近況

【近況】「ジレトール」コーラルステークスは松山騎手!ほか15頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されました。ジレトールは松山騎手でコーラルステークスに挑むことになりました😁



近況(キャロットクラブ)

6歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・3/1付

NF空港
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「クモズレの状態を確認しながらではあるものの、坂路コースでのメニューを継続的にこなすことができています。症状が安定してくるようであれば更にペースを上げていきたいと思います。馬体重は502キロです」(空港担当者)

5歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・2/28付

ミッドウェイF
この中間は坂路コースでハロン15~17秒のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路コースでのメニューを取り入れ始めていますが、いい意味で変わりはありませんよ。予定通り、3月後半の大井開催で組まれる1400m戦を目標に時計を出していきます」(ミッドウェイF担当者)3月27日から始まる大井開催での出走を目標にしています。

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・2/28付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「脚元を中心に、用心して状態を確認しながら乗っていますが、今のところは変わりなく来ていますね。この後もジックリと動かして、調教の負荷を徐々に高めていければと考えています」(天栄担当者)

4歳馬

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・3/1付

松永幹厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(51秒6-36秒9-24秒0-12秒4)。「今朝は坂路で追い切りました。レース1週前ということで単走、強めに追うという内容でしたが、先週に比べるとしっかり抑えは利いていましたね。いくらか左に張る面が見られたものの、終いまでいい手応えで動けていました。この中間も変わらず順調に来ていますし、このままあと1週追い切ってレースに臨みます。今回の鞍上は松山騎手に依頼をしました」(松永幹師)11日の阪神競馬(コーラルS・ダ1400m)に松山騎手で出走を予定しています。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・2/28付

ミッドウェイF
25日は坂路コースで追い切りました(37秒5-23秒7-11秒7)。「土曜に行った1週前追い切りはボンディマンシュと併せて一杯に動かしています。相手を4馬身ほど追いかける形でしたが、最後はキッチリ併入に持ち込んでいます。まだ腹回りを中心に余裕はありますが、着実に心肺機能は向上してきていますね。このひと追いでコンディションは更に上がってくるでしょうから、より良い状態で競馬へ臨めるように整えていきます」(ミッドウェイF担当者)3月9日の大井競馬(フジノウェーブ記念・ダ1400m)に本田騎手で出走を予定しています。

3歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・2/28付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週、疲れが出て、体温が上がってしまったのですが、回復が早く、今では問題なくなっています。移動などが定まる前に疲れを出してくれて良かったと捉えたいですし、この後このまま上げていければと思っています」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・2/28付

NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシン中心に軽い運動程度で馬体のチェックを行っています。馬体はもう少しふっくらさせていきたいですが、筋肉量は以前より増えており成長を感じます。馬体重は511キロです」(NFしがらき担当者)

シテ(牡)

クラブ公式HP・2/28付

NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンタ―調整を行っています。「この中間はハロン15秒ペースも取り入れており、登坂本数も徐々に増やしながら調教を行っています。今のところソエの状態は落ち着いており、順調に乗り込み量を増やすことができています。引き続き、脚元の状態をよく見ながら調整を続けていきます。馬体重は482キロです」(NFしがらき担当者)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・3/1付

NF天栄
1日にNF天栄へ向けて移動しました。「厩舎サイドと相談の上、このタイミングでの本州移動が決まり、本日こちらを出発しています。今後は天栄へ到着後の状態をチェックして、今週、来週には美浦へ入厩予定と聞いています」(早来担当者)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・2/25付+3/1追記

[2/25付]
松永幹厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。

[3/1付]
松永幹厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-39秒2-24秒9-12秒2)。「牧場での調整も順調とのことで、フラワーCを目標に先週末にトレセンへ帰厩させることにしました。今朝は坂路で追い切りを行っており、実質1本目なので単走、馬なりでサッと動かしています。帰厩当初はカイバ食いが物足りなかったのですが、今はもうだいぶ食べるようになっていますし、このまま問題なく仕上げていくことができそうです。鞍上はデビュー戦で乗ってもらった西村淳騎手に依頼をしました」(松永幹師)18日の中山競馬(フラワーC・牝馬限定・芝1800m)に西村淳騎手で出走を予定しています。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・2/28付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「継続して乗り込んでいます。日によって周回または坂路に入れて適度に負荷を求めるような調教を課していますが、堪えずにトレーニングを重ねることができていますね。今の感じのまま進めていければ4月に競馬へ向かうことができるのではないかと見ていますよ」(天栄担当者)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・3/1付

NF空港
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「引き続き、強弱を付けて進めるようにしていますが、堪える面を見せることはありません。継続的に本数をこなしていき、移動につなげていきたいと思います。馬体重は498キロです」(空港担当者)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・3/1付

加藤征厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「当初のイメージでは1回東京開催中に復帰できないかと思っていたのですが、天栄でも少し苦労していたようで、もう少し時間をかけることになりました。鼻出血のことなので致し方ないですし、そこは整うのを待っていたところ、だいぶ上がってきたという話をもらうことができましたので、先週末のタイミングで入れています。慎重に立ち上げていきたいと思いますので、約ひと月前後の期間をかけて仕上げていこうと計画しています。今日はジックリと動かすものにして、明日以降のどこかタイミングを見て時計を出し、様子を見ながら調整を進めていきます」(加藤征師)

2歳馬

外)アンドアイラヴハー(牝)

クラブ公式HP・2/28付

NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本登坂しています。継続的にハロン15秒に近いところで動かしていますが、ここまで堪えるような面を見せることはありません。見た目にもドッシリしてくるなど、良い変化が見られるので、この調子で芯から強化を図っていくことができればと考えています。

アルドール(牝)

クラブ公式HP・2/28付

NF早来
現在はウォーキングマシンなどの軽めの調整で経過を観察しています。関節面を滑らかにすると同時に、クッション材の役目となるゲルを膝に注入していますが、獣医師のチェックにおいても熱感などはなく、蹄の形も悪くない状態をキープできています。今後も必要に応じてゲルを追加で注入することも検討しますが、肢勢が整ってくるには時間が掛かるため、現状では体調管理を目的とした軽めの調整を取り入れつつ、状態の変化を見極めていきます。

ウィンターガーデン(牝)

クラブ公式HP・2/28付

NF空港
現在はウォーキングマシン調整を中心としたメニューを消化しています。一時より歩様は改善傾向にありますが、日によって変化を見せることもあるので、注意しながら回復に努めていければと考えています。この中間、社台ホースクリニックで検査を行っていますが、特筆すべき所見はありませんでした。様子を見ながら進めていき、状況に応じてトレッドミルでのメニューを取り入れていくつもりです。

まとめ

コーラルステークスは松山騎手

既にコーラルステークスの出走を表明している「ジレトール」が松山弘平騎手で挑むことに決まりました。以前は川田将雅騎手が主戦を務めていましたが、近走はなかなか騎手が固定されません。松山騎手ですので、何ら不満はなくありがたいところですが、オープン入りした今回からは乗り続けられる騎手が望ましいですね✨🏇✨

その他のトピックスは、来週に2023年初戦を迎える「プライルード」の体制が整いつつあります。この先に東京スプリントも控えていますので、完調とまではいかないでしょうが、力は上位。とはいえ、ギシギシ・ティアラフォーカス・ルーチェドーロ・スターシューターなどハイレベルなメンバーが出走予定ですので、そう簡単ではありませんが初戦を勝利で飾ってほしいところです💪

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

バス市場
最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(22年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)