近況

【愛馬近況】キャロットクラブの仲間たち…「ダグザ」そろそろ帰厩準備!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊早速見ていきましょう👀

クラブ公式HPより(7/27付)

カイカセンゲン(牝3歳・父ネオユニヴァース・母カイカヨソウ・大井:藤田輝信厩舎)

トレッドミル調整を行っています。「先週末にこちらへ放牧に出てきました。腰の十字部あたりに疲れは見られるものの、極端にガタッと来たという印象まではありません。まずはトレッドミルを用いてゆったりと体を動かしながら疲労を取り、それから徐々に動かしていければと考えています」(天栄担当者)

クレイドル(牝2歳・父クロフネ・母オーマイベイビー・黒岩陽一厩舎)

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間の様子を見ていても不安に思うようなことはさほどなく、問題なく調教を積むことができていますよ。今朝は、天候、馬場状態の悪化もあって少し加減気味の調教ではありましたけれど、この後しっかりと動かしていければと考えています」(天栄担当者)

ダグザ(牡2歳・父Shalaa・母タリサ・安田隆行厩舎)

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に調整が続けられており、坂路では15-15をコンスタントに乗っています。そう遠くないうちに移動させることになると思いますが、乗り込みを重ねつつだいぶ態勢も整ってきましたし、こちらではいつでも送り出せるようにしていきたいですね。馬体重は496キロです」(NFしがらき担当者)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

カイカセンゲン:焦らず徐々に進めてください。川崎で待っています🥺

クレイドル:特に目標は定めずに進めているのでしょうか。暑い日々が続いているので、ゆっくり進めてください😁

ダグザ:そう遠くないうちに移動…次走、小倉もしくは新潟で勝ち上がってくれることを期待しています

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿