グリーンファーム愛馬会

【愛馬近況】グリーンファーム愛馬会の愛馬たち…「モンキャドー」去勢手術後の経過良好!

グリーンファーム愛馬会の愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(5/27付)

ピンクレガシー(牝4歳・父ヴィクトワールピサ ・母バルドウィナ・藤岡健一厩舎)

グリーンウッドTで調整中。
5月27日、牧場担当者の話では「徐々に乗り進めていたのですが、先週22日に左前脚に腫れが出てしまい騎乗を控えています。エコー検査で腱に問題は無く『馬房内で自らぶつけたことによる打撲』という診断でした。ここまでウォーキングマシン調整で様子を見てきましたが、腫れは引いてきましたのでここからトレッドミル調整を再開し、しばらく様子を見てから乗り出すことにしたいと思います。この中間も飼い葉はよく食べていて、体をフックラ見せて具合は良さそうです。現在の馬体重は463キロです」とのこと。

モンキャドー(セ3歳・父ロードカナロア・母モンシュシュ・音無秀孝厩舎)

5月18日に去勢手術を行い経過観察中。27日、担当者の話では「術後の経過は良好で、トレッドミル調整を開始しています。もうしばらく様子を見てから乗り運動を再開予定です。現在の馬体重は466キロです」とのこと。

デルバイス(牡2歳・父アイルハヴアナザー ・母エイシンバンバ・大井:荒山勝徳厩舎)

27日、場長は「25日の調教後に挫石の症状が出てしまいました。そのため、現況は引き運動のみで様子を見ています。このまま治まれば、週末から運動を再開する予定にしています。ここまで順調に調教メニューを重ねてきたので、この小休止が馬体の成長曲線にプラスになってくれることを期待しています。馬体重は449㌔」とのこと。

※当ブログ掲載のグリーンファーム愛馬会ホームページ掲載情報(コメント・写真・一覧など)は、クラブより転載・引用許可をいただいております

ウマサンニデアッタの雑感

ピンクレガシー:馬房内での怪我はいたしかたないですね。よく食べ、よく寝て未勝利を勝ち上がった夏に走ってくれたら嬉しいです😎

モンキャドー:術後の経過も良好でひと安心😁

デルバイス:挫石の症状による小休止にあわせて、もうひと回り馬体が大きくなるといいですね😏

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

一口馬主で人生が豊かになりますように🏇🏇🏇

関連投稿