場担当者は「ゲート試験を合格しての帰場ですので、リフレッシュと馬体回復を中心にメニューを組み立てていきます。競馬場在厩中に、右前の打撲腫れがあったということですので、しっかりチェックとケアを行いながらレースに向けて立ち上げていきます」とのこと。現在の馬体重は446キロ。

まとめ

「スマラグドス」入厩前に追加出資決定

昨年からずっと様子を見てきたスマラグドスへの1口出資を決めました🤤

7/21現在で約30口程度残っていましたが、公式クラブホームページでの早期移動アナウンス直後に即満口となりましたね🙄

ここまで順調に成長してきた貴重なハーツクライ産駒に期待しています✨🏇✨

※グリーンファーム愛馬会よりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済




欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中




【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

関連投稿