近況

【愛馬近況】キャロットクラブの愛馬たち…「フォーヴィスム」天栄で調整へ!

キャロットクラブの愛馬の近況が更新されました😊

クラブ公式HPより(6/23付)

エンシェントアイル(牡3歳・父ミッキーアイル・母エンシェントヒル・戸田博文厩舎)

軽めの調整を行っています。「ここまで順調に乗り進めることができていましたが、この中間に左後肢の長趾伸筋に腫れが出てしまいました。当日はウォーキングマシンのみのメニューだったので、その運動中に捻った可能性が高そうですが、運動直後から歩様が気になり馬体をチェックしたところ中程度の腫れが確認されました。早ければ今週の移動を…と調教師と相談していたほどで、このタイミングでこのようなことになり誠に申し訳ございません。痛み止めを投与したことで現状は歩様を悪く見せることはないものの、1週間程度はごく軽めの運動で経過を観察する必要があり、その状況次第で今後の判断をしていくことになりそうです」(早来担当者)

サンヴィセンテ(牝3歳・父ジャスタウェイ・母アビラ・木村哲也厩舎)

この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン13-15秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「厩舎サイドと相談した上で、8月中のレースを目指して進めていくことになりました。まだ具体的な番組は決まっていませんが、速めのところを意識的に取り入れながら仕上げていければと考えています。馬体重は469キロです」(空港担当者)

フォーヴィスム(牡3歳・父ドゥラメンテ・母アートプリンセス・奥村武厩舎)

23日は軽めの調整を行いました。「先週は本当によく頑張ってくれました。久々でしたし、走りのバランスもややバラバラだったので最後に勢いが鈍っても不思議ではありませんでしたが、最後までしっかりと走ってくれましたね。その分だけ反動が心配で、すぐにレントゲンを撮りました。膝に関しては骨膜が造成されていてやや増している状態であることを確認できました。今すぐどうこうということはなさそうに見えますが、現状を踏まえて無理をしないで楽をさせたいと思います。まだスケジュールは決まっていませんが、これから天栄と相談して段取りを組み、それから放牧に出して現地でも改めて様子を見てもらおうと考えています」(奥村武師)

※キャロットクラブよりコメント・写真・一覧などの転載・引用許可済

ウマサンニデアッタの雑感

エンシェントアイル:うぉ~~~っ!!このタイミングでの故障は痛手です。しかもウォーキングマシンとは…特に本馬は大型馬ですので、1週間程度の経過観察でも影響は大きいでしょう😨といっても、急に好転するわけではないので朗報を待っています😥

サンヴィセンテ:8月のレース???着順如何によっては1発勝負ですね!本馬の能力と木村先生を信じていますので、復帰を待っています😭

フォーヴィスム:コンスタントに使えないのは、一口馬主としては苦しいところですが復帰初戦で完勝してくれましたので、天栄で調整して昇級初戦も勝ち上がることを期待してお待ちしております😎

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♂️🙇‍♀️

競馬・POG・一口馬主でダビスタをやっているときのような楽しい日々が続きますように🏇🏇🏇

関連投稿