近況

【愛馬近況】キャロットクラブの仲間たち…「クレイドル」と「ジレトール」は11月に間に合いそう!・「プライルード」兵庫ジュニアグランプリが目標!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(10/12付・10/14追記・10/15追記)

トゥルーヴィル(牡4歳・父ディープインパクト・母レディドーヴィル・斉藤崇史厩舎)

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は先週とほぼ同じメニューで乗り込んでいます。脚元も落ち着いた状態を保っていますし、乗り込みも順調です。全体的なコンディションはもう少し上積みを見込めそうな状態ですし、適度な負荷をかけながらさらに良化を促していきます」(NFしがらき担当者)

フォアシュピール(騙4歳・父ディープインパクト・母ミュージカルロマンス・小笠倫弘厩舎)

[10/12付]
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週に引き続き今週も日を選びつつ強いところも交えながら乗り込もうと考えています。ここまでは順調に来ているので小笠調教師に報告したところ、福島戦へ向けてそろそろ移動を考えるということでしたので、体調をしっかりと整えて送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)

[10/15追記]
小笠厩舎
15日に美浦トレセンへ帰厩しました。

カイカセンゲン(牝3歳・父ネオユニヴァース・母カイカヨソウ・大井:藤田輝信厩舎)

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「坂路調教を開始して以降も変わりはなく、順調に動かすことができています。今回の放牧はもともと長期のものではなく、整えるように調整するという目的のもので、問題なく来ているのかなと思えます。ミッドウェイファームのスタッフとも話をした結果、近々の移動で予定を組むことになりましたので、このままバトンタッチできるよう、この後も気を引き締めて対応していきます」(天栄担当者)

フォーヴィスム(牡3歳・父ドゥラメンテ・母アートプリンセス・奥村武厩舎)

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「順調に乗り込むことができていますね。脚元に関しては不安がなくなっているわけではないので油断はできませんけれども、このまま変わらずに乗り込み、送り出すことができればと思っています。奥村調教師とは話をしていまして、次開催での出走を目標に送り出す予定です」(天栄担当者)

プライルード(牡2歳・父ラブリーデイ・母アンソロジー・大井:藤田輝信厩舎)

ミッドウェイF
この中間は坂路コースでハロン18~20秒のキャンター調整を行っています。「到着後の状態を確認した上で坂路コースでのメニューを開始しています。格好を見る限りでは上積みがありそうな馬ですから、良い競走馬にしていければと考えています。選定されるかは不透明な状況ですが、一先ず目標を兵庫ジュニアグランプリに据えて進めていきます」(ミッドウェイF担当者)11月25日の園田競馬(兵庫ジュニアGP・ダ1400m)への出走を目標にしています。

クレイドル(牝2歳・父クロフネ・母オーマイベイビー・黒岩陽一厩舎)

NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「前走後の脚元の様子から今回の調整はより慎重に確認しながら進めていますが、今のところぶり返すことはなく、順調に動かすことができています。そろそろ強めのところを課してみるつもりなので、ある程度こなすことができれば次走について相談していけるかなと考えています」(天栄担当者)

ジレトール(牡2歳・父ロードカナロア・母サンビスタ・松永幹夫厩舎)

NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は15-15に加え、そこからさらに終いを伸ばすような調教も取り入れています。ペースアップ後も変わらず順調ですし、ここまでは特に問題なく進められています。まだ具体的な日程は聞いていませんが、そう遠くなく移動を考えていくことになると思いますから、動かしながらコンディションを整えていきます」(NFしがらき担当者)

ダグザ(牡2歳・父Shalaa・母タリサ・安田隆行厩舎)

[10/12付]
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は週3回ほど15-15程度の調教を行っています。ここまで順調にペースを上げることができていますし、疲れに関しては特に気にしなくていいでしょう。予定が決まればそこへ向けてすぐに仕上げていけると思います」(NFしがらき担当者)

[10/14追記]
安田隆厩舎
14日に栗東トレセンへ帰厩しました。

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済



ウマサンニデアッタの雑感

トゥルーヴィル:比較的順調に進んでいますので、そろそろ出走の見通しをお待ちしております😃

フォアシュピール:いよいよ福島に向けて帰厩しそうですね。ダート1,700mは毎週組まれていますので、どのあたりで出走してくるか楽しみにしています😁

カイカセンゲン:ロジータ記念に向けて近々ミッドウェイFに移動しますね。能力はあると思っていますので、心身のバランス調整をお願いします😋

フォーヴィスム:11月の東京開催でお目にかかれることを楽しみにしています😊

プライルード:兵庫ジュニアグランプリ目標ということで、出走できれば楽しみですね😌

クレイドル:そろそろ次走の検討ということになれば、11月の東京出走が見えてきますね。日程的に条件戦の赤松賞が有力でしょうか。一応、格上での重賞挑戦も期待しておきましょう😊

ジレトール:そう遠くない移動…誠に勝手ながら11月あたりに出走できると嬉しいですね。条件戦でダートなら11/13東京:オキザリス賞・芝なら11/21阪神:秋明菊賞あたりで復帰できれば、12月の大一番が見えてきますので期待しています😁

ダグザ:疲れよりも気性面が心配ですが、成長してくれていることを願っています🙄

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主で“競走馬育成シミュレーションゲーム”をやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿