近況

【近況】「フォーヴィスム」第1回東京を視野!ほか11頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されました。まもなく2023年を迎えますが、明け3歳馬にとっては勝ち上がりの見通しがほしいところ。該当馬9頭のうち勝ち上がりは1頭のみ。未デビュー馬3頭を含め苦戦を強いられていますが、何とか1頭でもお多く勝ち上がってくれることを信じましょう👍


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況(キャロットクラブ)

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・12/22付

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「トレッドミルでのメニューをこなしていく分にはいい意味で変化はありませんね。このまま次のステップへ進める下地を構築していく考えです」(空港担当者)

4歳馬

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・12/20付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「膝は要注意も、他で新たに問題が出てくることはなく、順調に乗り込むことができています。先日、奥村調教師が来場された際に、可能であれば1回東京の前半戦から行けるようにしていきたいということをお伝えしています。もちろん状況にもよりますから決めつけないものの、脚元の管理をしっかりとしながら態勢を整えていきたいです」(天栄担当者)

3歳馬

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・12/21付

松永幹厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。前半からかなり力みが目立ってしまい、ジョッキーにも課題を指摘されましたので、うまく改善してもっと上に行けるよう頑張りたいです。レース後は特に馬体に傷みなどはありませんが、権利を逃したということもあり、少し間隔を空けてまた次走の相談をしていきます」(松永幹師)22日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・12/20付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「疲れが見られましたし、JBCを含めた重賞レースを2戦した後ということも考えて、今回の放牧では時間をかけてジックリと調整するようにしているわけですが、入場時に見せていた疲れは少しずつ癒えてきているかなと感じています。捌きの硬さはまだあるものの、それでもそろそろ乗り出しても大丈夫かなと考えまして、この中間より軽めの騎乗調教を採り入れ始めたところです」(天栄担当者)

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・12/20付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「この中間、蹄の状態を確認したうえで装蹄したのですが、その後の様子はまずまずに思えます。まだ経過観察中ではあるものの、今のところは悪くないかなと感じているので、先週は常歩までにしていたところをダクにしてみたりと、過度なものにならないように気をつけながら前進を試みています。もちろん無理は禁物で、また気にするようなことがあれば状況に合わせて対応していくつもりです」(天栄担当者)

クールブロン(牡)

クラブ公式HP・12/20付

NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度で状態を確認してから、坂路で乗り出しています。すでにフレグモーネは治まっていますが、ぶり返さないように気をつけて徐々に立ち上げて行ければと思います。馬体重は523キロです」(NFしがらき担当者)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・12/22付

NF早来
軽めの調整を行っています。「右トモに皮膚炎のような症状を見せていたので軽めに留めたタイミングはありますが、経過は問題なく、周回コースでの乗り運動は再開できています。様子を見つつ坂路調教も取り入れて、改めて移動態勢を整えていきたいです。馬体重は518キロです」(早来担当者)

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・12/20付

NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週は運動やミニトラックを使った騎乗調教でしたが、今週は屋内馬場や角馬場を用いてのフラットワークを入念に行っています。体への配慮はもちろんのこと、人とのコミュニケーション、そして体の使い方を少しでも良くしていけるように取り組んで、今後の調整に繋げていきたいです」(天栄担当者)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・12/20付+12/24追記

[12/20付]
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週から少しペースを上げ、坂路でハロン15秒まで脚を伸ばしています。ペースを上げても馬体減りなどはなく、体調も変わらず良さそうですね。このままいい状態で送り出せるようにしていきたいと思います。馬体重は450キロです」(NFしがらき担当者)

[12/24追記]
松永幹厩舎
23日に栗東トレセンへ帰厩しました。

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・12/20付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「馬場や坂路に入れ、入念に動かしているところです。幸いにもこじらせるようなことはありませんし、順調に乗れていると言っていい状況にありますよ。去勢明けで、敏感さも垣間見られることから用心しながら動かしていく考えですが、可能であれば2月もしくは3月くらいに復帰できるように持っていけたらいいな…という思いでいます」(天栄担当者)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・12/22付

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間からトレッドミルでのキャンターペースへ移行しています。じっくりと動かしていくことで強固な下地を構築していければと考えています」(空港担当者)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・12/20付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒程度のキャンター調整を取り入れています。「そろそろ調教を上げていけないかなと思い、改めて少し強めに動かしてみた後に内視鏡を入れて中の状態を確認してみたのですが、再び炎症が認められましたね…。大型馬ゆえに完全に緩ませることは避けたいものの、まだピッチを上げていっていい段階にはなさそうなので、もうしばらくは乗っても15-15くらいの大き目までに留めることになりそうです」(天栄担当者)

まとめ

第1回東京を視野

「フォーヴィスム」は比較的順調に調整が進まれられています。いままでもこれからも東京競馬場が望ましいので、第1回には確実に出走しておきたいところ。願わくば2戦をこなしてもらって昇級しておきたいですね😋戦績から現実的な目標といえるでしょう✨🏇✨

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)