近況

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「エンシェントアイル」万事休す?

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(7/1付)

フォアシュピール(セ4歳・父ディープインパクト・母ミュージカルロマンス・小笠倫弘厩舎)

6月30日、7月1日は軽めの調整を行いました。「先週は思うような結果を残すことができなくて申し訳ありませんでした。最後は苦しくなっていたのでレース後の状態を慎重に見極めていたのですが、幸い、脚元に大きな問題はありませんでした。また、蓄膿があるということで圧がかかって肺などに負担がなければと心配していたのですが、鼻血の兆候もありませんでした。減った体は徐々に戻りつつありますが、まだ完全に戻ったとまでは言い切れませんので続戦するのはちょっと現実的ではないのかなと感じました。それに、輸送して当日競馬場でイレ込むという点にもアプローチしないとこの馬の力を発揮しづらいのではないかなとも感じましたので、この後の状態次第では北海道での滞在競馬を視野に入れたいと考えています。一度天栄へ放牧に出しますが、そのあとについては天栄と空港とで相談してもらって、場合によっては早めに空港まで移動して現地で調整してもらうかもしれません」(小笠師)

エンシェントアイル(牡3歳・父ミッキーアイル・母エンシェントヒル・戸田博文厩舎)

軽めの調整を行っています。「この中間も左後肢の状態チェックをメインに進めていますが、現段階でスッキリして直ぐに乗り始められるとは言えない状態ですね…。3歳未勝利馬ということで時間的な縛りはありますが、獣医師の見立てではあと2-3週はこのまま経過観察を行う必要があるとの診断でした。期間内に間に合うのか、そうでない場合も例えばそこまで時間を掛けずに使える状態まで持っていくことができるかなど、今後の変化を元に総合的に判断していくことになるでしょう」(早来担当者)

サンヴィセンテ(牝3歳・父ジャスタウェイ・母アビラ・木村哲也厩舎)

1日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ帰厩する予定です。「前肢にいくらか硬さを感じさせる現状ではありますが、体調は良い状態で推移していましたので、このタイミングで美浦へ向けて移動となりました。少ないチャンスではありますが、キャリアが浅いだけに変わり身の余地はあると思っているので何とか勝利を手にしてほしいですね」(空港担当者)

プライルード(牡2歳・父ラブリーデイ・母アンソロジー・北海道:田中淳司厩舎)

軽めの調整を行っています。「前走は悔しい結果になってしまいましたが、レベルの高い重賞で見せ場を作ってくれしまたし、また次走で頑張れるようにしていきたいですね。レースから時間が経っていないので軽めの調整で様子を見ていますが、競馬を使ったなりに背中からトモにかけて疲れはありそうなので、ケアを施しながら状態の変化を見極めていきます」(早来担当者)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

フォアシュピール:北海道滞在競馬!試しましょうよ😁

エンシェントアイル:北海道から出れずに終了…なんてことはないと思っていますが、あまりにも時間がなさ過ぎます🙄

サンヴィセンテ:変わり身!便利な言葉です。同クラブ出資馬のフォーヴィスムも復帰して少ないチャンスをものにしてくれました。サンヴィセンテも続いてください😁

プライルード:秋のJBC2歳優駿・暮れの全日本2歳優駿に向け、賞金加算をしてくれるとありがたいですね😋

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇

関連投稿