近況

【近況】キャロットクラブ「パルクリチュード」次走は芝?フェアリーステークスへ!ほか12頭!

皆様こんにちは!キャロットクラブの出資馬の近況が更新されましたので、早速見ていきましょう👀


競馬関連のブログ開設に興味のある方必見!
独自ドメインの取得なら1円〜の【お名前.com】

近況

5歳馬

トゥルーヴィル(牡)

クラブ公式HP・12/8付

NF空港
この中間はトレッドミルでのキャンター、もしくはウォーキングマシンでの調整を行っています。「ここまで問題なく推移していましたので、この中間からトレッドミルでのキャンターペースへ移行していますよ。負荷を高めたことで負担はかかりやすくなっているので、変化をよく見ていきたいと思います」(空港担当者)

4歳馬

カイカセンゲン(牝)

クラブ公式HP・12/7付+12/8追記

[12/7付]
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行っています。このあとミッドウェイFへ向けて移動する予定です。「この中間も精神面へ配慮して、騎乗調教は速い時計を出してビシッと動かすというものではなく、じっくりと長めのものにし、速いスピードはトレッドミルを用いて行うように調整してきました。そして、まずまずかなと思えたこともありミッドウェイFのスタッフとも相談し、このタイミングで送り出します。今回は現地でそこまで時間をかけずに競馬へ向かうことも考えているということだったので、調整パターンを変えてみた分どうかは蓋を開けてみないと何とも言えませんけれど、気持ちに因るところが大きい馬だと思いますので、何とかいい形になってくれたらと願っています」(天栄担当者)

[12/8追記]
ミッドウェイF
「無事にこちらへ戻ってきていますので、週末には時計になるところを開始していきます。今回は短期間でレースへ向かうつもりで戻してもらっているので、問題ないようであれば再来週の船橋開催を目標に進めていきます」(ミッドウェイF担当者)21日の船橋競馬(カサブランカ特別・ダ1700m)に出走を予定しています。

フォーヴィスム(牡)

クラブ公式HP・12/7付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週15-15を行った際は周回コースでしたが、今週は坂路に入れています。今回は少し伸ばして14-14くらいまで採り入れて動かして、少しずつ負荷を高めている状況ですよ。これまでの走りを見ても、おそらく次も東京を目指すことになるでしょうから、そのつもりで調整を進めていきます」(天栄担当者)

3歳馬

ジレトール(牡)

クラブ公式HP・12/7付

松永幹厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(51秒0-38秒1-25秒9-13秒6)。「今朝は坂路で追い切りました。もともと行きっぷりのいい馬ではあるのですが、元気で今はよほど具合もいいのか、思ったよりも道中のラップが速くなり、ラスト1ハロン13秒6と最後は止まってしまいましたね…。前走もかなりハミを噛んで行きたがっていましたし、そのあたりは特に気をつけながら調整を進めていきます。今回の鞍上は福永騎手に依頼しました」(松永幹師)18日の阪神競馬(御影S・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。

プライルード(牡)

クラブ公式HP・12/7付

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「全体的に見て極端に悪いと映るわけではないものの、頑張って走ってきた後ということもありますし、基本的には今回少しゆったりとさせ、来年温かくなることの復帰をイメージして調整していく方向でクラブやミッドウェイスタッフとも話をしています。それなので、もうしばらくは無理をせず、運動メインで、と考えています」(天栄担当者)

2歳馬

クエイヴァー(牝)

クラブ公式HP・12/7付

NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「引き続き、脚元への負担を考慮して、無理のない程度の運動にとどめています。歩様が悪ければ、その運動も制限しなければいけませんが、今のところそこまでではないのでトレッドミルでジックリと継続して動かすようにしています」(天栄担当者)

シテ(牡)

クラブ公式HP・12/6付+12/7追記

[12/6付]
石坂厩舎
6日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間はハロン13秒ペースも交えて調教を行ってきましたが、年内の競馬を目標に本日の検疫でトレセンへ移動させることになりました。順調に進めることができましたし、いい状態で送り出せたと思います」(NFしがらき担当者)

[12/7追記]
石坂厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでも順調に乗り込みが進んでいましたので、昨日栗東に帰厩させていただきました。一応年末最後ぐらいに使えればと思い今日から乗り出しています。ソエなども大丈夫そうなので、週末から時計を出していきたいと思います」(石坂師)

スティールウィル(牡)

クラブ公式HP・12/8付

NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に調教負荷を掛けることができています。奥村調教師とは、早ければ年末の移動を目指す方向で相談しており、今後の状態を見ながら最終的に判断していきます」(早来担当者)

ディバイングレース(牝)

クラブ公式HP・12/7付

蛯名正厩舎
7日にNF天栄へ放牧に出ました。「ゲート後の様子をよく見ていましたが、やはり体を一回戻して余裕をつくってから進めていったほうが良さそうだなと感じました。このまま行きたいという思いもあるのですが、トレセンでこのまま行こうと思うとおそらく戻り切れないのではないかなと感じましたし、輸送や新たに環境が変わることをもっと経験させておいた方が今後においてよりいいかなと感じましたので、本日いったん天栄へ放牧に出させていただきました。試験後から今日までは上げすぎず下げすぎずという感じで、あえて波をつくらず普通キャンターからやや速めくらいのところを平均的に動かしてきました。メリハリをつけることで早々と察知する機会をつくらないほうがこの後の調整がしやすいかなと考えたからです。そのような中でも、カッカするところはあるものの前向きさがあって一生懸命に走ることができていましたし、心身の成長を上手く遂げさせられれば楽しみが増すのではないかなと思っています」(蛯名正師)

パルクリチュード(牝)

クラブ公式HP・12/6付

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から騎乗調教を開始しており、坂路ではハロン16秒までペースを上げて乗っています。もっと馬体に幅が出てくれれば理想なのですが、先週から体重は10キロ以上増えていますし、脚元も引き続き特に問題ありません。厩舎サイドからは年明けのフェアリーSを目標にしたいという話を聞いており、こちらもそのつもりで調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

ファンネルマーク(牡)

クラブ公式HP・12/7付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「敏感なところも見せているだけに、今のうちから詰め込み過ぎて苦しくさせないように気を付けて接するように心がけています。それなので、そこそこのペースで動かす日もあれば、マシン運動だけに留める日も設けたりと、程よく強弱をつけ、馬の状態にあった対応を採っています」(天栄担当者)

ブレガーロード(牡)

クラブ公式HP・12/8付

NF空港
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間も回復をメインに考え、無理のない形で動かすようにしています。少しずつ寒さが厳しくなってきていますので、体調管理にも気を配りつつ対応していきます」(空港担当者)

レディエンフェイス(牝)

クラブ公式HP・12/7付

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒程度のキャンター調整を取り入れています。「軽く動かしていく分には問題なさそうな様子を見せていますので、この中間より大きめを乗る際は15-15くらいのペースでじわっと動かしています。それ以外は、例えばマシン運動だけにしたりと、オーバーワークにならないように気を付けて対応するように心がけています」(天栄担当者)

まとめ

「パルクリチュード」次走は芝?フェアリーステークスへ

デビュー戦は、ダートで持ち前のスピードと勝負根性をみせてくれました。もともとダート一辺倒の馬だとは思っていなかったので、このタイミングでの芝挑戦は大歓迎です👏

2戦連続の輸送にはなりますが、体調・大幅な馬体減さえ避けられればとても楽しみです。あと1ヶ月の中でしっかりと調整を進めてもらいましょう✨🏇✨

その他のトピックスは、「カイカセンゲン」が早々出走に向けて帰厩。精神面での課題が大きい本馬にとって新たなパターンは歓迎でしょう😉

「ジレトール」は初騎乗の福永騎手を迎えての出走。余談ですが、ジレトールがオープンで連敗したリメイクに騎乗していましたね。調教師になるなる前に是非とも一発決めてもらいましょう😋

「ディバイングレース」が一旦放牧へ。気性面と馬体のことはこれからも続きそうです。まずは、新馬戦期間内のデビューが目標となるでしょう🙄

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように✨🏇✨

【一口馬主の話題】とことん楽しめる「おすすめクラブ3選+α!」皆様こんにちは!突然ですが、競馬って勝ち負けだけでは語れないロマンがあったり馬券でお金が増えたり減ったり本当におもしろいですよね😃 ...
歴代重賞勝ち出資馬(2022年9月8日更新)

2019年産

プライルード(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①優駿スプリント(2022年・大井・S2)
②アフター5スター賞(2022年・大井・S3)

2018年産

カイカセンゲン(キャロットクラブ)

現役

勝利重賞
①ロジータ記念(2021年・川崎・S1)

2013年産

ウインムート(ウインレーシングクラブ)

引退(戦績:33戦10勝)

勝利重賞
①兵庫ゴールドトロフィー(2018年・園田・G3)
②さきたま杯(2019年・浦和・G2)